FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【ブログランキングを見る】
スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)

タラヲ「誰ですお前は!」 |◎|「ジュラル星人DA」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /26(金) 13:44:51.39 ID:RgppjCxz0
先生「今日この学校に転校してきた生徒がうちのクラスに入ることになった。入りたまえ」
ガラッ

星「星 寿羅瑠です。よろしく(キリッ」





2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /26(金) 13:46:42.40 ID:RgppjCxz0
ざわ・・・・・・・・・・沢・・・・・・・・・・・・・・・・・・

のび太「かっこいい~」

スネ夫「ボクのほうがかっこいいさ」

しずか「ステキダワー」

研「じゅらる・・・・・・・・ジュラル星人!?」

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /26(金) 13:49:41.86 ID:RgppjCxz0
下校

スネ夫「ちぇっチヤホヤされやがって!ボクのほうがかっこいいのに」

ドンッ

スネ夫「いって~どこみて歩いてんだ」

タラヲ「痛いです~~~~~わーんわーん」

スネ夫「おい・・・泣くなよ・・・なあ」

ざわわ・・・ざわわ・・・・

まあ大きな男の子がいじめてるわ! 坊や大丈夫? ヒドイワネー  


タラヲ「(本当は僕が悪いけどアイツのせいにするですー」



4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /26(金) 13:51:28.36 ID:OhEY8Bz00
タラヲ氏ね



5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /26(金) 13:54:20.02 ID:RgppjCxz0

前作なんDA
http://mimizun.com/log/2ch/news4vip/yutori7.2ch.net/news4vip/kako/1269/12695/1269508812.html
今作とは話が全く関係ないんDA


磯野家

タラヲ「大きなお兄ちゃんに突き飛ばされたデスう」

サザエ「まあひどい!許せないわ!」

カツオ「明日そいつに謝らしてくるよ」

タラヲ「僕も行くデス」


スネ宅

スネ夫「あいつがぶつかってきたのに僕のせいにされたんだよママ」

ママ「許せないザマス慰謝料要求するザマス」

ママ「と、言いたいところザマスがスネちゃまは大きいんだから我慢しなさいザマス」

スネ「ちえっ」

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /26(金) 13:57:04.81 ID:RgppjCxz0
学校~~~~~~~~~^

スネ「な?ひどい話だろ?」

のび「そうかな~小さい子なんだし・・・」

しず「その子が可愛そうよ!」

ジャイアン「(ry」

スネ「みんなひどいや!ブツブツ・・・」

星「骨川君たなびたいことがあるんだちょっと」

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /26(金) 14:03:01.49 ID:RgppjCxz0

星「そのガキをいっしょに倒さないか?ネネいいだろう?」

スネ「どうして君がアイツを?」

星「友達じゃないか友達の悩みをほっとけないんだ」

スネ「放課後空き地で会おう」

スネ「フフフ・・・」

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /26(金) 14:07:48.12 ID:RgppjCxz0
星「やあ骨川君」

スネ「じゃあさっそく始めようぜ」

タラヲ「ふんふーん」

スネ「いたぞ!」

タラヲ「あっこないだのお兄ちゃんですぅ」

タラヲ「仲間を連れてくるとは卑怯ですねえwww」

スネ「てめぇのほうが卑怯だよクソガキィ」バキィ

タラヲ「うわーん」

星「エ゛エーーーーーイ」

星「ウ゛ェイ」バキィイ

タラヲ「ぬわーー」

吹き飛ぶタラヲそして星くんはこうつぶやいた

星「骨川君あとはまかせるんだ君は帰りってくれ」

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /26(金) 14:10:07.11 ID:RgppjCxz0
星「君の家は金持ちだバレたらマズい」

スネ「わかたありがとう」タッタッタッタッタ

デンデンデーン

             ,-、    ,r?、
           /,?、` ⌒` /⌒ヾ
            ´   .リ. ◎ .ト,    
このクソガキャあ痛い目に合わしてやる   
                `| 二 i'     ,r---、 
    -=ニニヽ、   ハニ.イ    //´ ̄
        \ ヽ- ' :   L__//
        /  / ̄ ̄\ <、
       /  ./ /  ̄\ ヽ  ヽ、
        /  / / /⌒ヽ ヽ `i,   l
      l   { \ \/ _」 'i   .l


10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /26(金) 14:13:35.29 ID:RgppjCxz0
タラヲ「誰ですお前は!」

星「ジュラル星人だ」

星「氏ねえ!」グググ

タラヲの首を絞める星君

星「ただ殺すだけじゃもったいないな」

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /26(金) 14:17:36.40 ID:RgppjCxz0

ググ・・・・・

タラヲ「苦しいです・・・・・・・うう・・・・・・・・・・」

星「ぼくぜったい生かさないよ!ネ、死んでくれるかい?」

白目を剥いて泡を吐くタラヲ

タラヲ「ごふっ・・・ごふ・・」

星「はははははは」

星「お?来たか」

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /26(金) 14:21:40.68 ID:RgppjCxz0
上空にはジュラル星人の円盤が来ていた
そして目の前に着地した

星「ふふふ・・・・・・・」

タラヲを抱きかかえ円盤に乗るジュラル

星「おまえは俺たちの奴隷になるのだ」

円盤内

星「こいつの記憶を消すんだ 俺にやられてる時のな」

ジュラ「ワカッタ」

そしてタラヲの記憶は消され元の場所に置かれた

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /26(金) 14:25:33.40 ID:RgppjCxz0

タラヲ「体が痛いです・・・あのトンガリ頭の野郎のせいなんです・・・」

タラヲは家に帰り報告した

サザエ「警察に言いましょうよ」

フネ「そうだわ」

カツオ「ごめんねタラちゃん中島と野球してて遅くなっちゃった・・・」

タラヲ「いいんです警察がやっつけてくれますから」

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /26(金) 14:30:16.94 ID:RgppjCxz0
ジリリリジャジャジャジャジャジャジャジリリリジャジャジャジャジャジャジャジリリリジャジャジャジャジャジャジャ
フネ「おかしいわ電話が繋がらないわ」

サザエ「なんですって!」

ジュラルによる工作で磯野家の電話線は切られていたのだ

星「いまごろ奴らは涙目だろうなwwww」

ジュラ「ああwwwwフフフ」


~~~~そのころ~~~~
スネ「ドラえもんの道具があったらアイツをすんごく痛い目にできるんだけどなあ」

スネ「そうだ!ボクってなんて天才なんでしょ顔も綺麗だし」

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /26(金) 14:36:11.19 ID:RgppjCxz0

つぎの日

ダンボールの中に隠れているスネオがドラえもんが歩いてくるのを待っていた

スネ「ふふ・・・・早く来い・・・・」

ドラ「今日もドラ焼き買っちゃったwwwもちろんのび太にはあげないよ~w」

そしてダンボールをドラえもんが通り過ぎた時、

スネ「ふふ・・・それ!」


グイッ

ドラ「」

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /26(金) 14:41:16.79 ID:RgppjCxz0

機能停止し倒れたドラえもん

スネ「はははははこれで頂さ」

ポケットを取ったスネヲはすぐさまポケットから道具を出した

スネ「時間よとまれ!」

ピタ


スネ「犬に襲われてポケットを落としたことにしよう」

近くにいるノラ犬をドラえもんのそばに置きドラえもんが見えなくなるまで離れた

スネ「戻ってよし!」

カチ

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /26(金) 14:44:53.94 ID:RgppjCxz0
ドラ「うわああ」

犬「ガルルルルルル」

すぐさま逃げ出すドラえもん
そして家に帰ったときにポケットが無いことに気づいたのであった

ドラ「ああ・・・無い!ポケットが無い!」

ドラ「きっとあのときに取られたんだ落ちてるに違いない」

タッタッタ

ドラ「無い・・・どうしよう・・・」

スネ宅

スネ「ははははははははははははははははは明日が楽しみだ・・・・・・・・・・・」

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /26(金) 14:53:11.41 ID:RgppjCxz0
スネ「やあドラえもん」

ドラ「大変なんだスネオ君ポケットが・・・・」

スネ「これだろ?友情カプセル!」

ドラ「うっ」

ドラえもんの後頭部にカプセルを付けたスネヲ

ドラ「スネオくぅん」

スネ「はははww君はボクの奴隷さwさあ付いて来い」

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /26(金) 14:59:54.86 ID:RgppjCxz0

タラヲ「あ~こないだの奴なんですカツヲお兄ちゃん」

カツオ「よーし」

スネ「空気砲」

スネ「氏ね・・・ドカン!!」

カツオ「うぐっ」

倒れこんだカツオ

タラヲ「やばいです・・・・逃げるデス」

スネ「そうはいくもんかやれ!ドラえもん」

ドラ「熱線銃!」ピカンテテテン

タラヲの真横に熱線が横切った

タラヲ「ひい・・・・・・・・・」

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /26(金) 15:11:58.69 ID:RgppjCxz0
スネ「親に言ったらタダじゃ済まさないぞクソガキ」

ドラ「そーだそーだ」

スネ「あと、こっちはお前の行動すべて分かるからwww」

ドラえもんにタイムテレビを出させたスネヲ

スネ「お前が映ってるだろ?wwwこっちはお見通しなんだよwww」

タラヲ「うう・・・・・・・・・・・・・グスン」

その夜

のび「(スペアポケットおもしれーwwwww」

ドラ「のび太くん・・・・・・・未来に帰らないといけなくなったんだ・・・・」

のび「そうなんだ・・・・・じゃあね・・・・(イヤッフウ」

引き出しを開けて入り込むドラえもん
引き出しが閉まって数十秒後にのびたは歓喜した

のび「はははwwwwこれで自由だ~wwwww」

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /26(金) 15:17:01.48 ID:RgppjCxz0
その夜・・・・・・

のび「グウ」

ガサッ

引き出しが開いて帰ったはずのドラえもんが出てきた

ドラ「(これでスネオくんの家に住める・・・・・・・・・・」

窓を開け空に飛び立つドラえもん

・・・・・・・・・
・・・・・・・・
・・・

スネ「やあ待ってたよドラえもん」

ドラ「これで厄介者の心配は無くなったな」

スネ「タイムテレビを出してくれ」

スネ「ふふ・・・・・部屋にこもってやがる・・・・ククク・・・」
そこには部屋にうずくまるタラヲの姿があった

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /26(金) 15:20:45.68 ID:RgppjCxz0

スネ「明日が楽しみだ・・・・・・・・・・・」

ここで安価 多数決なんDA

タラヲを殺すか生かすか



26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/03/26(金) 15:29:06.01 ID:UQik8IBMP
殺すしかないだろ



27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /26(金) 15:32:18.62 ID:RgppjCxz0

翌日

スネ「おーいタラヲこっちに来るんだ」

タラヲ「はい・・・・・・・・・・」

スネ「誰にも喋らなかったな偉いぞ」

スネ「褒美に首をはねてやる」

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /26(金) 15:34:07.63 ID:RgppjCxz0
ドラ「ただの包丁~~~」

ザシュッ

ゴロ・・・・

地面にタラヲの首が転がった

次に四肢をバラしたスネヲ

スネ「やりたりない・・・・・タイムフロシキだ」



29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /26(金) 15:37:45.10 ID:Ek+3bnaZ0
マジキチ三瓶



30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /26(金) 15:38:40.28 ID:RgppjCxz0
バラバラ死体にタイムフロシキをかぶせ元に戻したスネヲ

タラヲ「あれ・・・・・ボクは・・・」

ザンッ
バラバラ死体にタイムフロシキをかぶせ元に戻したスネヲ

タラヲ「あれ・・・・・ボクは・・・」

ザシュッ ブス

バラバラ死体にタイムフロシキをかぶせ元に戻したスネヲ

タラヲ「あれ・・・・・ボクは・・・」

ドスッドスッドスッドスッドスッ・・・・・・・・・

何回殺しただろうか分からないほど繰り返したスネヲ

スネ「飽きた。そろそろあれをやろうかドラえもん」

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /26(金) 15:43:05.88 ID:RgppjCxz0
タラヲ「それじゃボクは帰るんです・・・・・・・・」


スネ「爆発は夜7時だな?」

ドラ「タラヲの家族は木っ端微塵さ」

スネ「まさかあのクソガキに時限爆弾が仕掛けてあるとは夢にも思うまい」

ドラ「タイムテレビで鑑賞DA」

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /26(金) 15:45:17.02 ID:RgppjCxz0
ここで安価するんDA

① 研参上 ②磯野家お許しください!
>>33



33以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /26(金) 15:46:23.29 ID:yW4tl2TX0
元ネタがわからんぞ

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /26(金) 15:50:12.86 ID:RgppjCxz0
最安価するんだ
チャージマンでググると本編が見られるんDA

>>36



36以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /26(金) 15:51:13.58 ID:yW4tl2TX0

磯野家お許しくだしあ><



37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /26(金) 16:00:59.48 ID:RgppjCxz0

スネ「ちょうど夕食かハハハハハハ」

カツオ「変な音がする・・・・・・・」

チッチッチッチッチッチッチッチッチッチッチッ

カツオ「そうか!頭の中に爆弾が」

スネ「時間DA」


                | |  ,..._
          ,.r-、 ,ry | |  ヒ;;;::}
      ィt:、 ,:'::::// '''´ | |  ,、.、  ,..,..._
      {:::}::}/::::r'ノィー::、 | |  ヾ、゙、//::::jr;::、
     ,rヾ''"ゞ=' 'ヾ.....⊃' ! !  ヽ''ヾ:、::;' `''",.=-、
     ー'’._ ,r'う {::jj ,.、、 _,...::::::''ヽ  ,.,´  {{::::::::ヽ.
    ,;'"'" ̄ヾ´,.., r::';;〃l'l::::;;:::::::f'_ ヾ'〃) `ヾ::::::/
   〈::::::::/ノ ヾ,jヽ='. ,,ヽへ-(ヾ::゙、 ゞ',.,.、 //::::/
    ヾ:::::゙、゙、 {{) {:::jj' ",,,,、 c;、ヽ='  ゙、::゙;ヾヾ/_
    ヾ::::/:ノ ,,,,_ (:ヾ'''⊆|:::::|P,r,r:、 ,:'''7  ``' ゙/〃  ぬをーーーーーーー
     ゙ー' /:::::;}}`",.,rt:、゙´ //::::/ ゙ー',.r::::、  _`'’
     r:::、、ヾ-''n.く:::;:::゙、゙、 ヾー' { ̄:::::ノ!,ィ'r':::|
     |::::::| |''ヽ`_,,.`'ヘ;r'ノ,..-:、_ _ `='-'" | |:::::|
      |::::::| |_`__|`ii'"''" /7 i'i::l´______|_|:::::|
     _|:::::::`::::::::::::::::::::}}f´ヽ、`,..,゙、}:::::::::::::::::::::::::::|


38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /26(金) 16:06:37.11 ID:RgppjCxz0

スネ「ははははは・・・・・・・・復讐は終わった」

~~~~~~~一方~~~~~~~~~~~~~

ジャイアン「おうのび太ムシャクシャしてるんだ一発殴らせろ」

ボカ ボカ

のび「ちくしょう・・・・ジャイアンめ・・・・・ドラえも~ん」

のび「ドラえもんは未来に帰ったんだった そういやポケット持ってたんだ」

のび「スモールライト~~~」

そしてのび太はスモールライトをデブに照射した

ジャイアン「ウワーンチイサクナッチャッタ」

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /26(金) 16:09:13.80 ID:RgppjCxz0
ジャイアン「ドウシテノビタガ」

のび「はっはっはっはどうだ?反省したか?」

ジャイアン「ゴメンナサイゴメンナサイゴメンナサイ」

のび「よし、元に戻してやろう」「ビッグライト~」

ビーーーーー


のび「あ!当てすぎた!」

ジャイアンは怪獣のようにバカでかくなってしまった

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /26(金) 16:10:53.65 ID:RgppjCxz0

 :::::::::::::                     ヽ
 ::::::::::                        、\
  ::::          __ ノ          }  \
  ::         , -‐'´‐<二      /:}  /    ヽ
        /∠二 ̄\ __    __/:::/,.イ      l
        ノ u    \ \ ̄ ̄::::::::/::::::::|      |
-─ .、   /U ミ,.ィ===彡、 \  ,_ノ⌒ヽ     |
r L  |  」  ニ/´/ O} |ト   ̄   ノ-─'⌒iノ    |l / バカでかいゴリラ・・・ジュラル星人の仕業にちがいない!
. { | ||   ヽ ゝ.ノ .l!     / ,ィ=ミ彡:/ .ト  / }/
  「. l l  ..::::::::::: ̄:::::::...  ..::l :/{ 0}リニ//ノ/ /
  ヽ ∨U           ::::::|:::::─-:::::|  〃
ヽ─'             -  ノ   ::::::l
ノ|    し     ,    :::_´      :::::/
ノ            ノ' ̄__ニニヽ   し::/
     \ し    `ー─-ヽ/′  ..:::::/
_    \     ─-    ...::::/
  }_    ::::::\       ..:::/


41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /26(金) 16:13:27.87 ID:RgppjCxz0
                    , r- '´`)
                   /   /
         _,,.. -‐7    ./   ./   
 _,,.. -‐ '' "´     `>―==ー '――――======、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`)  /   __         , -― '´` ヽ、 よーし
            //    /   .ヽ      /,、 (マ)   , -、\
        <,.Z-=-、-―←――→―――┴┴`'┴=='── `ー>
      < _     > \_,/            ,,. ,. /
           ̄ ̄ ̄  ̄< ̄< ̄ ̄ ̄ ̄フ ̄ ̄
                    ̄ ヽ/ ̄ ̄

研「アルファ光線!」

のび「あっジャイアンが!狂時機!」

ピタッ

のび「今のうちに元に戻しておこう」

シュルルルル

のび「戻ってよし!」

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /26(金) 16:19:14.57 ID:RgppjCxz0
研「あれ?確か巨大ゴリラが・・・」
研「ボクってここがおかしいのかもね」


のび「危ないところだった・・・・・・・・・」

ジャイアン「お許しを・・・・」

のび「じゃあスネオの家にあるおもちゃ全部取ってきてよ」

ジャイアン「まかしとけ」タッタッタ

のび「あの黄色い円盤は何だったんだろう・・・・・・・・」

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /26(金) 16:21:47.76 ID:RgppjCxz0
ピンポーン

スネママ「どちらザマス」

ジャイアン「ぼくすねをくんのともだちのジャイアンです」

スネママ「待っててくださいザマス」

スネ「ああジャイアンか何のようだい」

ジャイアン「お前のラジコン全部くれよ断るなら・・・・・・・・」

スネ「お断りだね」

44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /26(金) 16:25:08.49 ID:RgppjCxz0

ジャイアン「いい度胸だな・・・・ボキボキ」

スネ「ドラえもん。」

ドラ「」チャキ

出てきたのはドラえもん。手にはジャンボガンを持っている

ジャイアン「どうしてお前が・・!?」

ドラ「帰ろうかジャイアンじゃないと・・・・・」

ジャイアン「てめぇ何のマネだ!」

ドン

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /26(金) 16:29:01.61 ID:RgppjCxz0

そこには血まみれのジャイアンが倒れていた

ジャイアン「あが・・・・・・・・・・・・・ゴボッ」

スネ「戻しておやり」

スッ

スネ「記憶書き換えといてボクがジャイアンをぶちのめして追い出したってことに」

ドラ「」コクリ

ドラ「メモリーディスク」

・・・・・・・・
・・・・・・・
・・・・

ジャイアン「いってぇ・・・・・・・スネヲの奴いつからあんなに強くなったんだ・・・・」

47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /26(金) 16:36:11.54 ID:RgppjCxz0

のび「秘密道具があればなんでもできるランランラン」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
スネ「ドラえもんがあればなんでもできるランランラン」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
研「アルファガンがあれば誰でも殺れるランランラン」




そのころのび太は商店街を歩いていた

のび「うわ~いいなぁ~このラジコン」

のび「お金・・・・・・・10円・・・・・・・・・・・・・」

のび「そういや昔未来にお金を預けたなあ」

のび「現代に持ってきたら使えなくて最悪だったなぁ」

のび「そうだ!」

48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /26(金) 16:41:32.37 ID:RgppjCxz0
フュオオオオオン フュオオオオオン フュオオオオオン
プオォォン

のび「着いた」

着いた先には未来の金なので使えなくて嘆いているのび太の姿があった

のび「時間よとまれ!」

のび「んふふふ」
金をタイムマシンに積み込むのび太

のび「戻ってよし!」

時間を戻し元の世界に帰ったのび太

のび「進化退化放射線源」ピカンテテテテン

のび「おお・・・・今のお金になったニュフフフ」

のび「さあ出~かけ~よ~う」

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /26(金) 16:51:51.79 ID:RgppjCxz0
のび「これください後これも・・・・いや全部ください!」

店長「本当に言ってるの!?」

のび「これで足りるでしょう?」
手に持っているのは札束


店長「まいどありぃ」

のび「釣りはいらない」

のび「億万長者だボクはハハハハハハ」
大量のおもちゃを四次元ポケットに入れて家に帰るのび太

そのころ・・・・

51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /26(金) 16:58:00.60 ID:RgppjCxz0
スネオ「人殺ししても生き返るからいいんだハハハハハ」

スネ「にしても暇だな~ねえドラえもん」

スネ「地球破壊爆弾出してくれ」

52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /26(金) 17:01:45.58 ID:RgppjCxz0

ドラ「いくらなんでもそれだけは・・・・・・・・・・・・・」

スネ「大丈夫直接には使わないよ半分こ刀も出してくれ」

ドラ「それならよし」

そして二つのものを出させたスネヲ

スネ「半分にすれば地球の消滅は免れる」

スネ「どこでもドアを用意してくれ」

53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /26(金) 17:05:44.04 ID:RgppjCxz0
スネ「この爆弾1個で世界の半分が無くなる」

ドラ「人類の滅亡は数秒で決まるわけだな」

ドラ「でもタケコプターじゃ爆風で吹き飛ばされちゃうよ」

○○「そういうことに協力を惜しまないのが我々ジュラル星人だ」

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /26(金) 17:10:54.12 ID:RgppjCxz0
スネ「星君!」

星「乗り物が欲しいんだろ?任せるんだ」

ゴオン ゴオン

スネ「すごぉい」

ドラ「どうやってこんなものを・・・・・・・」

星「実はボク・・・・・・・・・・」

安価>>55
正体を明かすべきか明かさないべきか



55以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /26(金) 17:21:03.02 ID:RgppjCxz0
|◎|



56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /26(金) 17:25:39.56 ID:RgppjCxz0
伸びないので別視点で描くんだ

のび「ラジコンたのしー」

のび「こんなときにドラえもんがいれば・・・・・・・・・・・」

のび「」

58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /26(金) 17:27:34.07 ID:RgppjCxz0
ドラ「どうやってこんなものを・・・・・・・」

星「実はボク・・・・・・・・・・」

星「宇宙開発企業の息子なんだ」

星「この円盤はテスト機なのさ」

スネ「じゃあ行こう」

ドラ「ああ」




のび「ドラ・・・えもん・・・・・・・?」

59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /26(金) 17:31:22.94 ID:RgppjCxz0

のび「あれ・・・・・・?いない」

ゴオン ゴオン

ドラ「危ない危ない」

スネ「ハハ・・日本の反対側の世界まで行ってくれ」

星「ワープすりゅ」



のび「最近変な乗り物をよく見かけるなあ・・・・・」

60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /26(金) 17:34:44.40 ID:RgppjCxz0
星「着いたぞ(ハハハハ・・・・・・・・これで多くの人類を減らせるぞwwwwww」

スネ「よし発射用意!」

スネ「投下!」





待て~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /26(金) 17:39:39.84 ID:RgppjCxz0
スネ「ははは世界が滅んでもまた元に戻せるんだハハハハ」

研「待て~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~」

星「あれは!研!」

研「ジュラル星人め!氏ね!」

スネ「なんだあいつは!」

星「チャージマン研だ」

スネ「?」

星「自称ヒーローだよ」

62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /26(金) 17:43:54.96 ID:RgppjCxz0

星「いい考えがある」

スネ「助けてくれー」

ドラ「たすけてー」

星「悪い宇宙人に人質にされたんだよー」

研「今助けに行くぞ~」

安価
研をどうする?



64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/03/26(金) 18:08:34.04 ID:bB0DNaTV0
睡眠薬入りのジュースを飲ませ無人島へ連れて行く

 66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /26(金) 18:09:35.69 ID:RgppjCxz0
 >>64
 把握
 その回まで見てないんDA
 今から見るのでお許しください!



67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /26(金) 18:21:00.94 ID:RgppjCxz0
研「大丈夫か~!?」

星「ああドラえもんが悪い宇宙人を倒してくれた」

ボソッ なあドラえもん睡眠薬を出してくれ ああ・・・・・

スネ「ねえみんなオレンジジュース飲もうよ!」

ドラ「オレンジジュース~~~」んふっふっふチャポン

スネ「わーい」

星「泉君も飲もうよ(飲まないと困る」

研「いただきます」

ふっふっふ

研「うっ体が・・・・・・・・・・・・・・」

68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /26(金) 18:24:34.23 ID:RgppjCxz0
~~~~~~無人島~~~~~~~~~

星「ふっふっふっふよしあの岩に張り付けておくんだ」

スネ「ふっふっふっふ」

ドラ「さあ帰って爆弾投下のやり直しだ」

69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /26(金) 18:29:21.11 ID:RgppjCxz0
円盤内

スネ「はっはっは投下!」

シュッ


そのとき・・・・・世界のときが止まった




ゴゴゴゴゴゴゴ


スネ「人がゴミのようだハッハッハッハ」

スネ「狂時機!」

オゴオゴオゴオゴオゴ

たっま止がきとの界世・・・・・きとのそ

スネ「元通り」

70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /26(金) 18:33:39.50 ID:RgppjCxz0

スネ「もう半分も使うかwwww」

星「もったいないやめるんだ」

スネ「何ぃ?俺に逆らうのか!」

スネ「ドラえもん!」

ドラえもんは星君の喉にジャンボガンを突きつけた

ドラ「このジャンボガンは戦車を一撃で吹き飛ばすんだぜ?」

71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /26(金) 18:38:49.74 ID:RgppjCxz0
星「下等なガラクタロボが撃ってみろよwww」

ドラ「何ぃ?氏ね!!!!!!!」

ズドン!!!!!!!!

スネ「はっはっはざまあみろwwwww」

74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /26(金) 18:43:42.70 ID:RgppjCxz0
そういやタラオ死んだからスレタイ関係なくなってるんDA


ドラ「ケッ」

星「それで終わりか?」

デンデンデーン

             ,-、    ,r?、
           /,?、` ⌒` /⌒ヾ
            ´   .リ. ◎ .ト,    はっはっはっはならこっちも行くぞ!
                `| 二 i'     ,r---、 
    -=ニニヽ、   ハニ.イ    //´ ̄
        \ ヽ- ' :   L__//
        /  / ̄ ̄\ <、
       /  ./ /  ̄\ ヽ  ヽ、
        /  / / /⌒ヽ ヽ `i,   l
      l   { \ \/ _」 'i   .l


75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /26(金) 18:49:00.84 ID:RgppjCxz0
ドラ「うぐっ」

星「氏ねぇオラアアア」ギリギリ

ドラ「くぇ・・・・・・・・アーーーーーッ」

ボロッ ドスッ  グシャッ

スネ「あわわわ・・・・・・・・・・」
あまりの恐怖で失禁するスネヲ

星「君はいい友人だったけど君が人間だからいけないんだ」

星「君のおかげで人類を滅ぼす手間が減ったよハハハハ」

星「ウ゛ェイ」

スネヲは吹き飛ばされ円盤の窓を突き破り落ちていった

76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /26(金) 18:54:56.24 ID:RgppjCxz0
星「はははは・・・・・・・・・この不思議なポケットは貰うぜドラえもん」

ドラえもんであった"モノ"も地面へ落ちていった


~~~~そのころ~~~~~~~

研「うっ・・・・ここは!」

研「チャージングゴーーーーーーーーーーーーーーーーーー」
テーテテーテテテテテーテーテテーテーテテテテー

テッテレテッテーテッテレテッテー






テーテテーテーテー

77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /26(金) 19:05:40.83 ID:RgppjCxz0
星「来たなチャージマン」

ジャンボガンを拾い狙い打つ星くん

星「」ドンッ

研「うわっ」

なんとかで避けれたものの燃料タンクを破壊された

星「チッ弾切れか」

星「爆弾セット!発射カウント10!」
地球破壊爆弾2/1を発射管に入れスカイロッドに衝突したときに発射するようにセットした

星「ぬをおおおおお」
10
研「うわっ」


星「このドアか」


研「避けられない!」




78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /26(金) 19:08:01.82 ID:RgppjCxz0

バタンッ

研「アッ」

ピカッ

                              ´
                               ´.
                           __,,:::========:::,,__
                        ...‐''゙ .  ` ´ ´、 ゝ   ''‐...
                      ..‐´      ゙          `‐..
                    /                    \
        .................;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::´                       ヽ.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.................
   .......;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙       .'                             ヽ      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;......
  ;;;;;;゙゙゙゙゙            /                           ゙:                ゙゙゙゙゙;;;;;;
  ゙゙゙゙゙;;;;;;;;............        ;゙                              ゙;       .............;;;;;;;;゙゙゙゙゙
      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;.......;.............................              ................................;.......;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙
                ゙゙゙゙ i;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;l゙゙゙゙゙
              ノi|lli; i . .;, 、    .,,            ` ; 、  .; ´ ;,il||iγ
                 /゙||lii|li||,;,.il|i;, ; . ., ,li   ' ;   .` .;    il,.;;.:||i .i| :;il|l||;(゙
                `;;i|l|li||lll|||il;i:ii,..,.i||l´i,,.;,.. .il `,   ,i|;.,l;;:`ii||iil||il||il||l||i|lii゙ゝ
                 ゙゙´`´゙ -;il||||il|||li||i||iiii;ilii;lili;||i;;;,,|i;,:,i|liil||ill|||ilill|||ii||lli゙ /`゙
                    ´゙`゙⌒ゞ;iill|||lli|llii:;゙|lii|||||l||ilil||i|llii;|;_゙ι´゚゙´`゙
                    
     ´゙゙´`゙``´゙`゙´``´゙`゙゙´´

79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /26(金) 19:12:07.33 ID:RgppjCxz0
星「やったか!?」

研「フッフッフ」

星「生きていたのか!」

研「アルファガン!」

星「狂時機!!!!」

ピタッ

81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /26(金) 19:26:35.18 ID:RgppjCxz0
星「ただ殺すのはもったいない・・・・・・・・」

研の頭の中に爆弾を入れた星君

そして研の家に投下した

キャロンちゃんお許しください!

研「ぬをーーーーーーーーーーー」


ドオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオン

82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /26(金) 19:31:27.02 ID:RgppjCxz0

のび「ポケットの中に入ればドラえもんに会えるはず・・・・・」

のび「えいっ」

星「くすぐったーい」

のび「は!ここはどこだ!」

のび「わ!お化け!」

星「ふははははは」

ポケットから出たのはいいが転げ落ちてしまったのび太
そして彼はあるモノを見てしまった

のび「ドラ・・・・・・・えもん・・・・の手?」

83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /26(金) 19:38:08.75 ID:RgppjCxz0

友達であったドラえもんのちぎれた手がそこにあった

のび「どういうことだ・・・・・・・・」

星「ハハハハハ見ての通り潰したのさ俺を殺そうとしたからな」

のび「」

ポケットから狂時機を取り出そうとするのび太

ジュラルもまた同じことを考え取り出そうとしていた

星「手を放せ!」

のび「お前がだ!」

星「オラッ」
星君が伸びたを蹴り飛ばした

のび太が手の力をゆるめたので狂時機は星君の後ろの窓に飛んで行き落ちていった

84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /26(金) 19:41:35.25 ID:RgppjCxz0

星「これで時間をとめるということは出来なくなったな」

のび「ああ」
言った同時にポケットに手を入れるのび太

のび「どこでもドアー」

バタン

星「させるかぁ~~~~~」

ドアが閉まる直前になんとかドアの隙間に手を入れることが出来た

星「待て!!」

ドアを出て星君が見た場所は空き地だった

85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /26(金) 19:46:08.98 ID:RgppjCxz0
星「逃げても無駄だ氏ね!お前もあの青狸のようにしてやる!」

のび「!!」

のび「間に合え!」サッ

ポケットから熱線銃を取り出したのび太

のび「0距離射撃!」

ドスッ

星「」

のび「氏ねえええええええ化けものおおおおおおおおおおおおおお」

星「びやあああああああああああああああああ」

星くんは蒸発した

86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /26(金) 19:51:13.22 ID:RgppjCxz0

のび「あの化け物はなんだったのかしら」

ポケットからドラえもんの手を出す

のび「頼む・・・・・直れ・・・・・・・・・」

タイムフロシキでその手を包んだ


ふろしきがどんどん盛り上がっていく
そしてふろしきが捲れ・・・・・

ドラ「のび・・・・・・・・太くん・・・・・・・・・・・」

のび「ドラえもん!」

ドラ「のび太くん!」

    >-――― - 、 ___
    >_____/      ̄\
     |, ―、, ―、/(/o(ヽ)―-、   ヽ
     ||  @| + ||ニ(( | ( ( 二二ヽ  |
     |` -c -´|- ) )| ) )―― |  |
    ( ー――,(__| ( ( _, |  |
      > 二 ´_ ヽ   ̄ ̄   / ノ
     /   |   { ̄ ̄ ̄ ̄ ̄二二)
    /  | `- ´――――      |
  /_./ |      |――┐ |      |
 (っ  ) |      |   ノ  |      |-O


87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /26(金) 19:52:39.63 ID:RgppjCxz0






おしまい


今回は暴力的なシーンが多いような
お許しください!




http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1269578691/ タグ[ ドラえもん チャージマン研! サザエさん ]

【ブログランキングを見る】



コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://asdcium.blog129.fc2.com/tb.php/89-2f913dd2













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。