FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【ブログランキングを見る】
スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)

よくわかるギリシャ神話~ヘラクレス~


1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /18(木) 03:12:37.52 ID:WySKMxrO0

誕生

ゼウス「アルクメーネーたんかわゆすwwww抱かせて!抱かせて!」
アルクメーネー「私には心に決めた人がいるので」
ゼウス「そんなんいいじゃんwwwオレ神だよ?一回だけ!先っぽだけだから!!」

アルクメーネー「無理wwww無理wwwww」






3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /18(木) 03:15:28.80 ID:1+ybvVAp0
                             |
                             |
       {    !      _,, -ェェュ、   |
ィ彡三ミヽ  `ヽ     ,ィハミミミミミミミミミヽ、|
彡'⌒ヾミヽ   `ー  /ililハilミilミliliミliliミliliミ|
     ヾ、        /iiiiイ!ヾヾミ、ミニ=ー-ミ|
  _    `ー―' i!ハ:.:.\\_::::::::::::::/:.| このスレは
彡三ミミヽ        i! ヽ:.:.:.:冫': : :::/,,∠|
彡'   ヾ、    _ノ i!::: ̄二ー:: : ::::ソ ・ ,| ヘラに
      `ー '    {ヘラ' ・_>シ;テツ"''''"|
 ,ィ彡三ニミヽ  __ノ ヽヘ`" 彡' 〈     | 監視されて
彡'      ` ̄       `\   ー-=ェっ |
      _  __ ノ  {ミ;ヽ、   ⌒   | います
   ,ィ彡'   ̄        ヾミミミミト-- '  |
ミ三彡'        /⌒ / ̄ ̄ | : ::::::::::|
       ィニニ=- '     / i   `ー-(二つ
     ,ィ彡'         { ミi      (二⊃
   //        /  l ミii       ト、二)
 彡'       __,ノ   | ミソ     :..`ト-'
        /          | ミ{     :.:.:..:|
            ノ / ヾ\i、   :.:.:.:.:|
      ィニ=-- '"  /  ヾヾiiヽ、 :.:.:.:.::::|
    /     /  `/ ̄ ̄7ハヾヾ : .:.:.|
   ノ     _/   /   /  |:. :.:.:.:.:.:.:|




4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /18(木) 03:17:41.31 ID:WySKMxrO0

ゼウス「うーん…どうしたらアルクメーネーたんとエッチできるかしら…そうだ!!」

ゼウスはアルクメーネーの夫アムピュトリオーンの不在をいい事にアムピュトリオーンの姿をとり
アルクメーネーの前に現れました。

ゼウス「ただいまハニー!!」
アルクメーネー「あなた!会いたかった!!抱いて!!今すぐ」
ゼウス「うはwwwwwおkwwwww」

こうしてヘラクレスは仕込まれました


5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /18(木) 03:18:39.53 ID:kBQafLTI0
ぜwうwすw



7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /18(木) 03:24:40.27 ID:WySKMxrO0
ゼウス「そろそろアルクメーネーたんと僕の子供が生まれる日…そうだ」

ゼウス「今日生まれる最初のペルセウスの子孫が全アルゴスの支配者となる!」キリッ
(アルクメーネーはペルセウスの孫にあたる)

ヘラ「マジありえないんですけど…マジありえないんですけど…おいエイレイテュィア」
エイレイテュイア「へい、なんでがしょ?」
ヘラ「あんな人間のビッチのガキが支配者とかありえないから、誕生を遅らせなさい」
エイレイテュイア「かしこかしこまりましたかしこーwwwwww」

こうしてヘラクレスの誕生は遅らされ、もう1人のペルセウスの子孫エウリュステウスが先に世に出ることになりました


11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /18(木) 03:30:59.17 ID:WySKMxrO0

ゼウス「ヘラ怖いよー…何であんなんと結婚したんだろ…可愛そうなアルケイデース」
(アルケイデースはヘラクレスの幼名)
ゼウス「あまりに不憫!そうだ!この子に不死の力を与えてやろう!!俺ベストファーザー賞!!」
ヘラ「zzz」
ゼウス「ソレ!!吸え!!ヘラの乳を!!」
ヘラクレス「ムン!!」
ヘラ「アヒイ!!つよい!!吸う力があまりにも!!こいつめ!!」

痛みに目を覚ましたヘラはヘラクレスを突き放しました、この時飛び散った乳が天の川になったとかならないとか


13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /18(木) 03:37:02.21 ID:WySKMxrO0
第2章その成長と狂気

歳月は経ちヘラクレスはケンタウロスの賢者ケイローンに師事し武術を学んでいました

ケイローン「お前に教えることはもう何も無い、卒業試験だキタイローン山にすむライオンを退治してきなさい」

ヘラクレス「余裕wwwww」
ライオン「がおおおお」
ヘラクレス「ムン!!」

一撃でした、以後ヘラクレスはそのライオンの頭と皮を身につけて戦うようになりました

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /18(木) 03:41:02.80 ID:WySKMxrO0
そしてヘラクレスは義理の父アムピュトリオーンが属するテーバイを助けてオルコメノスの軍と闘いました

ヘラクレス「こんなん余裕っすよwwwwww楽勝wwwwww」

クレオーン王「お前強すぎwwwww気に入った俺の娘を嫁にやろう」
ヘラクレス「サーセンwwwwww」


15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /18(木) 03:45:55.04 ID:WySKMxrO0

そしてヘラクレスはクレオーン王の娘メガラーと結婚、三人の子供をもうけました

ヘラ「何あいつ調子乗ってんの?ありえないんですけど…まだ乳首痛いんですけど…」
ヘラ「どうにかしてひどい目に合わせたる!ソレ!!」

ヘラはヘラクレスに狂気を吹き込みました

ヘラクレス「ム!イーヒヒヒーwwwwwwうひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃはyはyひ」

なんとヘラクレスは自らの子供を炎に投げ込みSATUGAIしてしまいました

メガラー「ショック!!メガラーメガショック!!1」

メガラーも自害してしまいました


17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /18(木) 03:50:58.43 ID:WySKMxrO0
ヘラクレス「あれ?俺はいったい何を…」
正気に戻ったヘラクレスは罪を償うためにアポローンの神託を伺いに行きました

アポローン「これは…ギリアウトですね…ミュケーナイ王のエウリュステウスに仕えて10の勤めを果たしなさい」

なんと本来であれば自分がなっていたはずのミュケーナイ王に仕える事になってしまいました。
この事からあえて苦難の道を歩む事をヘラクレスの選択という事になったとかならないとか


19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /18(木) 04:00:53.81 ID:WySKMxrO0

第3章ヘラクレス12の功業

エウリュステウス「なんかね、ネメアーでね、獅子が暴れてるらしいのね、やばいから退治してきて」

ヘラクレス「御意」

ネメアーの獅子!!その皮は分厚くさらに皮膚の下には筋肉が変化して出来た甲羅があったとか無かったとか!!
皮膚の下に甲羅ってどうなんでしょうねwwww

ヘラクレス「ここがネメアーか」

ネメアーの獅子が現れた!!
ヘラクレス「矢を食らえ!!さらに棍棒も食らえ!!エイ!!」

こうかがないみたいだ…
ヘラクレス「なにお!!ムン!!」

ヘラクレスは獅子の体を三日間締め上げました、三日間ですよ?怖くないですか?
その後獅子の爪で皮を引き裂きその皮を装備しました

ヘラクレス「肉はあとでおいしく頂きましたwwwww」

ゼウス「こいつかわいそうじゃね?星座にしてやろう!!」キリッ

後のしし座である


22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /18(木) 04:11:59.05 ID:WySKMxrO0
レルネーのヒュドラー

エウリュステウス「なんかねヒュドラーが暴れてるらしいのね、ヤバイから倒してきて」
ヘラクレス「御意」

ヒュドラー!!なんとあのヘラがヘラクレスをぶち殺すためだけに育てたとされる蛇の化け物である!!
9とか100とかなんかとにかくいっぱいの首を持ち一本切ってもそこから二本生えてくるというザ・フジミの化け物である!!

ヘラクレス「ここがレルネーか」
ヒュドラー「しゃー」
ヒュドラーがあらわれた

ヘラクレス「ムン!エイ!切っても切っても生えてくる…これじゃあキリが無いよ…」
手下A「自分が焼くっす!!」
ヘラクレス「グッド!これでかつる!」

しかし最後の一本の首は不死でした、あと毒がヤバイ、とにかくヤバイ
ヘラクレス「ムン!!」

なんとそこはヘラクレス、怪力で石を持ち上げその不死の首を下敷きにして事なきを得ました
その後ヒュドラーはうみへび座になったとかならないとか


26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /18(木) 04:18:41.53 ID:WySKMxrO0
一方その頃

ヘラ「ヒュドラーがんばれ!!支援!」

なんとヒュドラーと戦うヘラクレスを倒すためヘラが巨大なバケガニを送り込みました!!

ヘラクレスはなんと



気づかずに踏み潰してしまいましたwwwwwwwwwwwww

後のかに座である


27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /18(木) 04:19:47.94 ID:kBQafLTI0

ヘラクレスてでけぇの?

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /18(木) 04:20:40.52 ID:vMk4zg0O0

>>27
ヘラクレスがウルトラマンタロウでゼウスがウルトラの父とキング足したようなもん



30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /18(木) 04:22:05.19 ID:WySKMxrO0
ヘラクレス「ヒュドラー退治余裕でしたwwww」

エウリュステウス「いやいやいやいや手下に助けられたからノーカンねwwww」

こうして功業がひとつ増える事になりました
ヘラクレス「マジきついっすわ…とりあえずこの毒を矢に塗ってと…うはwwww毒矢ゲットwwww最強wwww」


32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /18(木) 04:35:25.14 ID:WySKMxrO0
ケリュネイアの鹿

アルテミス「うーん困った…これはマジで困った…」
ヘラクレス「アルテミスさんちわっす!!どうしたんすか?」
アルテミス「実は超かっこいい鹿みつけたんさ、そんでうちの戦車引かせようと思って捕まえたんだけど最後の一頭がなかなか捕まらんのよ…」
アルテミス「あいつマジはえーよwwww悪魔の鹿だわwwww頼む!!捕まえてきてちょww」
ヘラクレス「御意」

ケリュネイアの鹿!!それは黄金の角と青銅の蹄を持った聖獣でなんと矢よりも素早く動くことが出来たとか出来ないとか!!勇次郎もビックリですね!!

アルテミス「生け捕りにしてね、傷つけたらぶち殺すかんねwww」
ヘラクレス「ウス」


一年後ラードーン川
ヘラクレス「もう無理…あいつなんなの?化け物だよ…」
鹿「ごくごくwwww水うめえwwwwww」
ヘラクレス「今だ!!」

てーてーてーてててててててーん
ヘラクレス「ケリュネイアの鹿ゲットだぜ!!」

実はこの捕獲劇の裏にはヘラクレスに鹿を殺させてアルテミスを激怒させヘラクレスを亡き者にしようとした
エウリュステウスの策略があったようだがなんと言う事はなかったぜ



33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /18(木) 04:38:02.78 ID:uawM70g20
1年も鹿おいまわしてたのか というか戦車に鹿使うのか すごいなギリシャ

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /18(木) 04:38:07.74 ID:Gl1C9goxO
さすがヘラクレスさん!



35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /18(木) 04:44:36.84 ID:WySKMxrO0
エリュマントスの猪

エウリュステウス「なんかエリュマントス山に人食い猪がいてやばいからどうにかして」
ヘラクレス「御意」

ヘラクレス「1人じゃあしんどそうなのでケンタウロスのポロスを味方につけたいんですがかまいませんね?」

エウリュステウス「イイよーwwww」

エリュマントスの猪!!
エリュマントス山に住むという人食い猪である!!エリュマントス山に住むという人食い猪である!!

ヘラクレス「思いのほかあっけなかったですなwwwww」
ポロス「そうですなwwwww弱かったですなwwwwまあ宴と行きましょうやwwww」
ヘラクレス「いいですねwwwいいですねwwwwその酒くれよwww」
ポロス「いや、これは無理です。ケンタウロスの宝ですから」
ヘラクレス「まあそういわんとwwwwwてい!!」
ポロス「ダメだって!!ああああああ!!ふざけんなよ!!!」

なんとこのヘラクレスの行動が後に悲劇を巻き起こすのでした…


37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /18(木) 04:51:39.95 ID:WySKMxrO0

ケンタウロス族「あの酒はなあ、あの酒はなあ…もう…とにかく大事なんだ!うわーん!!戦争する!戦争する!!」

ヘラクレス「いいでしょう」

わーわーわーわーわー

ヘラクレス「毒矢を食らえ!!」

ケイローン「ぐふぅ!」
ヘラクレス「師匠ーーーーー!!!」

なんと戦争の最中にヘラクレスの放った毒矢が師匠であるケイローンに刺さってしまったのでした
ケイローンは不死でしたが毒があまりにもやばかったので不死の力を放棄!
そのまま帰らぬ人となってしまいました

ゼウス「ケイローンたんカワイソス…」

後のいて座である



38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /18(木) 04:57:15.97 ID:zEihgwJj0
なにこのゼウスたん萌えスレ

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /18(木) 05:04:13.39 ID:uawM70g20

そんなバカなと言いたい内容

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /18(木) 05:06:06.79 ID:ox6NHU8Z0

だいたいあってる



44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /18(木) 05:07:06.15 ID:WySKMxrO0
アウゲイアースの家畜小屋

エウリュステウス「なんかね、アウゲイアースがすげー沢山牛飼っててすごいんだけど掃除してないみたいなのね。マジ臭いからなんとかしてきて」
ヘラクレス「御意」
エウリュステウス「一日でお願いします」
ヘラクレス「おk」

アウゲイアースの家畜小屋!!
アウゲイアースはエーリスの王様ですっげー沢山牛を飼ってた、でも掃除してなくて臭かった!!
ヘラクレス「というわけで掃除しに来ました!一日でやるんでできたら家畜の10分の1をくれ!」
アウゲイアース「いいでしょう(そんなん無理に決まってんだろwwwwww)うちの息子が証人になります」

ヘラクレス「ムン!」

なんとヘラクレスは小屋の土台に穴をあけアルペイオスとペーネイオスの二つの川の流れを引いて本当に一日で糞まみれの小屋をきれいにしてしまいました

ヘラクレス「できましたけどwwwww牛、くれ」
アウゲイアース「マジかwwwwありえねーwwww」
アウゲイアース「えっ何?これあれでしょ?課題の奴だったんでしょ?それならやれまセンよ…てかそもそもそんな約束してなかったしwwwww」
ピューレウス「そりゃあないぜパパ!オレ証人なんだぜ?」
アウゲイアース「は?しらねーしwwwwwつーかお前誰?お前らウザイから追放ねwww」

なんと傍若無人な振る舞いでしょう!
ヘラクレスはしょんぼりしエウリュステウスの所に行きました
エウリュステウス「そりゃお前が悪いわwwwwつみ滅ぼしに報酬望んだらいかんよwwwwこれもノーカンね」

功業がもうひとつ増える事になったヘラクレスは大激怒
ヘラクレス「おのれアウゲイアース!」


49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /18(木) 05:20:39.91 ID:WySKMxrO0

ヘラクレス「あいつぶち殺す、アルカディア人集合!エーリスを攻めますよ!」

アウゲイアース「やべえwwww攻めてきたwwwwwエウリュストスとクテアトスちょっと来い」
エウとクテ「ウス」

エウリュストスとクテアノス!!
なんとこの二人腰から下は一つの体だからビックリ!なんとアウゲイアースがこの奇形児を将軍にしたらしいからまたビックリ!
でもどちらかといえば一人だと思うな僕は。

一方その頃ヘラクレスは病で休戦していた

エウとクテ「勝機!!」

この際多くの兵が倒されなんとヘラクレスの弟イーピクレースとか何とかもこの時死んだとか死なないとか!
その後お祭で浮かれていたエウとクテを待ち伏せしてぶち殺しエーリスを陥落させました!
アーゲイアースはその息子たちとともにぶち殺されました

ヘラクレス「ピューレウス君?君んとこの親父と兄弟皆殺しにしたから帰っておいで」
ピューレウス「うはwwwwwwwオレの時代キタwwwww正直でよかったwwww」

そしてピューレウスはエーリスの王になりました
さらにヘラクレスはこの地にオリュンピア競技を創設しました

のちのオリンピックである


51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /18(木) 05:29:14.93 ID:WySKMxrO0

ステュムパーリデスの鳥

エウリュステウス「なんか鳥がやばい」

ヘラクレス「御意」

ステュムパーリデスの鳥!!
なんとこいつは翼、爪、嘴が青銅で出来てるくせに飛べるとかいうわけのわからない生物で
しかも一羽だけじゃなくいっぱいいるらしいからまた驚きである!!
あとステュムパーリデスがタイプしづらいから二度と打ちたくない!

ヘラクレス「へパイストス君あれを」
へパイストス「ヘイ」

意外!!それはガラガラ!!
ヘラクレスは超巨大な音を出すガラガラで鳥たちを驚かせて飛び立たせたのでした!!
そして鳥たちが飛び立った所を一羽づつとらえて絞め殺したのでした!!

ぶっちゃけ飛び立たせるとかバカなんじゃねーの?とか思ってはいけないのである!!


53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /18(木) 05:35:28.75 ID:WySKMxrO0

クレータの牡牛

ポセイドン「ミノスが調子こいてるから牛を送り付けたる、そのための牛を頼む」

ヘラクレス「御意」

この牛がきっかけでミノタウロスが生まれるのだがヘラクレスのお話とはあんまり関係無いし
長くなりそうなので割愛します!


56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /18(木) 05:42:41.13 ID:WySKMxrO0

ディオメーデスの人食い馬

エウリュステウス「なんかディオメーデスが旅人捕まえて馬に食わせてるらしい、ガチでやばいからなんとかして」

ヘラクレス「御意」

ディオメーデスの人食い馬!!
トラキアの王ディオメーデスは旅人捕まえて馬に食わせてたらしいよ!!こわっ
意外と簡単に馬を捕まえたヘラクレスでしたが…

ディオメーデース「馬取り返す!!」
ヘラクレス「そうはさせるか!!そこの少年!!ちょっとこの馬を見張ってて」
少年「御意」

そこはヘラクレス、あっというまにディオメーデスを返り討ちにし帰ってきました
すると…

ヘラクレス「あれ?少年がいない…しょうねーん!!しょうねーん!!」
馬「うまいっちゃうまい」

なんと少年は人食い馬に食べられてしまったとさ
ひどい話!!


60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /18(木) 05:59:53.65 ID:WySKMxrO0
アマゾーンの女王の腰帯
エウリュステウス「うちのかわいいアドメーテたんがさあアマゾーンの女王の腰帯が欲しいんだって、取ってきて」
ヘラクレス「御意」
アマゾーン!!
なんと女性だけの部族でめっちゃ強いと評判でしたちなみにアマゾーンの語源は弓などの武器を使う際に
邪魔になるからという理由で右の乳房を切り落としたためa(否定)+mazos(乳)=乳なしと呼ばれたのが語源らしいよ!!
まあ実際みんなおっぱい無かったといえばそうでもなかったらしい!なんじゃそらwww

ヘラクレス「あんまり物騒な事はしたくないな…女は怖いし…ダメ元で交渉してみるか…」
ヘラクレス「すいませーん…女王の腰帯もらいに来ましたー」
女王「うほっ!!いい男!!…ただじゃあやれませんねww」
女王「あんたの子供が欲しい!!」
ヘラクレス「こいつマジで言ってんの!?まあしかたないか…」

一方その頃
ヘラ「そううまくいくと思ったら大間違いだぞこの野郎…」
なんとアマゾーンの1人に化けたヘラ
ヘラ「あのヘラクレスってやつあとんでもない奴よ!女王をさらう気なのよ!!」
アマゾーン「いい度胸だな小僧!!」

なんとアマゾーンたちが襲ってきました
ヘラ「計画通り」
ヘラクレス「てめえ謀ったな!!ぶち殺す!!」
女王「違うの!!聞いて!!ちが」
ヘラクレス「うるせえブス!!」
ヘラクレスは女王をぶち殺し帯を奪いました。後に誤解だと気づきましたが後の祭りでした
ヘラクレス「帯も手に入ったしまあいいか」

これもひどい話!!


64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /18(木) 06:12:21.13 ID:WySKMxrO0
ゲーリュオーンの牛

エウリュステウス「なんかゲーリュオーンの飼ってる牛が赤いらしい、是非欲しい」
ヘラクレス「御意」

ゲーリュオーン!!
三つの頭に6本の腕!!6つの足に翼の生えた化け物で、なんかしかも三人の男の体がひとつになってて脇腹と太ももからは三つに分かれていたとかいう
正直言って訳のわからない見た目の化け物である!しかも装備は重装歩兵のソレだったからまた驚きだ!!
どうやって着てたとかはきにしたら負けだぜ!?

ヘラクレス「牛ください」
ゲーリュオーン「いや、無理」
ヘラクレス「ならば力づくで!!」

そこからはまさに地獄絵図!!牛の番犬オルトロスから牛飼いのエウリュティオーン
さらには飼い主のゲーリュオーンに至るまで棍棒で皆殺しにしました

これはどうでもいい話ですが道中でジブラルタル海峡を通った際その両端にヘラクレスの柱を残したとか残さなかったとか


67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /18(木) 06:26:04.16 ID:WySKMxrO0
へスペリデスの黄金の林檎

エウリュステウス「なんか林檎が金色」
ヘラクレス「御意」

ヘラクレス「つかへスペリデスってどこにあんだ?水神ネレウス!教えたまえ」
ネレウス「やだウス」
ヘラクレス「ふざくんな!!」
ネレウス「逃げるウス!!」
なんとネレウスは怪物とか水とか火とかに変身しましたがそこはスッポンの異名を持つヘラクレスが捕まえて離しませんでした
ネレウス「仕方なウス、教えウス」
なんと黄金の林檎は百の頭をもつラードーンが守っていました。
なんかヒュドラーとキャラ被ってるしたいして強くなかったので楽に倒せました

のちのリュウ座である
ヘラクレスは黄金の林檎を手に入れましたがエウリュステウスはそんなに欲しくなかったらしく
返されました。
何だこの話!


71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /18(木) 06:37:39.83 ID:WySKMxrO0

へスペリデスの黄金の林檎アナザーストーリー

もう一つこんなお話もありました
ヘラクレス「へスペリデスってどこにあんだろ?プロメテウスさんに聞きに行こう!」

プロメテウス!!
人間に火の使い方を教えたとしてアホのゼウスによってカウカサス山に縛り付けられていたのでした
ヘラクレスは彼を助け出しそのありかを尋ねました

プロメテウス「あああれね、へスペリデスってほらアトラスの娘なんよ、だからアトラスに取りに行かせたらいんじゃね?」
ヘラクレス「それだ!!」
アトラス!!
なんと神々に闘いを挑んだあげく負けて天空を背負ってるという間抜けである!
ヘラクレス「おじさんおじさん、天空背負っててあげるからさ林檎とってきてよ」
アトラス「願ったり叶ったり!」
そしてアトラスは林檎を取ってきましたが…もう天空は背負いたくないと考えました
アトラス「これさ、俺が届けてきてやるよwwwwwww」
ヘラクレス「謀ったなじじいいいいいい」
しかしそこは知将ヘラクレス逆転のアイディアが速攻で浮かびました
ヘラクレス「ちょっと待って、お気に入りの円座を取りに行ってきていい?それ被ってから支えるよ」
アトラス「それなら仕方ないな、すぐ戻ってきてよね」
ヘラクレス「かかったなアホが!!」
アトラスが天空を背負ったその刹那ヘラクレスがアトラスの手から林檎を奪い取りました!!
そのままヘラクレスは立ちさったとさ。
まさに外道!!!



72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /18(木) 06:44:12.72 ID:uawM70g20
池沼智に溺れるとはまさにこのことか

73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /18(木) 06:44:14.16 ID:MkbOjxC1O

アトラスただの馬鹿だろ



75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /18(木) 06:51:35.66 ID:WySKMxrO0
12の功業ファイナル地獄の番犬ケルベロス

エウリュステウス「ケルベロスが見たい」
ヘラクレス「御意」

ケルベロス!!
なんと以前ヘラクレスにぶち殺されたオルトロスの兄で3つの頭を持つ犬の化け物で
厨二病の化身とも言われる犬の化け物である!!
ヘラクレス「ここが冥界か…なんかおっかないな…さっさとつかまえてずらかりたい…ハデスさーん!ケルベロスかしてくださいな」
ハデス「ええー…どうしようかな…傷つけたり殺したりしないでね」
ヘラクレス「当たり前じゃないすかwwww余裕っすよwww」
なんとあっけなくケルベロスをゲットしました
ヘラクレス「オラ!!来い!!」
ケルベロス「うおっ!!まぶし!」
太陽の光を初めて浴びたケルベロスは狂乱しダラダラよだれを垂らしました
その毒のよだれから生まれたのがトリカブトらしいよ!!すごいね!!

こうして12の功業を終えたヘラクレスは晴れて自由の身になれましたとさ


79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /18(木) 06:59:04.63 ID:WySKMxrO0

第4章その後の冒険と死

その後ヘラクレスは王様の妻を助けたり巨人族と戦ったりと大活躍でした
その頃のお話
ポセイドンの子アンタイオスと戦う事になりました
アンタイオス!!
海神ポセイドンの子供でなんと地面に体がついてれば無敵の巨人でした。
そんな最強の化け物を相手にヘラクレスはどう戦ったのか?

ヘラクレス「よいしょっと、ムン!!」
なんとヘラクレスはアンタイオスを肩に抱え上げ絞め殺しました!!
ただいまの決まり手~絞め殺し~絞め殺し~

などなど幾つもの冒険を繰り広げたそうな


81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /18(木) 07:06:53.95 ID:WySKMxrO0
ヘラクレスの最期

ヘラクレスはデーイアネイラを妻に迎えるためアケローオスと対決して勝ちました
そして見事デーイアネイラと結婚しました

あるときデーイアネイラと息子ヒュロスと共に川を渡ろうとしたとき
ヘラクレスがヒュロスを担ぎ、手下のケンタウロスのネッソスがデーイアネイラを担ぎました

ネッソス「ハアハア奥さん!!ずっと前から好きでした!!一回だけ!!先っぽだけだから!!」
ヘラクレス「あの変態野郎!!毒矢を食らえ!!」
ネッソス「ひでぶ!!」
あっという間の出来事でした…しかしネッソスはいまわの際にこう言い残したそうです
ネッソス「奥さん…へへあっしの血は媚薬になるんで旦那の気持ちが離れた時服にこれを浸して着せてごらんなせえ効果てきめんでやんすよww」

クルクルパーのデーイアネイラはそれをすっかり信じてしまいました


82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /18(木) 07:16:20.46 ID:WySKMxrO0
後にヘラクレスがオイカリアの王女イオレーを手篭めにしてやろうと目論んでおると…

デーイアネイラ「キーーーーー!あんな小娘に旦那をくれてやるもんですかっての!!」
デーイアネイラ「そうだわwwwネッソスの血に服を浸してっとwwへイリカース!!」
リカース「なんでがしょ?」
デーイアネイラ「これをうちの旦那に着せてらっしゃい」
リカース「臭っ!!血生臭!!こんなん着せるんすかwwwww」
頭のいいみなさんはもうお気づきでしょう、ネッソスの血にはヒュドラの毒がたっぷり染み込んでいたのでした。

リカース「旦那旦那、これ奥様からですよwww浮気も程々にしなきゃwwww」
ヘラクレス「まあまあそういうなよwww遺伝ですwwwwwどれどれ…」
ヘラクレス「ぐほあ!!なんじゃこりゃあ!!毒だ!!てめえリカース!!ぶち殺す!!」
リカース「ちょwwww待ってwww」
ヘラクレスはリカースを海に投げ込んでぶち殺しました
しかし毒がやばすぎたので木の上に横たわり火をつけてもらいました

こうしてヘラクレスは炎に包まれその人生に幕を閉じました

ちなみにこれを知ったクルクルパーのデーイアネイラは自害したそうな


84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /18(木) 07:21:05.06 ID:WySKMxrO0

この後ヘラクレスは神の座に上ったとさ

んでなんとヘラの許しも得てその娘を嫁に貰ったとさ
めでたしめでたし



この後子供たちの話とかもちょっとあんだけど需要ある?
ちなみにハデスの話の人とは別人ですサーセン
正直あれにインスパイアされて思いつきました


90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /18(木) 07:37:24.00 ID:WySKMxrO0
ああ腰が痛い
ではもうちょっとがんばるお!!

番外編
エウリュステウスの最期とヘラクレスの子供たち

エウリュステウス「ヘラクレスが死んだはいいけどガキどもが王位狙ってきたらどうしよー…怖いお…そうだ!皆殺しにしよう!!」
エウリュステウス「息子たち集合!!ヘラクレスのガキどもを皆殺しにしなさい!!」
息子たち「御意」

一方その頃
アルクメーネー「みなさんお久しぶりwwwへラクレスのお母さんですよwww」
アルクメーネーはヒュロスらとともにエウリュステウスにおい回されて放浪の末アテーナイのテセウスに助けられました

エウリュステウス「テセウス!!そのババアとガキどもをよこしんさい!!」
テセウス「やだウス」
エウリュステウス「よろしい、ならば戦争だ」



92 :チャーハン ◆GOODhaGOAA :2010/03 /18(木) 07:38:35.15 ID:TsoF5VOz0

ヘラクレス嫌われてんなwwwwwwwwww



94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /18(木) 07:44:58.66 ID:WySKMxrO0
エウリュステウスとアテーナイの戦いが始まりました

テセウス「おお神よ!!どうすれば我々は勝てるウス?」
神託「ヘラクレスの子供が1人死ななければ、アテーナイは負けマースwwwww」

それを聞いたヘラクレスの娘マカリアは自害してしまいました

しかしその甲斐もあってかこの闘いはアテーナイの勝利となりました!
エウリュステウスの息子たちは見事皆殺し!!エウリュステウスは裸足で逃げ出しましたが
ヒュロスに捕まってぶち殺されました

ヒュロス「バーちゃん!!これ!!」
アルクメーネー「でかした!!この野郎!!この野郎!!」

なんとアルクメーネーはエウリュステウスの両目を針でえぐり出しましたとさ!!
恐ろしいババアですね

~fin~



95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /18(木) 07:47:18.68 ID:5c2F0Gd00
ババアKOEEEEEEE



96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /18(木) 07:49:46.79 ID:WySKMxrO0

ヘラクレスのお話はこんな所ですね
他になんか需要あればもうちょっとやりたいかもwww
ヒマなんですwww

97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /18(木) 07:54:55.27 ID:FKy69Ot7O

元気があれば省略されたイカロスのトコロが読みたいです



101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /18(木) 08:07:28.68 ID:WySKMxrO0

>>97
ではそのあたりのお話をば

よくわかるギリシャ神話~ミノスとミノタウロスと時々イカロス~

第1章ミノス生まれる

エウロペ「ウフフ!あたしはエウロペ!!ヨーロッパの語源でおなじみの美少女よwww」
ゼウス「ウホッ!カワユスwwwww絶対に手篭めにしたい!!」
ゼウスは何を思ったのか白い牡牛の姿に変身しました
エウロペ「あら!素敵な牡牛!!まったがりてえええええ!!」
ゼウス「キタ!!ゲッツ!!」
そのとたんゼウスはエウロペをクレータ島に連れ去りました
そこで元の姿に戻りファックしました。
そしてミノスは仕込まれたのでした

余談ですがミノスの兄弟にはあの聖闘士星矢でおなじみのラダマンティスもいたとかいなかったとか


102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /18(木) 08:12:37.18 ID:WySKMxrO0

ゼウス「いやあエウロペたん最高だったよwwwwwてか嫁さんおっかないからそろそろ帰るね」
ゼウスはエウロペにタロスと必ず獲物を捕らえる猟犬となくならない槍をプレゼントしました
そしてなぜかまた白い牡牛に変身して星空へ帰っていきました

後のおうし座である

104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /18(木) 08:15:54.92 ID:WySKMxrO0
そして成長したミノスはパーシパエーを妻としました
そしてパーシパエーとの間にカトレウスとかアリアドネとかいろいろ子供を作りましたが
アリアドネ意外はあんまり関係無いので割愛します

そしてとんとん拍子でクレータの王にまで上り詰めるのでした

105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /18(木) 08:22:56.95 ID:WySKMxrO0
ミノス「ポセイドン様ーわしの王位継承の証として牛を送って下せー!!その牛を生贄に捧げますからー」

ポセイドンは二度手間じゃね?とか思いながらもまあ牛が返ってくるならいいかと思い牛を送りました
しかしなんとその牡牛があんまりにも美しかったためミノスは返すのが惜しくなってしまいました

ミノス「つか牛ならどれも一緒じゃね?バレねーろwwww」
ミノスは全然違う牛を生贄に捧げました
しかしそれがポセイドンに一発でばれました
ポセイドン「あいつ調子乗りすぎじゃね?むかつくからあいつの嫁が牛に発情する魔法をかけたるwwwww」
ポセイドンは発想が極悪非道でした

106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /18(木) 08:31:23.15 ID:WySKMxrO0
パーシパエー「ちょwwwwあの牛wwwwかっこよすぎwwwwwwどうにかなりそうwww」
パーシパエー「畜生!!畜生なんかに発情するとは…でもダメ!!辛抱たまりません!!ダイダロスさーん」
ダイダロスはクレータ島では有名な大工さんでした
パーシパエー「かくかくしかじか」
ダイダロス「ちょwwwww牛とやりたいとかwwwwwwまかしとけよwwww」
そこは凄腕の大工ダイダロス木製の牛の張りぼてを作りました
パーシパエー「キタコレwwwwww」
そしてこれを使って牛への思いを遂げたのでした

月日は流れ~
パーシパエー「う、生まれるー!!」
生まれた子供はなんとなんと人間の体に牛の体を持つ怪物ミノタウロスでした
ミノス「ショック!!ミノスショック!!こんなん閉じ込めたる!!」
ミノスはダイダロスに頼んで迷宮ラビリントスをつくらせそのなかにミノタウロスを閉じ込めたのでした


111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /18(木) 08:49:19.58 ID:WySKMxrO0

そしてこのあとミノスはメガラといっしょにアテナイを攻め、これを滅ぼしました
アテナイは毎年少年少女7人をミノタウロスの生贄として貢ぐ事を約束させられました
そして3回目の生贄の時でした、アテナイの勇者テーセウスはこれを納めるために自ら生贄に名乗り出たのでした

クレータに到着したテーセウスはそこで運命の出会いをします
アリアドネ「テーセウス様カッコよす!!抱かれたい!!死んで欲しくないよー」
アリアドネはダイダロスに助けを求めました
ダイダロス「この魔法の糸と短剣を彼に渡しなさい」
アリアドネ「キタコレ!!これで迷宮攻略したようなもん!!」
ダイダロスの考えた作戦はこうでした
迷宮の入り口でアリアドネに糸の端を持たせテーセウスにもう片端を持たせます
そしてミノタウロスを隠し持った短剣でぶち殺し、毛糸をたぐり入り口まで戻る!
完璧な作戦がはまりテーセウスは見事ミノタウルスをぶち殺しアリアドネもゲットし
クレータを抜け出したのです
この糸がのちの運命の赤い糸である


114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /18(木) 09:01:25.82 ID:WySKMxrO0
しかしそれを知ったミノスは大激怒!!

ミノス「おのれダイダロス!!お前が調子乗るから可愛いアリアドネたんが駆け落ちしちゃったじゃんよ!!ミノタウロスも一応オレの子だし!!マジゆるさんけんね!」
起こったミノスはダイダロスとその息子イカロスを高い塔に幽閉してしまいました。

イカロス「パパどうすんの?てかパパが余計な事したせいで僕まで閉じ込められるとかありえないんだけど!」
ダイダロス「落ち込むのはまだ早いぞ息子よwwwwwこの鳥の羽をだなwwwww」
イカロス「ダメだこいつwwwww早く何とかしないとwwwwww」
しかしそこは天才大工ダイダロスの仕事です、なんと二人は蝋で固めた鳥の羽で空を飛ぶ事に成功しました
イカロス「うはwwwwwすげえwwwwwwオレ飛んでるwwwwww」
ダイダロス「あんま調子乗りすぎんなよwwwwwオレはここらで降ります」
ダイダロスはシチリアに逃れる事に成功しました


しかし調子に乗り過ぎたイカロスは…
太陽に近づきすぎてしまいました…
ろーうーでかためーたとりのーはーねーみーーるみるとけてーまーいちいたー
つばさーうばーわーれイカロースーはーおちてーいのちーをーうしなーあーたー


116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /18(木) 09:06:06.38 ID:WySKMxrO0
ミノスのその後

ミノス「ダイダロスの野郎!!逃げやがったな!!シチリアまで追っかけてぶち殺したる!!」

コーカロス王の娘たち「ダイダロス様は悪くない!!お前が悪いんだ!死ね!」

なんと哀れミノスは入浴中に熱湯を浴びて死んでしまいましたとさ

そして死後ミノスは弟ラダマンティスとアイアコスと共に冥界3巨頭として星矢たちを苦しめますが
それはまた別のお話…





118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /18(木) 09:15:29.45 ID:WySKMxrO0
需要無かったら終了しますがなんかリクエストとかありますか?
時間の許す限り続けるつもりですが…

120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /18(木) 09:19:05.74 ID:S7m1uyfdO
アルテミスたん何かあればおながいします



124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /18(木) 09:35:53.31 ID:WySKMxrO0

>>120
ではアルテミスのお話

よくわかるギリシャ神話~アルテミス~

レートー「はあ…ゼウスさんに抱かれてしまった…何なのあの人…やる事しか考えてないでしょ…」

ヘラ「キーーーーーーー!!あのクソ旦那がまた浮気しやがった!!もう許さん!!子供なんか産ませてたまるか!」
怒ったヘラはレートーに太陽が一度でも照らしたことがある場所での出産を禁じその上蛇のピュートンにレートーを追いまわさせました

このためレートーは出産場所を探して逃げ回る日々を続けました、身重なのに…可愛そうなレートーたん!

ヘラ「まだ気が収まりません!!おいティテュオス!!あのガキぶち殺せ!!」
ティテュオス「へい」

ゼウス「そうはさせるか!!邪魔はさせん!!」
ゼウスはティテュオスをぶち殺しました

そしてこのような苦難に耐えてなんとかオールテュギュア島でアルテミスを出産しました
さらにその後テーロス島で弟アポロンを産みました。そのときなんと生まれたばかりのアルテミスが助産婦をつとめたってんだから驚きですな


127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /18(木) 09:43:34.13 ID:WySKMxrO0

そしてなんとまだ幼いアルテミスでしたが一生処女であること、そして妊婦の守護神になることを
父ゼウスに願い出ました
処女のくせに妊婦の守護神とはちゃんちゃらおかしいですなwwwwww

その他に狩猟の神でもあったアルテミスは弓矢を持って山を駆け回り
鹿をぶち殺して遊ぶおてんばでした
鹿だけならまだしも時々人間にも矢を向けたっつーから驚きですな

そのファッションセンスにも定評がありなんか乳房に似た卵型の装飾をつけた服をまとっておって
あたかも乳房がいっぱいあるように見えたのですが実は乳房じゃあないのでした
なんじゃそらwwwwwww


129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /18(木) 09:53:49.86 ID:WySKMxrO0

かわいそうなカリストー

アルテミスには何人かの手下の女たちがいましたがカリストーはそのうちの1人でした
しかしなんとカリストーはあの悪名高きヤリチン神ゼウスに目をつけられてしまいました
ゼウス「カリストーたんかわゆすwwwwwこうなったらwwww女神に変身!!なかよくしーましょwww」
カリストー「あらあらうふふww可愛い女神さん仲良くしましょwww」
ゼウス「じゃあベッドで仲良くしましょwwwwww」
カリストー「あん!イヤーン!!ゼウス様ったらおちゃめさんwwww」
カリストーはゼウスの子を身ごもりました

カリストー「一応アルテミス様に報告しなきゃ…祝福してくれるよねww」
アルテミス「は?お前何考えてんの?アタシが処女なのに調子乗ってんじゃないよ!!」

なんとアルテミスの怒りを買ったカリストーは雌熊に姿を変えられてしまいました

しかも自分の息子によって…殺されてしまいました…
後のおおぐま座である

恐ろしいアルテミス!!


131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /18(木) 10:01:44.62 ID:WySKMxrO0
かわいそうなアクタイオーン

アルテミスの弟アポローンの孫にあたるアクタイオーンは猟師でした
そんなアクタイオーンガ50頭の犬を連れて猟をしているとなんと
たまたま水浴びをしていたアルテミスに出くわしてしまいました!!

アルテミス「見  た  ね  …親にも見せた事無いのに!!許さん!!」

怒りに狂ったアルテミスはアクタイオーンを鹿の姿に変えてしまいました
そしてなんと連れていた50頭の犬に襲われ…死んでしまいました…

特に何座にもなりませんでした…
マジでかわいそうなアクタイオーン


134 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /18(木) 10:08:13.83 ID:WySKMxrO0
超かわいそうなオリオン

オリオン!!彼はポセイドンの息子でなんと陸でも海でも歩く事ができる化け物でした
そして非常な豪腕の持ち主で、太い棍棒を使って野山の獣を狩るギリシャ最強の猟師でした
アルテミス「あんたなかなかやるじゃない…好き…かもね」
狩猟の女神であるアルテミスはオリオンを気に入りどんどん仲良くなっていました
神々「あいつらそろそろ結婚するとみたねwww処女のくせに生意気wwww」

しかしアルテミスの弟シスコンアポローンはそれが超気に入りませんでした


136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /18(木) 10:12:30.88 ID:WySKMxrO0
アポローン「なにあいつ!!超気に入らない!!あんな乱暴者姉さんにはふさわしくないよ…」
アポローン「姉さんも姉さんだよ…純潔の神のくせに…あんな太い棍棒の男好きになるなんて…不潔だよ!!」
アポローン「そうだ!!いい事思いついたwwwww」

アポローン「オリオンめコレでも食らえ!!」

オリオン「ヒエー!!サソリ!!めっちゃ怖い!!海に逃げるべし!!」


138 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /18(木) 10:16:53.37 ID:WySKMxrO0

一方その頃
アポローン「姉さんさあ、実際弓の腕たいした事無いよねwwwwww」
アルテミス「は?お前の脳天ぶち抜いてやろうか?」
アポローン「ヘイへーイ!!落ち着いて姉さん!!じゃああの海に浮いてる変な奴打ち抜いて見せてよ!!」

アルテミス「容易いしwwwwww次はお前な!」
ヒュッドスッ!!
見事海に浮いてる変な奴にアルテミスの矢は突き刺さりました!
しかし皆さんお察しの通りその変な奴とはオリオンの事でした
アポローン「計画通り」

139 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /18(木) 10:22:39.51 ID:WySKMxrO0

アルテミスは超ショックを受けて父である神ゼウスにオリオンを生き返らせてもらいに行きました
アルテミス「パパおねがーい、アタシの彼生き返らせてー」

ゼウス「うーん…それは…ちょっと無理かな…」
アルテミス「は?お前ホントセックスしか取り得が無いのな、もう良いよ死ねよ。」
ゼウス「オイオーイ!!娘よ!!パパの得意技でその彼を星座にしてあげるって」
後のオリオン座である
アルテミス「お前は星座にするのと子作りしかしてないよな」

ちなみにオリオンを海に追い詰めたサソリはのちのさそり座であり
サソリにビビッたオリオンはさそり座が上ってくると逃げて西に沈んでいくそうな
かわいそうなオリオン!!



144 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /18(木) 10:32:57.73 ID:LwHMqwkH0
>アルテミス「は?お前ホントセックスしか取り得が無いのな、もう良いよ死ねよ。」
>アルテミス「お前は星座にするのと子作りしかしてないよな」


ひっでぇwwwwwwwwwww事実だけどwwwwwwwww



147 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /18(木) 10:45:59.95 ID:WySKMxrO0
では聖闘士星矢でもおなじみのオルフェウスさんのお話を

よくわかるギリシャ神話~オルフェウスの竪琴~


オルフェウスはアポローンの息子として生まれました
アポローン直伝の竪琴は超うまいと評判で
彼が竪琴を弾くと森の動物たちが集まってきたってんだから驚きだね

しかしなんと彼の妻であるエウリュディケーが毒蛇に噛まれて死んでしまいました
オルフェウス「ジーザス!!ファック!!」
悲しみに暮れたオルフェウスは妻を取り戻すために冥界へと入っていくのでした

148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /18(木) 10:52:16.22 ID:WySKMxrO0

しかし冥界に入った彼の前に冥府の川ステュクスの番人カローンと地獄の番犬ケルベロスが立ちふさがりました

オルフェウス「よーめーがーしんでしまあーたのさーかなーしいーよー」
ぽろろろん

なんとすばらしい竪琴の演奏でカローンもケルベロスもさらには冥界の住人たちもみな魅了されてしまいました

そしてついに冥王ハデスとその妻ペルセポネの前で演奏しました
オルフェウス「つーまーをかえしておーくーれー」
ぽろろろろん
その悲しい竪琴の音に感動したペルセポネの説得もありなんとエウリュディケーを返してもらえる事となりました!やったねオルフェウス!!

ハデス「でもあれだよ?道中絶対後ろ振り向いちゃいけないよ?」

150 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /18(木) 10:57:33.77 ID:WySKMxrO0
超ビビリのオルフェウスでしたがなんとか振り向かず入り口の手前まで来ました
そこでこんな話し声が聞こえました
子供A「冥界の試練はすごいらしいよ、あの手この手で後ろ振り向かせるらしいよ」
子供B「それ僕も聞いた事あるよ!子供のふりしたりもするらしいね」

オルフェウスは入り口まできた安心感と子供たちが心配になり

後ろを振り返ってしまいました

子供A「ほらね」

なんと振り返るとエウリュディケーは…石になってしまっていたのでした…
それが彼女との最期の別れになったそうな…

152 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /18(木) 11:06:59.87 ID:WySKMxrO0

その後

オルフェウスはヘラクレスと共にセイレーンと戦ったりしましたが…
妻を失った悲しみを晴らす事は出来ませんでした…
オルフェウスは女性との関係をたち
オルフェウス教とか言う謎の新興宗教を起こしました

オルフェウス「最も偉大な神はアポローンたん!!」
ディオニューソス「そいつは聞き捨てならんな」
怒ったディオニューソスはマイナス(狂乱する女)たちにオルフェウスを襲わせました
マイナス「うひゃあああああああ死ねえええええええ」
なんと無残にもオルフェウスは八つ裂きにされてしまいました。
マイナスたちはオルフェウスの首を川に放り投げましたがなんとその首が歌いだしたのです!!
こ、これは怖い!!

そして彼の死を悲しんだ島の人たちによりお墓が作られ彼の竪琴は天に挙げられ後に琴座となったそうです

そしてオルフェウスは琴座の白銀聖闘士として星矢たちと共に戦ったとか戦わなかったとか…

めでたしめでたし



156 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /18(木) 11:12:19.79 ID:Veqnq+GM0
乙。ためになった。

162 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /18(木) 11:23:05.83 ID:VD0WV/gvP
お疲れ
神って噂どおりダメな奴多いんだな

165 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /18(木) 11:43:40.01 ID:a6fnDAjy0

>>1
乙!ゼウスのクズっぷりが良くわかったわwww
作者の妄想ファンタジーが現代にまで語り継がれてるんだからびっくりだよな

170 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /18(木) 12:22:41.76 ID:cCJfP6EN0

ギリシャ神話ってひたすらかわいそうな奴が多すぎるよな。



http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1268849557/
タグ[ 昔話 ]

【ブログランキングを見る】



コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://asdcium.blog129.fc2.com/tb.php/77-eb37e982













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。