スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【ブログランキングを見る】
スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)

岡田監督「入るのは三浦、三浦知良」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /21(日) 22:22:43.52 ID:EAlsdOK70
マスコミ陣はどよめいた。
玉田が直前になって怪我により戦列をはなれ、そこに入るのは誰か発表するために岡田監督が記者会見を開いたのだ。
怪我から復帰しつつある大久保が戻ってくるだろうとの見方が大勢を占めていた。
それが、43歳のカズを起用したのだから驚かないわけがない。
『キレた岡田』
『12年前の贖罪か!?』
などと面白おかしく書き立てる週刊誌などもあったが岡田監督は「当然勝つためのメンバーを選んだ」としか答えなかった。
そしてカズも「監督の采配に従うだけ。今回は俺?なんて指差したりしないよw」
などと茶化しながら選ばれた理由について語ることはなかった。




3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /21(日) 22:23:44.18 ID:EAlsdOK70
6月14日、カメルーン戦。
選手同士の連携も悪く前半3点を連取され、コーナーキックから1点を返したものの、既に日本のサポーターの間にはワールドカップ自体へのあきらめムードが漂っていた。
そして前半38分、岡田監督は相手選手との接触で傷んだ平山に代えてカズを投入。
前半はカズが鋭く切り込んだりする場面も見られたが、得点は出来なかった。

後半も35分を超え、いまだに得点は入らない。
カズの体力は年齢からすれば驚異的だが、周りの若い選手に比べればやはり見劣りする。
一生懸命にプレーするものの、彼が既に限界を超えているのは明らかだった。
動きがあったのは41分。
カズが相手のDFに倒された。相手にはイエローカードが出たが、その相手選手がカズに向かって何かを言った途端、近くに駆け寄っていた俊輔が猛然と相手選手に向かって掴みかかった。
そしてイエローが出されてもなお向かっていこうとする俊輔をカズがなだめた。

その後、カズに代えて興梠を投入。
ロスタイムで1点を返したものの、結局3対2で日本は敗れた。

俊輔は試合後のインタビューで泣いていた。悔しい、とただ一言だけ残して去っていった。

勝ち点

カメルーン3(1)
オランダ 1(0)
デンマーク1(0)
日本   0(-1)


4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /21(日) 22:24:36.81 ID:EAlsdOK70
6月19日オランダ戦
この日の日本選手の動きは、カメルーン戦とは全く別物だった。
速いパス回しもさることながら、しっかりとシュートを狙いにいく。
そして前半12分にオランダ相手に先制点を挙げた。
しかしながら、相手のFWの華麗なドリブルにDFが破られ同点とされ、さらに前半終わり間際、隙を突かれて失点してしまう。
前半終了時点で1対2。
後半もカズは出てこない。
後半25分、普段ならそろそろ日本選手の動きが落ちてくる時間帯である。しかしカズがベンチから見守る中、日本はいまだに運動量が落ちない。逆に疲れを見せるオランダゴールに迫る場面が増えてきた。
ロスタイム、岡崎がクロスにヘッドであわせて同点に追いついた。
ここでホイッスル。オランダ相手に2対2の同点という大健闘を見せた日本代表に、サポーターは沸いた。

勝ち点
カメルーン6(2)
オランダ 2(0)
デンマーク1(-1)
日本   1(-1)



6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /21(日) 22:25:01.39 ID:pPlogJv20
ゴン・・・



7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /21(日) 22:26:14.76 ID:EAlsdOK70
6月24日デンマーク戦
絶対に勝たなければならない試合。
まさにそれがこの試合である。
同時にキックオフとなるオランダ・カメルーン戦でオランダが勝てば日本が勝っても決勝トーナメントには進めない。
オランダとカメルーンが引き分けた場合、日本がデンマークに勝てば決勝トーナメントへの出場が決まる。
オランダがカメルーンに負けた場合、日本が引き分けだと勝ち点・得失点差で3ヶ国が、あるいはデンマークと日本が並ぶが、総得点から日本は勝たなくては決勝トーナメントに進めない。

前半は決定的な場面、攻め込まれる場面もあったが、両キーパーのファインプレイによって両チーム得点が入らない。
そして前半終了時点でカメルーン・オランダ戦は1対1で拮抗している状態。
ハーフタイムにその結果がスクリーンで伝えられ、サポーター達のボルテージも上がる。
後半がスタートした後も両者なかなか譲らずに引き分けのまま終わるかと思われた。
しかし後半38分、日本はコーナーキックから中澤のヘッドで先1点をもぎ取った。
そのまま試合が終わり、歓喜に沸く日本サポーター。

しかし、カメルーン・オランダ戦の結果が伝えられるとその声は落胆に変わる。
こうして、岡田ジャパンのワールドカップは終わった。

勝ち点
カメルーン6(0)
オランダ 5(2)
日本   4(0)
デンマーク1(-2)


13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /21(日) 22:34:09.11 ID:EAlsdOK70
試合後のインタビューで岡田監督はこう言った。
「ベスト4進出という目標は果たせなかった。選手やサポーターには申し訳ないという気持ちでいっぱいだ。だが、私は未来への希望を作ることができたと思う。」
結局結果を残せなかった岡田監督に、日本のマスコミの論調は厳しいものが多かった。そんななかで、岡田監督はひっそりと引退していった。


2014年ワールドカップ決勝。リオデジャネイロのマラカナンスタジアム。
そのベンチにはスーツを着たカズの姿があった。

4年前のワールドカップでカズのプレイに心を打たれた選手が大勢いた。
日本代表は生まれ変わった。
FWは積極的にゴールをねらいに行き、MFはそのFWにねらい済ましたパスを出す。それを鉄壁のDFとキーパーが支える。
若い選手も多いがそれぞれが凌ぎを削り、代表の座を射止めたメンバーだ。

相手は強豪ブラジル。
だが、今の日本なら勝つことが不可能な相手ではない。

ガンバレ、ニッポン。



14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /21(日) 22:37:30.93 ID:EAlsdOK70
終わりです。
気まぐれな書き捨てを読んでくれてどうもありがとう。


>>1サッカーワールドカップ、日本代表を応援しています。


17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /21(日) 22:39:21.24 ID:zPExjzfk0

         ,. '"´ ̄ ̄ ̄ ̄``ヽ、
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    /::::::::::::;.: --─---─-、:::::::::::::ヽ
    ./::::::::::::/ィC¨ヽ      \:::::::::::l
   /:::::::::/  └¬'´,   ィC¨ヽ';:::::::::!
  ./::::::::イ        / ,.  ヽ `¬┘';:::::::!  
  l::::::::::::l       /ハ ハ }     ヾ::::j
  {::::{⌒l:!      / `   ' ヽ   V}   
.  ';:::l ゝリ     l ,/ ̄¨ヽ  ',    }l
  ヾヽ__j     { {,. --‐‐ヘ    {,l
    ヾ::::|   i  ヽ ヽェェェェェノ     {  
    }:::l   ヽ    ` ̄¨´   ノ   }
     ヾ;k    \_  __  ,/   }
     "|       ̄ ̄ ̄    ノ            ┼ヽ  -|r‐、. レ |
  _,. -‐"\              フー-、_         d⌒) ./| _ノ  __ノ
'"´      `ヽ、          /





http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1269177763/l50 タグ[ サッカー ]

【ブログランキングを見る】



コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://asdcium.blog129.fc2.com/tb.php/82-776a2a73













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。