スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【ブログランキングを見る】
スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)

長門「綾波レイと私には何か通じるものがある」

長門「綾波レイと私には何か通じるものがある」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /08(月) 21:40:54.66 ID:X4q4Hy2v0
レイ「そうね」

有希「そう」

レイ「…」

有希「…」

レイ「どうして、こういう空気にするの?」

有希「あなたに言われたくない」

レイ「そう」

有希「そう」




2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /08(月) 21:41:39.02 ID:saBrSkfr0
かまわんつづけろ

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /08(月) 21:43:24.16 ID:pOgXt4gRP

続ければいいと思うよ



4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /08(月) 21:46:30.50 ID:X4q4Hy2v0
有希「見て。この図書カード」

レイ「それがどうかしたの?」

有希「フヒっ」

レイ「鼻で笑うのはやめて。とある人を思い出しちゃうの」

有希「謝る。これは彼が私のためだけに作ってくれた図書カードというもの」

レイ「そう、良かったわね」

有希「そう。良かった」

レイ「…」

有希「…」

レイ「ただの自慢ね」

有希「そう」



6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/08(月) 21:49:35.75 ID:CmYAcuFC0

女の争い…!



7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /08(月) 21:50:09.61 ID:X4q4Hy2v0
レイ「あなた、カレー臭いわ」

有希「あなたは地下鉄のホーム臭い」

レイ「周りの人にとってどっちが嫌かしらね」

有希「あなたの方が臭い」

レイ「カレーは地味にくる臭いだわ。碇君が言ってたもの」

有希「あなたは碇シンジのことを信じすぎ」

レイ「あなただって彼に忠実なクセに」

有希「フヒっ」

レイ「フフフ」



8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /08(月) 21:52:24.87 ID:NSLImlpsP
「フヒっ」のところだけが想像できねえwww
他のところは想像できるのにwwww

続けれ


9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/08(月) 21:54:10.37 ID:OtwaehHn0
フヒっwwwwwwwwww



10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /08(月) 21:55:19.62 ID:X4q4Hy2v0

レイ「タコさんウインナー」

有希「一つ欲しい」

レイ「碇君が私のために作ってくれたもの。だからダメ」

有希「意地悪なところだけは涼宮ハルヒに似ている」

レイ「あなただって私に自慢したわ」

有希「…」

レイ「そのお返し」

有希「…」

レイ「図書カード(笑)」

有希「やめてやめてやめて」


13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /08(月) 22:01:04.25 ID:X4q4Hy2v0

有希「私は彼の好きなところを100コ言える」

レイ「私は碇君の好きなところ、101コ言えるわ」

有希「間違えた。私は102コ言える」

レイ「ごめんなさい…数え間違いしてしまったの。103コだったわ」

有希「そう」

レイ「…」

有希「…」

レイ「ふふふ」

有希「フヒっ」



14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /08(月) 22:04:17.33 ID:KK8xqULX0
二人ともかわいい




でも長門は俺の女神




15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /08(月) 22:05:42.99 ID:X4q4Hy2v0

レイ「使徒が来たからコロシてくるわ」

有希「いってらっしゃい」

レイ「さよなら」

有希「待って」

レイ「なに?」

有希「別れ際に、さよならなんて悲しいこと言うなよ」

レイ「!!!」

有希「似てた?」

レイ「そっくりだったわ」

有希「ふふふ」

レイ「イヒ…ひひひ」


17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /08(月) 22:11:26.72 ID:X4q4Hy2v0
レイ「さっきの碇君の真似をして」

有希「拒否する」

レイ「お願いなの」

有希「条件がある」

レイ「なに?」

有希「彼のパンツを盗んできて欲しい」

レイ「この変態」

有希「おっぱいを事故に見せかけて揉ませたあなたに言われたくはない」

レイ「そうね」

有希「そう」


19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /08(月) 22:23:42.24 ID:X4q4Hy2v0

レイ「包容力は大事よ」

有希「言われなくても分かってる」

レイ「ぺたぺたね、あなたの胸」

有希「なくても問題ない」

レイ「本当にそう思う?」

有希「思う」

レイ「そう、良かったわね」

有希「そう」

レイ「…この前の短冊に巨乳になりますようにお願い事を書いてたのはどこの誰」

有希「知ってたのなら言わないで。恥ずかしい」


22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /08(月) 22:35:12.45 ID:X4q4Hy2v0
有希「巨大化きめえwwwwwwwwww」

レイ「メガネもきめえよwwwwwwwww」

有希「おっぱい丸出しはずかしwwwwwwwww」

レイ「待機モードとかバカかよwwwwwwwwww」

有希「私には代わりがいるものwwwwwwwwwww」

レイ「情報統合思念体wwwww宇宙人wwwwwww」

有希「フーフー、あなたに出会えてよかった」

レイ「ハァーハァー、私もよ」

有希「フヒっ」

レイ「フフフ」



26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /08(月) 23:06:55.76 ID:SgoiRqRIP


            ,、‐ ''"  ̄ ``'' ‐- 、
        /イハ/レ:::/V\∧ド\
       /::^'´::::::::::::i、::::::::::::::::::::::::::::\
     ‐'7::::::::::::::::::::::::ハ:ハ::|ヽ:::;、::::::::::::丶        守ればいいと思うよ
     /::::::::::::::/!i::/|/  ! ヾ リハ:|;!、:::::::l
    /´7::::::::::〃|!/_,,、   ''"゛_^`''`‐ly:::ト
      /|;ィ:::::N,、‐'゛_,,.\   ´''""'ヽ  !;K
        ! |ハト〈  ,r''"゛  ,       リイ)|
          `y't     ヽ'        //
         ! ぃ、     、;:==ヲ  〃
         `'' へ、   ` ‐ '゜   .イ
              `i;、     / l
                〉 ` ‐ ´   l`ヽ
            / !       レ' ヽ_
         _,、‐7   i|      i´   l `' ‐ 、_
     ,、-‐''"´  ノ,、-、 / 、,_ ,.、- {,ヘ  '、_    `ヽ、_
   / i    ,、イ ∨ l.j__,,、..-‐::-:;」,ハ、 '、` ‐、_   ,`ヽ
  /  l ,、‐'´ // ',/!:::::::::;、--ァ' /  `` ‐   `'7゛   ',
 /   l  i  ´  く   ';::::::l  / /         /     ',
/     ! l      \ ';:::l , '  /        i/     ',






http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1268052054/l50 タグ[ 涼宮ハルヒ 新世紀エヴァンゲリオン ]

【ブログランキングを見る】



コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://asdcium.blog129.fc2.com/tb.php/58-af728e24













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。