FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【ブログランキングを見る】
スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)

律「おい梓」

律「おい梓」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /21(日) 21:18:01.27 ID:ZscgV4Uu0
立ったら書く





2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/02/21(日) 21:19:33.32 ID:XPvMV6vW0
だから立ったら書くってのやめろカス


3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /21(日) 21:21:21.73 ID:ZscgV4Uu0

梓「なんですか律先輩」

律「今日は他3人誰もこないんだけどさ、練習するか?」

梓「当り前じゃないですか! そんなんだから先輩方は・・・」

律「あーはいはいじゃ準備しよっか」

梓「まったく・・・」

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /21(日) 21:24:40.20 ID:ZscgV4Uu0
律「梓ーできたー?」

梓「とっくの昔にできてますう」ベー

律「生意気なやつめーうりうりー!」

梓「///」グリグリ

梓「…っていいから座ってくださいー!」

律「あっはっは」

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /21(日) 21:27:53.66 ID:ZscgV4Uu0

ドンチッチッシャーンギュイイイン

律「もう下校時間か」

梓「えっまだそんなに時間経ってませんよね?」

律「あたしとの練習が楽しくて時間感覚麻痺ったんじゃないの?」

梓「えっ…/// そうなんですかね…///」

律「あれてっきり蹴りが入るかと思ったのに」

梓「私ってそんな風に見られてるんですか?」

律「まあ時々?うん」

律「んじゃ帰る準備しよーぜー」

梓「はい」

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /21(日) 21:30:50.20 ID:ZscgV4Uu0

梓「先輩まだですか?」

律「もちょっと…」

梓「先輩って意外と鈍くさいですね?」プププ

律「なんだとー?! ちゃんと1つ1つ磨いて箱に戻してんだよーこにゃろー!」ガオー

梓「きゃー先輩に襲われるうう!」

律「なっちょっとそういうこというのやめてまじで!」

梓「律先輩は前科ありそうですもんね」

律「なにこれいじめ?」

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /21(日) 21:34:33.41 ID:ZscgV4Uu0

律 ゴシゴシ

律「…」

律 キュッキュッ

律「んん…」

律「吹奏楽部の人に相談…ブツブツ」ギョーシ

梓「先輩…日が明けちゃいますよ…」

律「梓いたんだ」

梓「ひどい!」

8 :ヤマなしオチなしです:2010/02/21(日) 21:38:54.65 ID:ZscgV4Uu0
律「悪い悪い! すぐしまうよ」

梓「私も手伝います」

律「んじゃスネアをあの取っ手の付いてるケースに入れてくれ ほい」

梓「わとと…」

律「落とすなよーそれでもMy楽器なんだからーw」

梓「わかってます!」

梓(いつも先輩が叩いてる楽器…ゴクリ)

律「梓ー?」

梓「はいいいっすぐいれますっ」

律「?」

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /21(日) 21:44:00.90 ID:ZscgV4Uu0

律「もう8時かーごめんなーこんな遅くまで」

梓「いえ気にしないでください」

律「梓は澪達がいなかったら結構おとなしいんだな」

梓「そうですか?」

律「わかったー澪にいいとこ見せたいんだろっ?w」

梓「全然そんなんじゃないですよ!」

律「梓は澪スキーだからなあw」アハハ

梓(私が好きなのは…)チラ

律「?」

梓(脈なしなんだろうな…)


11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /21(日) 21:48:07.17 ID:jhxhMkK/O
ゴシゴシ
キュッキュッ

って
あずにゃんの前で何やってるのりっちゃん


12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /21(日) 21:48:17.11 ID:ZscgV4Uu0
律「どしたんだよ急に元気なくなったな」

梓「…元気もりもりですけど」ハア…

律「どこがだよ! 悩みとかあるなら私にいってみな? これでもけいおん部の部長なんだぜ?」

梓「今は遠慮しときます」

梓(好きな人に好きな人の相談なんてできるわけないし…)

律「なんだよつれないなあ」ムスー

梓「すねないでくださいよ」

律「どーせ私は頼りになりませんよー」イジイジ

梓(ちょっとかわいい)

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /21(日) 21:52:50.57 ID:ZscgV4Uu0
律「家まで送って行くぞー」

梓「一人でも大丈夫ですよ」

律「一人寂しいだろ?」

梓「そういう先輩はどうなんですか? 私が帰ったら一人の時間が2倍くらいになりますよ」

律「一緒にいた時間が長けりゃどーってことねーし」

梓「夜遅いですし危ないですよっ」

律「嘘だけど私空手2段持ってるから大丈夫!」

梓「それなら安心です! …って嘘ですか」

律「これ意外とみんなひっかかってくれるんだぜ~」ニヒヒ

梓「友達なくしますよ」


15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /21(日) 21:55:27.65 ID:CK6EPBkT0
これは大好物だ


16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /21(日) 21:55:31.95 ID:ZscgV4Uu0
律「発想が飛躍しすぎだろ?!」

梓「いえ私の友達はこんなことばっか言ってて友達たくさんいたのにいつのまにかぼっちになりました」

律「現実の話をまぜるなよ」

梓「女ってのは怖いんです」



律「とりあえず家までいっくぞー!」ウオオオ

梓「先輩っ静かにしてください!」


17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/02/21(日) 21:58:34.78 ID:FwsQwYVEO
カサカサxデコデコ

略してカサデコ


18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /21(日) 21:58:52.30 ID:ZscgV4Uu0

梓「先輩こそいつものテンションで話題ふってください」トコトコ

律「あそういえばこないだ唯がなー梓「やっぱりいいです」

律「えっなんで?」

梓「なんでもですっ」プイ

律(唯ダイスキーだから食いつくと思ったのに…)

梓「この前友達の猫を預かったんですよ」

律「ん、おう」

梓「すごくかわいかったです」

律「そっか」


20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /21(日) 22:00:49.41 ID:wlqifEChP
SSのあずにゃん盛り猫っぷりどうにかなりませんか


21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /21(日) 22:03:25.33 ID:ZscgV4Uu0
梓「…」

律「…」

律「話広げろよ!」グワッ

梓「先輩こそ質問とかで返してくださいよ!」キッ

律「何猫だったんだ?」

梓「えっと三毛だった気がします」

律「オス?」

梓「知りませんよ」

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /21(日) 22:07:11.95 ID:ZscgV4Uu0


梓「結構なついてくれました」

律「梓も猫みたいだし猫も仲間だと思ったんだろうなー」

梓「誉めてるんですか?」

律「唯的には誉め言葉」

梓「先輩的には?」

律「私のはただの感想っていうか…その…テヘ☆」ピカッ

梓「かわい子ぶってもだめですー!」


25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /21(日) 22:10:34.40 ID:qyPR8cI6P
全く同じスレタイを見た


26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /21(日) 22:10:38.04 ID:ZscgV4Uu0
律「梓がいじめるー!」エーン

梓「えっいじめてないですよ」

律 グスッ…

梓(私が泣かした?!)

梓「あの先輩…すみませんっ!」

梓「ただの衝動っていうかノリツッコミ的なネタかと思って…!」

律「花粉症かなあ」アサッテノホウコウ

梓「私空回り全開ですか」

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /21(日) 22:15:06.04 ID:ZscgV4Uu0
梓「で、先輩的にはどうなんですか?」

律「なんの話だったっけ?」

梓「…もういいです!」

律「まったく梓はかわいいなあ」ニヤニヤ

梓「先輩の女泣かせーっ!」ダダダ

律「ええっうそっ何ごめん?!」ガビーン

梓「送ってくださってありがとうございました!」

梓「先輩も気をつけて帰ってくださいね!」

梓「失礼します!」ドアバタン

律「ええー…」

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /21(日) 22:19:09.53 ID:ZscgV4Uu0
梓「どうしよう私最低…」

梓「とりあえずメールで謝っとこう…」

ピッピッ

To 律先輩
題 今日はありがとうございました!
本文


梓「本文がうかんでこない…どう言えばいいんだろ」

梓「とりあえずこれ送っとこうかな」

To 律先輩
題 無題
本文
今日はありがとうございました!
明日からも練習頑張りましょう(かわいい絵文字)

梓「送信っと…」

ピッ


29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /21(日) 22:20:54.70 ID:ZscgV4Uu0
律「はあー後輩の考えてることわかんないようじゃ先輩失格だなあ…」トボトボ

アズニャンノキャラソンキキトレナイ~♪

律「梓からメールだ」

律「…」

律「やっぱりなんか悩みあるんだろうな」

律「こういうときはやっぱ澪だよな!」

律「えーっと澪…」

To 澪
題 おす
本文
梓がなんか悩みあるのかも
相談のってやってくれ

律「送信っと」

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /21(日) 22:24:52.69 ID:ZscgV4Uu0
律「よしさっさと家帰って風呂入ろう!」

律「道がわからん…」

律「とりあえずいつも梓と別れるところまで戻ろう」

律「街頭少なくて暗いな…梓はいつもこんなところを通ってるのか」

律「こりゃ危ないぞ! 梓はロリコンとかからターゲットにされそうだし!」

律「暗い時期だけでも一緒に帰ってやろう!」

律「でも私たちが卒業したら…必殺技でも授けてやるか!」

律「早く帰ろう!」


31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /21(日) 22:26:38.65 ID:f9/87E4e0
りっちゃんもあずにゃんのこと笑ってられるほど大人っぽくないよ。


32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /21(日) 22:31:16.54 ID:ZscgV4Uu0
よくじつ!

唯「おいーっす放課後が待ち遠しかったよ~」

澪「唯の場合は放課後じゃなくてケーキが恋しかったんだろ」

唯「えへへばれちゃった~」

梓「もう練習もちゃんとしてくださいよ?」

唯「わかってるよあずにゃーん!」ダキッ

梓「律先輩は掃除か何かですか?」

唯「りっちゃん今日学校きてないんだよ」

澪「そういえば昨日メール来たけど返したら返信こなかったな」

梓「え…?」

紬「みなさん今日はきのこの山ですよ~♪」

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /21(日) 22:33:35.62 ID:ZscgV4Uu0
唯「わーい!」タタタ

澪「そういえば梓、悩み事とかあるんじゃないか? 私でよければ相談のるよ?」

梓(もしかして私があんな風にしたから? いや先輩はそんなことでへこむような人じゃあ…でも…)

澪「梓? 大丈夫か?」

梓「えっと…」

唯「澪ちゃんとあずにゃんのきのこの山ももらっちゃうよー!」

紬「唯ちゃん2人は今大事な話をしているのよ」

唯「そうなのー? じゃあ我慢しよう」

紬「いい子いい子♪」

唯「えへへー」

紬(澪梓?梓澪? 似た者同士もなかなかいいわ)タラタラ

唯「ムギちゃん鼻血出てる!」


34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /21(日) 22:36:02.56 ID:TdV4ZILAO

きのこ厨氏ね

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/02/21(日) 22:39:42.20 ID:sOvbmr/m0
>>34
やっぱり ハンコください だよな


35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /21(日) 22:37:40.97 ID:ZscgV4Uu0
梓「あのっ…実は昨日…」

かくかくしかじかまるまるうまうま

澪「なるほど律にちょっとひどい言動を…なんで梓はそんなことしたんだ?」

梓「自分でもよくわかりません…体が勝手に」

唯「あずにゃんは素直じゃないもんね!」

梓「わあっ唯先輩 びっくりさせないでください!」

澪「まああいつはそんなこと気にするようなやつじゃないよ」

澪「幼馴染の私が言うんだから確かだ」

梓「ありがとうございます」

紬「りっちゃんに素直になれないのはなんで?」ズイッ

唯「ムギちゃんが積極的!」

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /21(日) 22:42:05.03 ID:ZscgV4Uu0
紬「きのこがいやならたけのこもちゃんと用意してるわよ!」

梓「それ全然関係ないですよっ私は切り株派なんですっ」

澪「えっそれは引く」

唯「その3つなにか違いがあるの?」

紬「話がそれてるっ ズバリ梓ちゃんはりっちゃんのことどう思ってるの?!」グググ

梓(何これ言うしかないの?!)

梓(でもっ女子高とは言えレズネタは引かれる…!)

唯「あずにゃんほらたいやき!」ヒョイ

梓「私は律先輩のことが好きなんですっ」パクッ

梓「あっ」

澪「簡単に釣られすぎだろ」

紬 ブハァッ バターン

唯「ムギちゃあああぁぁんっ」


40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/02/21(日) 22:50:33.10 ID:22b5cNUwI
>>38
紬 プギャぁぁぁー
にみえた



39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /21(日) 22:47:02.44 ID:ZscgV4Uu0
梓(いやああああいっちゃた)

梓(引かれる…絶対引かれる…)

唯「じゃああずにゃんも私とおそろいだね!」

梓「え…唯先輩も…『も』って…?」

唯「私も澪ちゃんもムギちゃんもみーんなりっちゃんのこと大好きだもんね!」

紬「唯ちゃん…このファミリーパックおにぎりせんべいを水なしで食べきるまでしゃべらないで? お願い」

唯 ビクッ

唯「わかったいただきまーす!」

澪(ムギ…おそるべし)

梓 ショボンヌ

澪「人当たりもいいしな! 惚れる気持ちもわかるよ」ナデナデ

梓「澪先輩…」

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /21(日) 22:50:57.01 ID:ZscgV4Uu0
梓「律先輩は何で今日来られてないんですか?」

唯「れんりゃくがにゃいってムシャムシャ」

紬「唯ちゃんまだあるでしょ?ね?」

唯 ムシャムシャ(そろそろきついなあ…)

梓「今何か大事っぽいワードがきこえましたが」

澪「連絡なしで休んでるのか?」

唯 コクン

紬「もしかして何かあったのかも」

梓「私が昨日送ってもらわなかったら…」グスン

澪「早まるな まだ何かあったと決まったわけじゃない」

紬「りっちゃんのおうちに行ってみましょう!」


42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/02/21(日) 22:51:08.09 ID:yz9sqiYdO
俺もあずにゃんとおそろい!

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /21(日) 22:53:21.64 ID:JNtD7ncfO

りっちゃんかわいい愛してる


44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /21(日) 22:55:41.15 ID:ZscgV4Uu0
りっちゃんち!

澪「梓インターホンおしてくれ」

梓「はい」ピンポーン

聡『はい田井中です』

澪「あっ聡君? 律いる?」

聡『うちセールスはお断りなんですよすみません』

梓「そのいるじゃないです!!」

聡『うわすみません?! 姉ちゃんなら昨日から帰ってきてないです』

紬「事件のにおいがするわね」

唯「りっちゃん…」

梓「…」プルプル

澪「…梓のせいじゃないよ」

唯「そうだよ! りっちゃんはきっと居酒屋で酔いつぶれてるだけだよ!」


45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /21(日) 23:00:45.36 ID:ct8GCKaKO
昨日から帰ってないのになんで聡は落ち着いてるんだ


46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /21(日) 23:00:53.41 ID:ZscgV4Uu0
澪「酔いつぶれてたらそれはそれで問題だな」

唯「りっちゃん…ご無事で!」ビシッ


梓「先輩への愛とかで道が開けたりしないですかね…」

紬「まあなんて素敵なお話なの?! 梓ちゃん素晴らしいわ!」



そのころ!

律「いてて…」

女「お目覚め?」

律「誰だ?!」

女「そういきり立たないでよ~」

律「なんで私が縛られてるんだ?! ほどけ!」

女「威勢がいいのね…かわいいわ」

律「?!」ゾクッ


47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /21(日) 23:04:13.69 ID:MtLeuE+xO
りっちゃん!太陽拳で逃げろ!

48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /21(日) 23:04:24.91 ID:+Zhs89ym0

律梓と聞いて飛んできたにゃん!
一応支援するにゃん!

あずにゃんにゃん!あずにゃんにゃん!


49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /21(日) 23:06:05.44 ID:ZscgV4Uu0
澪「名案だな」

紬「でも1人ずつじゃ危ないわ」

唯「ちょうど2人ずつに分かれられるよ!」

澪「どう分かれる?」

唯「ぐっとっぱー!」

紬「まあ!私じゃんけんで分かれるの夢だったの♪」

梓「すごい夢ですね」

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /21(日) 23:06:53.20 ID:ZscgV4Uu0
>>49 またぬけた…ごめん

梓「とりあえず、私の家から律先輩の家まででなにかあったんでしょう」

梓「手分けして探しませんか?」

51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /21(日) 23:10:09.60 ID:ZscgV4Uu0
けっか!

梓・唯

澪・紬

澪紬(あの2人ペアにして大丈夫かなあ…)

澪(変な奴に襲われたり…考えすぎか)

紬(梓ちゃん振り回されそうね)

澪「私は律の家周辺には詳しいしこのあたりを探すよ」

梓「私は自分の家周辺から探していきます!」

澪「じゃあ何かあったら連絡してくれ」

梓「はい!」


52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /21(日) 23:12:33.32 ID:+Zhs89ym0
唯梓!唯梓!唯梓!唯梓!唯梓!唯梓!
律梓もいいけどやっぱり唯梓も捨てがたいにゃん!

あずにゃんにゃん!あずにゃんにゃん!



53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /21(日) 23:13:37.62 ID:ZscgV4Uu0
澪・紬ペア

澪「なあムギ、律のやつどこ行ったと思う?」

紬「案外公衆トイレとかでホイホイついていったりとか…」

澪「ムギ?」

紬「あらやだ私ったらはしたない! 専門外よ!」

澪「?」


梓・唯ペア

梓「とりあえず簡単に周りを確認しながら私の家まで行きましょう!」

唯「りっちゃーん出ておいで―!」ノゾキッ

梓「律先輩は道路側溝には潜んでないと信じてます」

梓(律先輩になんて謝ればいいんだろう…)

梓(無事でいてください…!)


54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /21(日) 23:14:45.63 ID:lkJdmowP0
りっちゃんの身に一体なにが!?


55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /21(日) 23:19:48.97 ID:ZscgV4Uu0

律サイド

律「なんだよ…」

女「おびえる女の子っていいわよね…」

女「普段強気だとなおさらそのギャップが…ハア…」ポッ

律(なんかムギと同じようなにおいを感じる)

女「なんで私が君をこんなところに連れてきて縛ってるかわかる?」

律「わかるわけないだろ! 早く帰らせてくれ!」

女「君には前から目をつけててね…」

女「君って呼ぶのはいやね…名前を教えてくれる?」

律「…」

女「だんまり? やーねえ」フフッ

律(なんとかしてこの縄を解かないと…)


56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /21(日) 23:23:00.86 ID:YvNe8eT/0

さわちゃあああああああああああん


57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /21(日) 23:23:52.43 ID:ZscgV4Uu0
澪・紬ペア

澪「あまりにも情報が少なすぎる」

紬「もう一度りっちゃんの家に行って弟さんにいろいろ聞いてみましょう?」

澪「そうしよう」

ピンポーン

聡『はいはい田井中ですよっと』

澪「聡? 律はどうしたんだ?」

聡『知らないですよ どうせリア充…朝帰り的なあれでしょう』

紬「りっちゃんに彼氏がいるの?!」

聡『いえ知りませんけど…そんなかんじ?フィーリング?弟の勘的な?』

澪「ごめん聡1発殴らせて?」

聡『あっすんません』

58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /21(日) 23:26:48.00 ID:ZscgV4Uu0
紬「澪ちゃん…この子は何も知らなそうだし他のところで手がかりをつかみましょう?」

聡『もしかして姉ちゃんに何か』

澪「そうだな 家に帰ってないなら部屋にも手がかりはなさそうだし」

紬「公園とかで聞き込みしてみましょう」

タッタッタ…

聡『あったんですか? あれ?』

聡『無視ですか?』


59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/02/21(日) 23:27:03.17 ID:z/rdzPm70
縛られてるりっちゃんって、なんでこう興奮しちゃうんだろう


60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /21(日) 23:32:01.82 ID:ZscgV4Uu0
梓・唯ペア

梓「家から周辺地図をもってきました!」

唯「おおーっあずにゃんやるねえ!」

梓「ほめても何もでませんよ」

梓「私の家から律先輩の家で怪しげなところは…廃ビルが数件」

唯「周辺地図ってそんなことまでわかるの?」

梓「ジェバンニが一晩で仕上げてくれたんです」

唯「すごーい!」

梓「とりあえずうちに近いところからまわっていきましょう」

唯「うん! りっちゃん救助隊その1しゅっぱーつ おー! ほらあずにゃんも!」

梓「お…おー!」

梓(胸騒ぎが…)

61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /21(日) 23:38:07.34 ID:ZscgV4Uu0
律サイド

律 モゾモゾ

律(くそっめちゃくちゃ固くしばってある…この道のプロか何かか?!)グッグッ

女「縄をほどいてほしいの?」

律「言ったらほどいてくれるのか?」

女「まさか」

律「…目的を言えよ」

女「ひとめぼれ」

律「あきたこまち」

女「とんちじゃないんだけど」

律「…私に?」

女「他に誰がいるのよw」

律(どうすればいいんだ)


62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /21(日) 23:41:21.50 ID:z/rdzPm70

鉄パイプの出番だよりっちゃん
縛られてちゃ意味ないか



63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /21(日) 23:41:39.93 ID:ZscgV4Uu0
澪・紬ペア

澪「あの…」

スタスタ

澪「すいません…」

スタスタ

澪「ぐすっ」

紬「澪ちゃん…こんな大事な時にコミュ力を前面に押し出さないで…」

澪「最近食生活の偏りとかで体に異常が出たりするとかで…ほらたぶん耳のほうがちょっと…」

紬「澪ちゃん! 澪ちゃんがそんなことでどうするの?」

澪「ムギ…」

紬「ほら一緒に声をかけていきましょ!」

澪「うん!」

65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /21(日) 23:46:15.90 ID:ZscgV4Uu0
梓・唯ペア

梓「私の家から一番近いのがこの廃ビルです」

唯「うわ~雰囲気でてるなあ…」

梓「どんなところであろうとも私は絶対に律先輩を探し出します!」

唯「おおっあずにゃんストーカー!」

梓「…」

唯「あれっ誉めたつもりだったんだけど…」

梓「さあ入りましょう!」

唯「りっちゃん隊員を求めて!」

梓唯「いざ突撃ー!(です!)」


74 : ◆2cRvaNxtro :2010/02 /22(月) 00:29:30.36 ID:pLMziZGe0
律サイド

女「そろそろ心の準備はできたかしら?」

律「何のだよ」

女「同性にやられちゃうっていう覚悟かな♪」

女「まずは大人しくなってもらいましょう」

女「まだ暴れそうだし…ふふっ」

律(この人何かで見たことあるぞ…?)

女「縛ってるし特に難しいこともなさそうね」

律「何をする気だ?!」

女「ふふっ」

ドカッ

76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 00:32:01.66 ID:pLMziZGe0
澪・紬ペア

澪「最近廃ビルから女の笑い声がするって…」ブルブル

紬「それはなかなか重要な手掛かりかもね」

澪「なんで?」

紬「誘拐の線で疑っていけば自然と犯人は男性になっちゃうけど、それを利用して何かしらの方法で女性が犯人ということも…」

澪「詳しいんだな」

紬「とりあえず廃ビルに向かっていきましょう?」

澪「それよりもさ」

澪「警察に連絡しよう」

紬「盲点だったわ」

77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 00:34:55.33 ID:pLMziZGe0
梓・唯ペア

梓「暗いですね…」

唯「あずにゃん! こわかったら私を頼ってくれてもいいんだよ!」

梓「大丈夫です!」

唯「ちぇー」

梓「ここって携帯使えるでしょうか?」パカッ

唯「あーそれ最新機種?!」ガバッ

梓「ちょ…やめてくださいっ あワンセグ起動しちゃった」

携帯『…依然犯人は逃走中です。市内の方はお気を付けください』

唯「この女の人やつれてるねえ」

梓「ドラッグにはまるとそんな風になるんですよね」

唯「…あずにゃん、なんか物音しない?」

梓「上から聞こえます…」

唯「いってみよう!」


79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 00:38:28.47 ID:oTAtYw+b0

ワンセグ起動あずにゃんかわいい

80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 00:39:46.49 ID:AAVv48Hs0
  |:::::| /レ':::::::/::::::::://:::::::/.:.',
  |:::::|´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/イ.:.ト、
  |:::::|:::::::::::::::/!::::,イ:::/::,:<イ.:.:.トj
_|:::::|::::::::::::::! 、レ' //レ' f外ソ/レ'
  |\!:::::::::::::::〉、     乂/イ          _ -- ´`ヽ
  |:::::|:::::::::::::::l `i       i        _∠_ '´ ̄ `ヽ \_______
  |:::::|:::::::,、∧!  !       〉         ,<|     ̄ ̄` 、_) ̄           |
  |:::::|/レ'    丶    __ノ         ./ |            i             |
_|:::::| ̄ ̄  ` 丶     /      /   !             |              |
  |\!--- 、_   `ト- '       /    |   日 日 日百  ナ ヽ / ヽ   |
  |:::::|     `  ̄ `ヽ、    , ´    ,.イ   | 口_| .疋ハ  (メ、 レ  ノ    l
  |:::::|              ,`<       / !          ̄            |
  |:::::|             /   `ヽ /   |   ー---        ---    |
_|:::::|         /      ハ'    |                      |
  |\!           /           !     !  ー- 、  ー- 、l l  i _|_ ーァ   !
  |:::::|         /          l.    |     _ノ    _ノ   |  !  /‐、  .l
  |:::::|        ,'             l   |              ノ    _ノ   !
  |:::::|        l             !   |           !              |
_|:::::|         {          l    |___, -‐ 二,ニ)、______|
  |\!        ',          l         /      ` /
  |:::::|        ヽ       _ -l       ノ       _ノ
  |:::::|         ト--- _ ̄-- ´|     /   ,r‐--‐'´
  |:::::|             |ー  ̄  _ --ニl  /    /
  |:::::|       ∠二二二フ!_ -‐ ´イ /      /
  |\!       |      |:::!_ -‐ ´ }'´       /
  |:::::|______!=======.!:::!             /



81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 00:40:11.60 ID:pLMziZGe0
律サイド

律「うぐっ…げほげほ」

女「私ってばSの才能あるのかしらねえ…」ゾクゾク

女「どう? もう暴れる気分じゃないでしょ? あはは」

女「んー…ちょっときれてきたかも…」

律(いてぇ…ん? バッグから何か…白い粉?)

女 スゥッ

女「はぁああ いいわあ」

女「そろそろ脱がしたりとか…いいわよね」

律(殴られたついでに縄がゆるんだりとかは…ないか)

ピト

律「! さわるなっ」

女「あらまあ まだ痛めつけてほしいの?」

女「ふふっ」

女「いいわよ♪」

82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 00:45:07.43 ID:pLMziZGe0
澪・紬ペア

澪「とりあえずなにかあったら連絡してくれ…か」

紬「他の事件もたくさんあるもの 仕方ないわ」

澪「目下で事件がおきてるっていうのに…」

紬「まあまあまあまあまあまあ」

澪「うん私たちにできることをしよう」

紬「とりあえず笑い声がするっていう廃ビルからみていきましょう」

澪「やっぱいかなきゃだめ?」ウルウル

紬「えっ」


83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 00:46:00.47 ID:l1sTuj0dO
ムギハウスの使用人呼んで探せよ

84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 00:47:24.76 ID:8+cg2R/9O
なんかゾクゾクしてきた


85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 00:48:04.51 ID:pLMziZGe0
梓・唯ペア

唯「! 今何か声が…」

梓「笑い声が…」

唯「お化けとかじゃないよね?」

梓「そんなこと気にしてられません!」

梓「早く行きましょう!」

唯「まってよ~」

梓「緊張感ないですね唯先輩はっ」

唯「ごめんよ~」

唯(私がちょっとでもりっちゃんの代わりになれればと思ったけど…無理かあ)

86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 00:53:32.99 ID:pLMziZGe0
女「あはははははは」ドカッドカッ

律「…!…っぐ」

女「楽しいねーあはははは」ゲシッ

律(この人…狂ってる!)

女「逃げ出した甲斐があったようふふふ」

-----

唯(あずにゃーん…なんかやばそうな独り言が聞こえるよぉ…)

梓(まず様子を見ましょう!)

-----

女「そろそろ元気なくなったころかな~」ドカドカ

律「…」

女「えっまさか逝っちゃった? あははごめ~ん」

女「好きな人がしんじゃうのはかなしいねー」

女「まあ今更何人でも同じだけど」

87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 00:58:15.16 ID:pLMziZGe0
澪・紬ペア

紬「ここのビルみたいね」

澪「なあ…仮にこんなところに律がいたとして、私たちで対処できるようなことなのかな?」

紬「やるしかないわ」

澪「…うん」

澪「梓にメールしとこう」

To 梓
題 今から廃ビルに入ることにする。そっちの状
本文
況も教えてほしい

紬「…澪ちゃん…」プルプル

澪「何? 入ろうよ?」

88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 01:02:04.47 ID:pLMziZGe0
女「あーっはっはっはっは」

女「もうちょっといっちゃおーかなっ」

女 スーハー

女「さーてお楽しみターイム!」

-----

唯(あずにゃんどうするの~?!)

梓(決まってます。…突撃です)

-----

バタンッ

唯「りっちゃんはどこだーっ」

梓「律先輩! いたら返事を!」

律「……」

梓「え…」

唯「嘘だ…」

女「んん~?」

92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 01:07:25.84 ID:pLMziZGe0
女「あれーお客さん? 珍しいねえ」クヒヒ

女「この子ね、おとなしくさせようとしたらやりすぎちゃったみたいでさあ」

女「血であんまり肌がみえないってゆーね…はあー後悔」

女「君たちもかわいいかんじじゃん」ウフフ

唯(この人…普通じゃないよ!)

梓(先輩がっ… ん?こんなときにメール…)

パカ

唯「あずにゃんっ なんでこんなときに携帯なんか…澪ちゃんから」

梓「ここに来るみたいですし…時間を稼ぎましょう!」

唯「いつになくあずにゃんが勇敢だ!」

唯「よーしりっちゃん隊員を返せ―!」タタタッ

女「ふふっいやよー♪」サッ

唯「おわっとっと…」フラフラ

唯「…ん?」

94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 01:10:58.80 ID:pLMziZGe0
唯「あーっさっき携帯で見た女の人!」

女「あれー私有名人なのー? うれしー」

唯「なんか悪いことしてるんでしょ?! 素直に言わなきゃだめだよ!」

女「あははおもしろいねえ君~」



梓「律先輩っ起きてください!」

律「ん…あずさ…?」

梓「よかった…」

律「なんでこんなところに…」

梓「私っどう謝ればいいのかっ…!」

律「なんで泣いてるんだよー…」

95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 01:13:29.90 ID:pLMziZGe0
澪・紬ペア

紬「なんだか上が騒がしいわね」

澪「まさかポルターガイストとか…」

紬「もう澪ちゃん! りっちゃんがいなくなるのとおばけどっちがいやなの?!」プンプン

澪「ごっごめんよムギ…」

紬「そんなに遠くないし一気にいきましょ!」

澪「がんばるぞ!」

96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 01:16:38.38 ID:pLMziZGe0
唯「あずにゃーんたすけてー!」

梓「唯先輩?! 羽交い絞めにされてるっ」

女「面白い子も好きよ~ 私と遊ぶ?ふふっ」

唯「やだよーお姉さんこわいもんっ」

梓「ていやっ」ドンッ

女「キャッ」ドサッ

唯「あずにゃんグッジョブ!」

梓「先輩どうしましょうこの人?!」

唯「とりあえず警察さんに連絡しよう!」

97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 01:19:48.81 ID:pLMziZGe0
梓「唯先輩っその間その人動かないようにしててくださいね!」

唯「まっかせーい!」フンス

バンッ

澪「りりりりりちゅぅぅぅ無事かっ?!」ゼエゼエ

紬「みんな平気?!」

律「みお…むぎ…」

澪「縛られてるじゃないか?! ほどいてや…血!」バタリ

紬「澪ちゃんったらほんとにもう…私がほどく!」

律「ムギ…さんきゅ」


98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/02/22(月) 01:24:54.41 ID:DAOrLwv60
鉄道警察隊がアップを始めたようです


99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 01:25:07.54 ID:pLMziZGe0
唯「あずにゃんっ早く私限界だよっ」

女「1人の力で拘束できると思わないでよ?」グググッ

梓「ですからイタズラじゃないです! 廃ビルの…!」

女 グッ

唯「わあっ」

女「ふふっ警察に信じてもらえないの?」パキポキ

女「あなたロリ声ですもんね」

梓 カチンッ

女「私は たくさんの素晴らしいものを持っているの」

女「男顔負けの筋力を手に入れるものとか…最高にハイになれるもの…」

女「どう? うらやましい?」

唯「ばかーー!」

梓「何が素晴らしいんですか!」

100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 01:29:34.93 ID:pLMziZGe0
唯「こんな悲しい女の人初めて見たよ!」

女「そう? 努力せずに力や快楽が手に入るのよ 素晴らしいじゃない」

梓「あなたは…もう言葉にできませんっ」


紬「ほどけたわよ 大丈夫りっちゃん?」

律「ああさんきゅー…梓たちが大変そうだ」

紬「私も加勢にいくわ」

律「ムギ…ありがと」

紬「…梓ちゃんに言ってあげて」スッ

澪「うう…血…」


101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 01:31:47.16 ID:oTAtYw+b0
けいおん見たくなってきた


102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 01:33:59.30 ID:pLMziZGe0

唯「とりゃーっ」

女「ちょっと危ないじゃないの」

梓「えいっ」

女「ちょこまかしないでって~」

女「…なにかしら?」

紬「先ほど琴吹家の特殊部隊を呼びました」

紬「5分と経たないうちに到着するでしょう」

女「ふうん…」

紬「何か…伝えたいことは?」

女「…そっかあ5分かあ」

女「次はもう一生牢屋から出られないんだろうなあ」

女「なら罪を重ねて重ねて…ふふっゾクゾクしてきちゃった♪」

紬「?!」ゾワッ


103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 01:36:58.13 ID:AAVv48Hs0
        /:::::::::::::::::;′:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. 丶.:.:.:.:.:\:\
          '::::::::::::::::::::| :::.:.:.:.:.:.:|/ .:.:.:.:.:. ト、:.:.:\:.:.:.:.:.';:. !
        i:::::::::::::::::::::| :::.:.:.:.:.:.:|.:.:. :.:.:.:|.:| l\´:.\ :.:|:.:|
        |:::::::::::::::::::::| :::.:.:.:.:.:.:|:.:.l :.:.:,'|.:| i  ヽ_/j:」.::|  
        |:::::::::::::::::::::| :::.:.:.:.:.:.:|:.:.|\/ |.:| i  ィiハノ|::.:.:|                       rfh_
        |:::::::::::::::::::::| :.::.::.:.:.:.:|:.:」斗=ミ|    ヒソ ト :::|         ,.-、___ , --―‐ニ二/  ヽ
        |:::::::::::::::::::::| :::.:.:.:.:.:.:レィ'_)i::ハ       ´ { Ⅵ         .レ'´-〃、:::` ̄ ̄ ̄:::::::::!   |  
        |:::::::::::::::::::∧ :::::.:.:.:.:| 代辷ソ     、 '' }          /,. ̄/({_/ ̄>────-〕  く
        |::::∧:::::::::{.(丁 ::\}  ,, ´        /          _」i:::::::|:::.イ-:〈────‐r',. =、、!
        |::::{ ';::::::::::`ー|:::::::.:.:|        (フ /         〈ハ::::::::::!:ヽ!:::::::!:::::::::::::::::::::| 、、__,.リ !
        |::::l  |:::::::::::::::::::::::.:.:.ト          /|          frヽヽ:::::\_ヽ:::ヽ__二二ヽニニ〃
        |::::|  |::::::::::::::::::::::::..:.:∨_` ーr:::-イ:: !          -く:.:リ:!:::宀¬:::::::/r― 厂
        |::::|ヽ |:::::::::::::::人::::::.:.:.∨  \∧、 ::!:::.|        /-' ̄`ヽ__::::::::::|r' r'/
        |::::| '.| :::::::::::/ ヽ ::::::.:.:\  T^ヘ:::::八      //       / `ー77 L!
        ヽ i  | :::::::::;′  '、:.:.:::.:.:.:\_」\_∨::.:'、     /|   _ヽ_ ヽ   リ | 丿
          }:|  |:::::::::::     \ :.:.:.:.:.:ヽ{  ヽ\:.:ヽ    レ'        、ニ_.乂丿
            j {  |::::::::::i       ̄`\:.:.\ ト、_}\〉   r'    /    ヽ
            |::i  |::::::::::|             \:.:.Ⅵ |\\  |   _ヽ___)_丿
            |::l  |::::::::::|      /⌒ヽ |:.:.| |__厂o 〉  ヽ           )



104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 01:37:54.55 ID:pLMziZGe0

唯「ムギちゃん危なーい!」ドンッ

紬「いたた…助かったわありがとう」

唯「どういたしましてっ」フンス

梓「この人はもう救いようがない人なんですね…」

女「なっいっふー♪」サッ

女「…私をほっといていいのかな?」

唯「あっ油断したよお!」

梓「唯先輩のばかあ!」

女「そこで寝てる子からいきましょうかっ あーっはっは」

唯「澪ちゃああん!」

梓「澪先輩っ!」

バッ

斎藤「そこまでだ」

105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 01:41:25.39 ID:AAVv48Hs0
                                   .ィ
                                 ( ノィ'⌒丶、
                           .. -=≠=- .`丶、 \
                         . : ´         ` .  、一
        ≡                 /             ヽ ヘ
                        , '                   Vハ
            ≡        ノ'       //∧ ヽ       }iく
                   ̄'      /| /   ヽヽ     //:{⌒
                  ≡   i     /^l,′   ヘ V   V//:j ≡
                       i| i:. { /  {       }ハ   V.:,
       __,、             i| i:::. Vxテミ      テミxV !  }/   
     〃ニ;;::`lヽ,,_          | i:::::i 《 r'.:::i     r'.::::} 》从/ }
    〈 (lll!! テ-;;;;゙fn    __,,--j∧:::iN ゞ-゚   ,   ゞ-゚'    ノ     
    /ヽ-〃;;;;;;;llllll7,,__/"  \ ∨ ii ''       ''  j´
    >、/:::/<;;;lllメ   \ヾ、  ヽTf=ヽ   ヽ フ    .イ
   j,, ヾて)r=- | ヾ:   :ヽ;;:     | l |  l`iト .      .イ } ト、
  ,イ ヽ二)l(_,>" l|    ::\;::    | |  |  ヽ,,-‐、i'  /
  i、ヽ--イll"/ ,, ,//,,    :;;   l //  l く> /::l"'i::lll1-=:::: ̄\
  ヾ==:"::^::;;:::/;;;;;;;;;:::::::::::::: :::::ゞ ノ/   L/〈:::t_イ::/ll|─-== ヾ
   \__::::::::/::::::::::::_;;;;;;;;;;;;;;;;;ノノ   ヘ   >(゙ )l:::l-┴ヾ、ヽ  )
      ̄~~ ̄ ̄/ :::|T==--:::::  //  / ト=-|:|-─ ( l   /
         / ::  ::l l::::::::::::::::::/ /:::::::::::/:::::(ヽ--─  / |  /
         ヽ_=--"⌒ ゙゙̄ヾ:/ /:::::::/:::::::::`<==-- ノ / /



106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 01:41:49.40 ID:pLMziZGe0
紬「斎藤…」

唯「かっこいい…」

梓「…ほっ」

律「…助かったのか?」

斎藤「女さん。麻薬中毒者…脱獄…殺人…たくさんの罪を重ねていますな」

女「なんなのよあはは」

斎藤「…つれていけ」

特殊部隊員「はっ!」ビシ

女「はなせええぇぇ…」

特殊部隊員「あばれるなっ」

ガチャ
バタン


107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 01:45:27.85 ID:kF1NhYJJ0

澪の役立たず具合にシンパシーを感じる


108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 01:47:40.48 ID:pLMziZGe0
斎藤「紬お嬢様」

紬「ありがとう斎藤」

斎藤「いえいえ。 それより…なぜこんな大事を…」

紬「家に帰ってからゆっくり話すわ」


唯「ムギちゃんちすごいなあ」

澪「ん? はっ律今助けるぞっ…やっぱ血グロ…」バタリ

梓「律先輩っすぐ救急車来ますから安心してください!」

律「おー…そんな大事でもない気がするけど」

梓「大事ですよっ先輩にとっては小さいかもしれませんけど!」グスン

梓「私のせいで…律先輩にも…けいおん部の先輩方にも…迷惑をっ…」

律「大丈夫!」ナデ

梓「///」

109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 01:52:31.39 ID:pLMziZGe0
すうじつご!

唯「りっちゃーん! お見舞いのバナナだよ!」

律「おうサンキュー! 毎回バナナだな」

澪「唯がそれ律っぽいからって選ぶんだ」

律「人を遠回しにサルって言ってんのか?!」

唯「ばれちゃったー!」アハハ

紬「ケガはしちゃったけど…無事でよかった」

律「ムギがいなかったら今回ほんとに危なかったな!」

梓「律先輩…」

律「ん?」

澪「あっそういえば私たち宿題いっぱいでたんだよ! 先帰るからな~」

唯「えっそうだっけ?」

紬「唯ちゃん!」

澪唯紬「ばいばーい」

律「おうまたきてくれよなー」


110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 01:54:18.86 ID:oTAtYw+b0
気が利く澪ちゃんかわいい


111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 01:55:48.94 ID:pLMziZGe0
律「そんなにすごい量の宿題なのか」

梓「あの…律先輩」

律「ああなんだっけ?」

梓「私…律先輩のことずっと…」

律「えっまさか愛の告白?!」

梓「…人が勇気を振り絞ってるのに茶化さないでください!」

律「へへっ悪い悪いw」

梓「好きです! 付き合ってくれませんか?」

律「私でいいの?」

梓「先輩じゃなきゃだめなんですっ」

112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 01:59:34.07 ID:pLMziZGe0
律「ようやくこの日がきたかーw」

梓「えっもしかして先輩も…///」

律「皆まで言うなー! 恥ずかしいだろ!」

梓「えへへ…」

律「じゃあ梓は今日からこのりっちゃん大明神様の彼女だな!」

梓「先輩も彼女ですよ?」

律「細かいことはいいの!」

梓「せんぱーい!」ダキッ

律「うおっ梓大胆!」

梓 グスッグスッ

律「梓って結構泣き虫なんだな」

梓「うるさいですっ」グスン

113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 02:03:04.80 ID:pLMziZGe0
梓「早く元気になって部室に顔出してくださいね」

律「もちろんだぜ! 私の回復力をなめんなよっ」

梓「ふふっ それじゃあ私もそろそろ帰りますね」

律「もうそんな時間かあ」

梓「また明日も来ますね」ニコッ

律「…」

律「おい梓」

梓「はい?」

チュッ

梓「///」ボンッ

律「ほっぺたくらいでそんなんなるなよw」

梓「先輩のばかー!」


~~完


114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 02:04:35.39 ID:oTAtYw+b0
乙!!!!!!!!!!

116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 02:06:33.53 ID:kF1NhYJJ0
よかった


117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 02:06:35.31 ID:pLMziZGe0
ねえねえきいてくださいよー
私はね、律と梓でほのぼのかこうと思ってたんですよ
そしたらなんでかわからないけどこんなわけのわからない話になってたんです
なんかごめんなさい

支援とかAAとか嬉しかったです
本当にありがとう

早く寝てね!

119 :以下、名無しにかわりましてVIP がお送りします :2010/02/22(月) 02:07:32.93 ID:aEDy6ldN0
乙!

いちゃいちゃしてる後日談希望!

120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 02:09:56.33 ID:pLMziZGe0
悔しすぎるので寝て起きて残ってたら書く
ネタが無くても書く

みんな愛してるおやすみなさい


139 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 09:17:12.80 ID:pLMziZGe0
9時40分ごろ再開予定

140 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 09:35:23.37 ID:+2fg2JpE0
パンツ脱いだ


141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 09:40:05.55 ID:pLMziZGe0
唯「りっちゃん隊員退院おめでとー!」

澪「もう痛いところないのか?」

紬「これ回復祝いのお菓子よ」

律「おーっみんな心配かけたな この通り全快だぜ!」

梓「…」

律「梓は何か声かけてくれないのかよー」

梓「…」プルプル

唯「あーりっちゃんが泣かした!」

澪「ばか静かにしてなさい!」

紬「そうよ邪魔をしないで!」

唯「えーっ私総攻撃?!」

142 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 09:41:27.59 ID:pLMziZGe0
律「えと…ごめんな梓?」

梓「…なにに謝ってるんですか」スン

律「心配かけたこと…とか?」

梓「ちがいます」

律「ガーン」

梓「私はっムグッ」

律「みんな見てるからまた2人の時教えてくれ」ギュッ

梓「はい///」

唯「あずにゃんを手なずけてる!」

澪「いいなあ」

紬「あと4時間くらいそのままでいてくれないかしら」ポッ

144 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 09:44:11.78 ID:pLMziZGe0
律「よーし練習しようぜ!」パッ

梓「あう…」

唯「あずにゃんの寂しそうな顔!」

澪「私もあんな相手がほしい」

紬「欲求が満たされない…イイ」

律「しばらく練習してないせいでうまく叩けない…」ションボリ

唯「しょんぼりっちゃんかわいい!」

澪「こんな顔今まで見たことないぞ」

紬「新たな一面発見! 記録しておきましょう」パシャ

梓「先輩方も練習してくださいよー!」

145 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 09:46:52.49 ID:pLMziZGe0

澪「今日は個人練習だな」

律「ごめんなみんな…」

唯「まったく構いませんよりっちゃん退院!」ビッ

律「わざと?」

紬「新しい譜面もないし楽器のカンを取り戻すまではこのままの方がいいわね」

律「あーチューニングが…」ドコドコ

唯「なんだか音が変だよりっちゃん!」

澪「一応チューニングしてたんだ」

ギュイイイン オーユイウマクナッタナア

澪「もう下校時間だ」

146 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 09:48:14.19 ID:pLMziZGe0
律「よし帰るぞー」

唯「憂のご飯楽しみー!」

紬「夜道は危ないから気をつけて帰らないと」

律「夜道……」

梓「律先輩っ大丈夫ですよ! もうあんなことは起きません!」

律「…そうだよね」

澪「私たちがついてる」

律「今日は澪が頼もしく見えるや」ニヘッ

澪「いつもは頼りないって言うのか」ショック

147 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 09:51:44.24 ID:pLMziZGe0
澪「いつもの分かれ道だけど、まず梓を送ってから私たちもまとまって帰る」

律「おおっ考えたなあ」

紬「私も一緒よ」

唯「ムギちゃん家の人が心配するんじゃないの?」

紬「大丈夫♪」

紬(20m間隔で人を配置してるからね♪)

梓「いつもすみません」

律「こうやってわいわい帰るのもいいよなあ」

澪「そうだな」

148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 09:54:02.28 ID:pLMziZGe0
梓「家に着きました」

澪「よしまた明日な!」

紬「朝も気をつけてね」

唯「あずにゃーんすりすりしたーい!」

梓「だめですっ」

律「…梓んちお邪魔していいかな?」

澪「律1人になったら危ないぞ?!」

律「親に迎え頼むから大丈夫!」

唯「りっちゃん隊員お達者で」

紬(がんばってね! ムギオーラビーム)

澪「ならいいか…じゃあな」

律「おうまた明日―」

梓「失礼しまーす!」

149 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 09:56:04.63 ID:pLMziZGe0
バタン

律「さあ続きをきかせてもらうぞー!」

梓「続き…?」

律「なんで泣いてたかだよっ」

梓「えっ恥ずかしいから言えません!」

律「そんなーせっかく2人っきりになったのに」

梓「2人っきり…///」

律「今なら合流できそうだし帰ろうかな…」

梓「いっいやです一緒にいてください」

律「なら教えてくれよー」

梓「うう…///」

151 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 09:59:46.99 ID:pLMziZGe0
梓「…かったから…」

律「えっ聞こえないぞ もう1回お願い!」

梓「先輩が元気になって嬉しかったから! うれし泣きです!」

律「なんか恥ずかしいなあ」テレテレ

律「でもめちゃくちゃ嬉しい」ニコッ

梓「///!」

梓「キュー」パタリ

律「ええええっどうしたらいいの?!」

152 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 10:01:41.02 ID:pLMziZGe0
「…ずさ…あずさ!」

梓「…はっ」

律「よかった起きた」

梓「あれここは…私の部屋…」

律「そうだぞーがんばって探して運んだんだから!」

梓「すみませんっ」

梓(私の部屋に先輩が…きゃー///)

律「大丈夫そうだし私そろそろ帰るな?」

梓「あっもう帰られちゃうんですか…」

律「梓の寝顔かわいかったよん」ウシシ

梓「あーっなんで写メってるんですかーっ!」

律「誰にも見せないから安心しろっ」

梓「できませんっ」

153 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 10:04:59.83 ID:pLMziZGe0
律「そういえば親は今日どうした?」

梓「今演奏旅行にいってて…明後日に帰ってきます」

律「ってことは梓しばらく1人でこの家にいんの?!」

梓「そうですね」

律「夜とか寂しくないか?」

梓「慣れてます」

律「んんーそっかあ…」ピッピッ

律「もしもし? 今日後輩んち泊まるから! えーいいじゃんっお願い!」

律「明日はもちろん帰ってくるよ! うんありがとおやすみー」ピッ

律「てことで私今日泊まっていくわ!」

梓「ええっそんな急に言われても…///」

154 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 10:07:50.02 ID:pLMziZGe0
梓「服はどうするんですか?」

律「私いつでも泊まれるように持ち歩いてるよ」

梓「変なところで努力する人なんですね…」

律「風呂まだー?」パタパタ

梓「いきなり馴染み過ぎですよ」

梓「ちょっと沸かしてきますね」

バタン

梓(先輩が泊まってってくれる…)

梓「イヤッフゥゥゥゥゥ!」

律「?!」

155 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 10:10:32.67 ID:pLMziZGe0
梓「ただいま戻りました―」

律「おかえりー待ってたよ」

梓「ベッドとられてる…」

律「ごはんはー?」

梓「もうっ注文が多いですねー下に肉じゃががありますよ」

律「ここで食べたい」

梓「えええっ」

律「だめ?」ウルウル

梓「ううっ…だめですー! あっためてくるから待っててください!」

律「はあーい…」

梓(かわいかったなあ今の…)

156 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 10:13:13.11 ID:pLMziZGe0

梓「弱火でだいたい10分くらいっと…」

梓「よし部屋に帰ろう」

バタン

梓「10分くらいで温まります」

律「…」スゥスゥ

梓「寝てる…」

梓「寝顔はいけーん…」チラッ

律「…」スウスウ

梓「///」

梓「そうだ写メろう」

157 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 10:16:00.61 ID:pLMziZGe0
パシャ

梓「これ待ち受けにしちゃおうかな…」

梓「いや憂や純に見られたら…」

律「んんー…」モゾモゾ

梓 ビクッ

律「キャベツ…」スウ…

梓(よっぽど疲れてるんだろうな…)

梓(律先輩を見てたら私も眠くなってきた)

梓(ちょっとだけ…)モソ

律 スウスウ

梓 スースー

158 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 10:19:41.27 ID:pLMziZGe0

ヴーヴー

梓 ビクッ

梓「…あ寝てたんだ私」

梓「メール?」

From 澪先輩
題 どうせ律のことだから梓の家に泊まるとかい
本文
ってるだろうな
世話してやってくれ
また明日

律「グー…」

梓「…ふふっ」

梓「…何か忘れてる気がする」


159 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 10:21:22.07 ID:Xg/A7lMK0
にくじゃがが


160 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 10:23:02.28 ID:pLMziZGe0
梓「あっお風呂沸かしっぱなし!」

梓「ごはん温めっぱなし!」

梓「あわわわわ先輩っ起きてくださいー」ユサユサ

律「なぁにー…」

梓「お風呂のお湯止めてきてくださいっ」

律「うんわかったぁ…」フラフラ

梓「コンロの火止めなくちゃ…」タタタ

---

カチッ

梓「もう食べられないよねこれ…」

梓「とりあえず部屋に帰ろう」

梓「…」

梓「律先輩が帰ってこない」

161 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 10:26:23.28 ID:pLMziZGe0
梓(まさか…溺死?!)

梓(冗談にならないっ)ガタッ

梓「せんぱーいっ?!」タタタッ

ヨクシツノドアガチャ

梓「先輩っ」

律「おおーう梓いい湯加減だよ~」チャプチャプ

梓「…///」

律「梓も一緒にはいろ―ぜー」

梓「恥ずかしいからいやですっ」プイ

律「まあ気にすんなって」ザバ

梓「ちょっ先輩?!/// って脱がしにこないでください!」

162 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 10:29:39.26 ID:pLMziZGe0
梓「もうお嫁にいけない…」プカプカ

律「私の嫁にくればいいんじゃない?」

梓「そうします!」

律「いいねえ~」

梓「…」

律「…」

梓「あったかいですね…」

律「…」ギュー

梓「わわわ恥ずかしいですやめてください///」

律「…」プルプル

梓「…先輩?」

164 :さるってた:2010/02/22(月) 11:00:55.52 ID:pLMziZGe0
律「よかったぁ…」

梓「え?」

律「あれからずっとさ夜怖かったんだ」

梓「あ…」

律「だから梓と一緒にいれてすごく安心する」

梓「えへ…」テレッ

律「これからも私と一緒にいてくれる?」

梓「もちろんです!」

律 ニコッ

165 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 11:04:52.73 ID:pLMziZGe0
律「のぼせちゃいけないしそろそろ上がるか」

梓「はいっ」

律「その前にー!」チュッ

梓「はわわわ///」

律「あっはっは」

梓「不意打ちは卑怯です!」

律「…梓きれーだな」

梓「えっ…///」

律「もっかいぎゅーしてやるー! こにゃろー!」ギュー

梓「きゃあ///」

----

紬「非常に良いわ」ボタボタ

166 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 11:07:33.40 ID:pLMziZGe0
律「いい湯だったー」

梓「おっさんくさいですよ」

律「まあ気にしなーい!」

梓「気にしてください!」

律「ごはん! ごはん!」

梓「そのことなんですけど…米しかなくなっちゃいました」テヘ

律「なんとっ」

律「コンビニでもいくか?」

梓「いいんですか?」

律「いいともー!」

167 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 11:09:59.81 ID:pLMziZGe0
セブソイレブソ!

律「豚角煮まんうまいけど時々はずれがないか?」

梓「からあげ棒も当たり外れありますよね ただの好みですけど」

律「このパスタシリーズなかなかうまいぞ」

梓「りんごデニッシュも素晴らしいですよ」

会計「アリヤッシター」

律「いっぱい買っちゃったな」

梓「太りますよー」

律「一緒に太ろうな」

梓「お断りします」

169 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 11:13:18.73 ID:pLMziZGe0
梓んち!

律「はー食った食った」

梓「たまにはコンビニもいいですね」

律「梓自炊してんの?」

梓「いえ親が作り置きしたりしてくれます」

律「梓んちも大変だなあ」

梓「そうでもないですよ」

170 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 11:22:44.15 ID:pLMziZGe0
律「歯磨きもしたし」

梓「寝る準備ばっちりです」

律「でもまだ9時なんだよな」

梓「ひまですね」

律「いちゃつこうぜー♪」ピトッ

梓「もうっ…///」

171 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 11:25:46.08 ID:pLMziZGe0
律「こんなにまじまじと梓の顔見るのはじめてかも」

梓「私はけっこう見てました!」フンス

律「それ胸張って言えることなのか?w」

梓「自慢ですよ」

律「まったくかわいいやつめ」ナデナデ

梓「幸せですー…」

律「まだほっぺにしかキスしてないよな…」

梓(もうしんでもいいかも…)ホワー

梓(いやまだまだ!)

梓「律先輩っ!」

律「んー?」

172 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 11:29:20.27 ID:pLMziZGe0
チュ

律「!」

梓「///!」プハッ

律「あ…あずさ…///」

梓(律先輩がファーストキス…///)

律「私からしようと思ってたのにー!」

梓「いいじゃないですか私からしたってー!」

律「ファーストキス梓に奪われちゃったよ~」

梓(先輩も初めてだったんだ)

梓(なんか嬉しいな)

174 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 11:36:17.06 ID:pLMziZGe0

律「くっついとくのって幸せだな」

梓「あったかいですし」

律「そろそろふとん入る?」

梓「そうですね」

律「…一緒に寝てほしい?」

梓「嫌です床で寝てほしいです」

律「はいはい床で寝ますよ…」

梓「うそです一緒に寝てください!」

175 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 11:40:39.96 ID:pLMziZGe0
律「…」

梓「…」

梓「何かしゃべってください」

律「梓から話ふってくれよ」

梓「いつかもこんな会話しませんでした?」

律「そういえばしたな」

梓「…」

律「…もう少し近くいっていいか?」

梓「どうぞ」

177 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 12:00:20.01 ID:pLMziZGe0
ピトッ

律「私ら男女だったらこの図はまだないよな」

梓「そうですね」

律「女でよかったー!」

梓「先輩の感覚はよくわかりません」

律「わかってくれよー」

178 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 12:02:28.44 ID:pLMziZGe0
梓「今日先輩が泊まりに来てくれて嬉しかったです」

律「喜んでもらえて光栄だな」

梓「先輩…抱いてください」

律「?!」

梓「あっ変な意味じゃないですよ! ぎゅってしてほしいってことです!」

律「だよねーびっくりした」アハハ

ギュッ

律「梓あったかいなー…」

梓「このまま寝させてください」

179 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 12:03:40.83 ID:pLMziZGe0
律「うん…グー」

梓「あれっ先輩寝るのはやっ」

梓「ちょっとさみしいかも」

律「んーあずさー…」ムニャムニャ

梓「ふふっ…」

律「すきだぞー…」ギュー

梓「…」

梓「私もだよ…律」ニコッ

梓「…恥ずかしっ」

180 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 12:07:05.60 ID:pLMziZGe0

よくあさ!

梓「ふわー…よく寝れた…」

律「おはよう梓」

梓「あっおはようございます律先輩」

律「あれ? 律ってよんでくれないの?」ニヤニヤ

梓「なっ…きいてたんですかっ!」

律「ばっちり聞かせてもらいました!」グッ

梓「いやああ!」カァーッ

181 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 12:13:47.69 ID:pLMziZGe0

律「昨日コンビニで買った残りがあるからこれで朝ごはんすましちゃおうぜ」

梓「あんまり体によくないですけど…まあいっか」

モグモグ

律「なあ」

梓「はい?」

律「今日学校休まない?」

182 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 12:16:40.40 ID:pLMziZGe0
ゼンリョクシッソー♪

澪「律からメールだ」

From 律
題 おはよ
本文
ごめん今日学校休む

澪「…まあいっか」


ドリョクトコンジョーガー♪

澪「梓だ」

From 梓
題 おはようございます
本文
すみません、今日は学校を休むので部活に行けれません。

澪「2人は一緒にいるのか?」

183 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 12:19:44.45 ID:pLMziZGe0
唯「えーっりっちゃんもあずにゃんも休みなのー?」

澪「ああ」

紬「これはまさか!」

澪「…まあ1回くらいなら許してやろう」

唯「じゃあ今日はお菓子食べたら帰ろうか」

澪「練習はするの!」

184 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 12:24:29.54 ID:pLMziZGe0
梓「本当に休んじゃいましたね」

律「嫌なら嫌っていってくれたらよかったのに」

梓「いえ! 私は律先輩とすごす時間がなによりも大事なんです!」

律「嬉しいこといってくれるじゃーん」ヨシヨシ

梓「ところで今日はずっとうちにいるんですか?」

律「うん! 1日中まったりしようぜー」

梓「ニートっぽいです」

律「失礼な」

梓「でもこういうのも恋人ーってかんじです」

律「だろー?」

律「おい梓」

梓「なんですか?」

律「好きだぞ!」

梓「私もです!」

後日談 完


185 :以下、名無しにかわりましてVIP がお送りします :2010/02/22(月) 12:25:33.40 ID:dNYEg67v0
え?

186 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 12:26:22.62 ID:pLMziZGe0
エロいれようかと思ったけどこの2人見てたらいけない気がした

今から3倍くらいだらだらかいていくから
暇つぶしにでも見てやってください><

187 :以下、名無しにかわりましてVIP がお送りします :2010/02/22(月) 12:26:37.10 ID:7QIuNJBEO
え?


191 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 13:00:15.98 ID:pLMziZGe0
律「おい梓」

梓「どうされました?」

律「アイス買いに行こうぜ」

梓「この寒いのに馬鹿じゃないんですか?!」

律「アイスは寒いからこそうまいんじゃん!」

梓「理解できないですっ絶対行きません!」

律「じゃあ肉まんでも買いに行こう」

梓「行きます!」

律「行くんかい!」

192 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 13:02:17.09 ID:pLMziZGe0
梓「先輩って誕生日いつでしたっけ?」

律「8月だよ」

律「梓は?」

梓「私は11月です!」

律「なんだまだまだかあ」

梓「そうですねえ」

193 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 13:04:44.09 ID:pLMziZGe0

律「はらへった~」

梓「練習してからだったらおにぎりつくってあげます!」

律「じゃあがんばっちゃおう!」

ドコドコドーンシャンッ

律「終わったーつくってくれ!」

梓「はいどうぞ」

律「いただき~」

律「?!」

梓「たいやきとおにぎりのコラボレーションが実現しましたがどうでしょう?」

律「いいと思う…ぐふっ」ドサッ

梓「私けっこうこれ好きなんだけどなあ」モグモグ

195 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 13:12:39.51 ID:pLMziZGe0

律「はらへった~」

梓「練習してからだったらおにぎりつくってあげます!」

律「じゃあがんばっちゃおう!」

ドコドコドーンシャンッ

律「終わったーつくってくれ!」

梓「はいどうぞ」

律「いただき~」

律「?!」

梓「たいやきとおにぎりのコラボレーションが実現しましたがどうでしょう?」

律「いいと思う…ぐふっ」ドサッ

梓「私けっこうこれ好きなんだけどなあ」モグモグ

196 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 13:15:01.88 ID:pLMziZGe0
梓「律先輩ってけっこう有名人ですよね」

律「えっ私が? 澪じゃなくて?」

梓「はい かっこいいって…」

律「かっこいいかあ…微妙だ」

梓「先輩はかっこいいしかわいいですよ!」クワッ

律「うわ?! えへへありがとうなー」ニコニコ

梓(律先輩は誰にも渡さない!)メラメラ

197 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 13:19:43.33 ID:pLMziZGe0

律「だーれだっ」ヒョイ

梓「わあっ …んー唯先輩ですか?」

律「えっ…全然ちげーし…」

梓「もしかして澪先輩? 意外性を狙ってムギ先輩だったりして?」

律「グスンッ」

梓「あっ冗談ですよ先輩」

律「ひどい…」メソメソ

198 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 13:30:15.33 ID:pLMziZGe0
梓「今度の休みにどこか出かけませんか?」

律「デート?」

梓「2人なんだからデートです///」

律「デートか~デート~///」エヘヘ

梓「どこか行きたいところはありますか?」

律「しまむら」

梓「キャンセルの方向で」

200 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 13:32:47.76 ID:pLMziZGe0
律「梓猫っぽいけどさ、『にゃん』とか言わないの」

梓「言いませんよ!」

律「つまんねーのっ」

梓「いまどき語尾で特徴を伝えるキャラクターなんてはやりませんよ」

律「インパクトがあればいいんだよ」

律「語尾に『語尾』ってつけるのどう?」

律「私の名前は中野梓だ語尾!」

梓「先輩の語尾でいいんじゃないですか語尾…あうつった」

律「なにいってんだ梓」


201 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 13:38:13.15 ID:pLMziZGe0

梓「焼きプリン買ってきました―」

律「焼きプリンの表面は絶対カリカリの方がいいよな!」

梓「コンビニにはなくないですか?」

律「そうなんだよなあ でも絶対カリカリの方がうまいよな」

梓「人それぞれですよ」

律「梓はどっちが好き?」

梓「私はクリームプリン派なのでどっちでもいいですね」

202 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 13:41:59.35 ID:pLMziZGe0

律「まだまだ冷えるなあ」

梓「手とか足とか寒いですよね」

律「手つなごっか」

梓「はい!」


203 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 13:49:56.37 ID:QKsAOsXy0
和む…めっちゃ和む…
四コマ漫画にしたいネタだな…

204 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 13:50:55.62 ID:ZRj+j87b0
焼きプリン食いたくなったじゃねえか


205 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 14:00:22.88 ID:pLMziZGe0

梓「なんで私と律先輩は学年が違うんだろ…」

梓「同じ学年だったら同じクラスになれたかもしれないのに…」

梓「進路も一緒とかできたかもしれないのに」

梓「なんで?」

-----

律「梓かわいいな」

律「同級生だったらよかったのに」

律「悩んでもしかたないよな」

律「よーし目いっぱいかわいがってやるぞ!」


206 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 14:04:40.51 ID:L7s0DDnEO
このSSのせいでずっと我慢してたアルター梓を予約してきた
りっちゃんも早く出ないかなー


207 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 14:07:23.11 ID:pLMziZGe0
律「私と梓は恋人だけど」

律「キス以上に進展するのかな?」

梓「先輩はどうしたいですか?」

律「梓こそどうしたい?」

梓「私は…先輩と一緒にいられればそれで満足です」

律「ならずーっと一緒にいてやる!」ギュー

梓「きゃ!」テレッ

208 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 14:09:07.18 ID:pLMziZGe0
紬「月が私を呼んでるの」

紬「私には行くべきところがある」

澪「…ムギ?」

紬「いざゆかん!」

唯「みおちゃーんあずにゃんのかわりにぎゅー」

澪「わっ…唯恥ずかしいよー」

紬「!」ピーン

紬「もう少しここにいるわ」

210 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 14:17:30.25 ID:pLMziZGe0
梓「律せんぱーい何読んでるんですか?」

律「マサルさん」

梓「なんですかこの微妙に昭和っぽい絵は」

律「読んでみる?」

梓「はい!」

つぎのひ!

梓「エリーゼの憂鬱の…」

律「あれは入門編だから…」

唯「あの2人は何の話をしてるんだろ?」

211 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 14:19:28.17 ID:pLMziZGe0
梓「あれ? それはマサルさんじゃないですね」

律「武士沢レシーブだ 作者は一緒だぞ」

梓「先輩そんなマンガばっかり…たまには恋愛ものでも読んだらどうですか?」

律「やだよー少女マンガは背中がかゆくなるっ」

梓「少女マンガでもこれは大丈夫でしょう」

つ「2本足の犬」

律「ああこれおもしろいよなー」

梓「これで女心の勉強でもしてくださいね」

212 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 14:27:17.98 ID:pLMziZGe0
梓「眠たくなってきました」

律「寝てもいいぞ?」

梓 モジモジチラッ

律「なんだ?」

梓「ひざまくらとか…」

律「してほしいなら言えよ~ほらこい!」ペシペシ

梓「おやすみなさい」エヘヘ

213 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 14:30:34.80 ID:pLMziZGe0
律「梓ースーパーついてこない?」

梓「特売か何かですか?」

律「母さんに買い物頼まれちゃって」

梓「付き添いですか いいですよ」

律「ついでに何頼まれたか思い出してくれないかな」

梓「いやいやいや」


というわけで買い物いってきます
1時間以内に戻ります


215 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 14:40:33.95 ID:Xilw0KcoO
律が更に好きになったわ

217 :以下、名無しにかわりましてVIP がお送りします :2010/02/22(月) 14:59:06.49 ID:+5rUb5kf0
律ちゃんもあずにゃんも好きだったけどこの発想はなかった
この喜びをだれかと分かち合いたい

218 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 15:01:59.24 ID:Xg/A7lMK0
>>217
よ、よろしく///

220 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 15:20:59.43 ID:pLMziZGe0

律「あずさ~ぎゅーさせて~♪」

梓「先輩今日はいつになく甘えモードですね」

律「私だって甘えたくなるときくらいあるぞ!」

梓「ちょうどよかったです 今は私甘えてほしいモードでした」

律「やったー」

梓(たまにはこんなのもいいなあ)ナデナデ

律「♪」

221 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 15:24:53.22 ID:pLMziZGe0

梓「律先輩は犬っぽいですよね」

律「梓は猫っぽいな」

梓「私たちって実は合わないとかないですよね?」

律「そんな印象だけで決めつけるなよ」

梓「でも犬と猫って仲悪いとかよくいいません?」

律「それなら私たちが仲良し1号だ!」オー!

222 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 15:26:20.58 ID:pLMziZGe0
律「梓ーおなかすいたー」

梓「先輩も唯先輩ばりに食いしん坊ですよね」

律「唯ほどじゃないぞっ」

梓「冷蔵庫にケーキがあった気がします」

律「ほしい!」バタバタ

梓「暴れないでくださいよ 今持ってきますから」

律「やった!」

梓「なかったです勘違いでした」

律「ばかやろう」

223 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 15:29:28.57 ID:pLMziZGe0
梓「外に出ましょうよ」

律「そうだなー健全な女子高生ですしっ」

梓「なんですかそれw どこか行きたいところはありますか?」

律「ゲーセン行きたい!」

てことでゲーセン!

律「梓ーぬいぐるみとれたぞー!」

梓「…」

不良「デソイツガサーガハハ」ウロウロ

梓「…」

不良「コナイダアイツチョウシニノッテタカラヨー」タバコタバコ

梓「あのっやっぱり家にいませんか?!」ブルブル

律「別にいいけどどうしたんだよ?」

224 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 15:34:42.44 ID:pLMziZGe0
律「ゲームでもする?」

梓「うわっこれスーパーファミコンですよね?! 初めて見ました!」

律「やっぱ1歳違うのってでかいなあ」

梓「これがいいです!」

律「ヨッシーアイランド? これまたかわいいの選ぶな」

フーフーガチャッ

ヨッシー「でっていうでっていうwwww」

梓「うわ~ヨッシーかわいいですっ」

梓「えっこれマリオが赤ちゃんのときですか?! かわいい!」キャーキャー

律「梓かわいい!」フハーッ

230 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 16:01:06.04 ID:iiD4JD3G0

>>224
でっていうふいたww



226 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 15:43:34.19 ID:pLMziZGe0

番外編
唯と澪と時々紬

唯「澪ちゃーん! 鬼ごっこしよー!」

澪「私はそんなアクティブな遊び嫌だ」

唯「まあまあ一時のテンションに身を任せてさあ澪ちゃん早く逃げてっ!」

澪「ええーしかたないなあ…」タタタ

唯「きゅー・・・じゅうっ! いくよー」

唯 ドドドドドド

澪「?!」

唯「はい捕まえたっ次澪ちゃん鬼ね」

澪 ガクガクブルブル

唯「どうしたのー?」


紬「仲良しさんね♪」

228 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 15:51:41.55 ID:pLMziZGe0

澪「唯…遊びに対して真剣なんだな…」

唯「私はいつでも真剣だよっ?!」

澪「しょうがない! 付き合ってやるよ」

紬「?!」

澪「10数えてからだな?」

唯「やったー! そうだよっじゃあ逃げるね」タタタッ

澪「…じゅうっ まてー」タタタ

唯「澪ちゃん速いよー!」タッタッタ

澪「捕まえたっゼエゼエ」

紬「澪ちゃん今のお話詳しく聞かせてほしいんだけど」

澪「何の?!」

229 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 15:54:51.77 ID:pLMziZGe0
紬「なんだ私の勘違いだったのね…」

澪「何をどう勘違いしたんだ…」

唯「次は遭難ごっこでもしよう!」

澪「唯元気だなー」

唯「りっちゃんがいないから暇なんだよー」バタバタ

澪「練習してもいいんだぞ」

唯「遠慮しとくよ!」

231 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 16:03:06.48 ID:pLMziZGe0
唯「でもやっぱり練習も大事だよね!」

唯「ギー太出ておいで~」ガタガタ

澪「私も練習するか」

紬「あらあらじゃあ私も…」

唯「Aのコードって明るい響きがするよね~りっちゃんみたい!」

澪「じゃあ私は何のコードだ?」

唯「澪ちゃんはー…E7!」

澪「なんか微妙だなあ」

紬「私は?」

唯「ムギちゃんはH(B)かな」

澪「Hは高貴な響きがするもんな」

紬「Hだなんて…

澪「おーいムギ…?」


232 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 16:06:12.44 ID:pLMziZGe0
番外編終わり
律と梓の続き?いきます

233 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 16:09:06.67 ID:L7s0DDnEO

>>220-221がドツボすぎてやばい


235 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 16:10:42.66 ID:pLMziZGe0
律「えっ梓風邪ひいたの?!」

梓『はい…ゴホゴホ』

律「お見舞いいくから寝て待ってろよ!」

梓『えっだめですようつりますっ』

律「何言われてもいくぞっ」ピッ

梓「切られちゃった…」

236 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 16:13:20.82 ID:pLMziZGe0
ピンポーン

梓「こんにちは…ケホケホ」

律「あっごめん玄関まで出しちゃって…」

律「大丈夫…そうにはみえないな」

梓「いえ大丈夫なんで帰ってもらってけっこうですよ」

律「ひどいな~私恋人だろ~?」

梓「恋人だから嫌なんですっゴホゴホ」

律「まあまあ遠慮すんなって」ズカズカ

梓「あぁっ…」ゴホッ

237 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 16:15:16.82 ID:pLMziZGe0
律「梓は寝てて」

梓「そうします…」グッタリ

律(顔が赤いし熱あるっぽいなあ…おかゆでも作ってやろう)

梓 ゴホゴホ

パタパタ

律「さて台所に降りてみたはいいものの」

律「作り置きのカレー以外に食べ物が見当たらない」

律「…コンビニいこう」

238 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 16:18:02.80 ID:pLMziZGe0
梓(先輩やさしいなあ…)

梓(…熱上がってきたかも)ゴホッ

梓(寝ちゃおう)

梓 スースー

律「ただいま梓~」

律「あ寝ちゃってる」

律「携帯携帯…」

梓 ゴホッ…

律「…今日はイタズラやめとくか」

239 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 16:20:03.18 ID:pLMziZGe0
律(梓が体調崩すなんて珍しいな)

律(もしかして悩みとかあったり?)

律(単純に疲れてるだけかも)

律(私がなんとかしてあげないと!)

梓「んんー…」

律「起きたか梓」

梓「あっ先輩まだいらしたんですか」ゴホゴホ

律「まだってひどい!」

240 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 16:23:02.60 ID:pLMziZGe0
律「冷えピタとポカリとウイダーインゼリー買っといたから置いていくな」

梓「ありがとうございます…」

律「しんどい?」

梓「少し…でも先輩と一緒にいるとなんだか楽になります」

律「それならよかった ゆっくり寝ろよ」

梓「先輩もう帰っちゃうんですか?」ゴホ

律「私がいたら落ち着かないかもだし帰ろうかなーと思ってるけど」

梓「帰らないでほしいです…」クスン

律「おう 寝るの見届けてやる」ナデ

梓「えへ…」

241 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 16:26:44.02 ID:pLMziZGe0
律(梓もう寝たかな?)

律(よく考えたら家に一人なんだよな…)

律(さみしいんだろうな)

律「梓! 早く風邪治して一緒に遊ぼうな」

梓「…」スー…

律「じゃあ私帰るから また明日!」

ガチャ
パタン


242 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 16:28:32.83 ID:QKsAOsXy0
これはバイト中思い出してニヤケても仕方ない…よな?


243 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 16:31:50.71 ID:pLMziZGe0
モゾ

梓「ん…真っ暗…」

梓「うー…まだだるいな…」ゴホ

梓(あ…先輩が買ってきてくれたポカリ…)

梓(これ飲もう…って一口くらい飲まれてる)

梓(このまま飲んだら先輩と間接キスになる?!)ドキドキ

梓(…変なこと考えてないで飲もう)ゴクゴク

-----

律「…ケホッ」

律「やべっうつった?!」

244 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 16:36:18.38 ID:FgRUVTMr0
ニヤニヤ

245 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 16:41:18.47 ID:hUWgAGYz0

2828


247 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 17:00:14.11 ID:pLMziZGe0
律「このまま悪化してお見舞い合戦みたいになったらなんかかっこ悪いぞ!」

律「とりあえず水分を補給してえーとあったまろう! そんで寝よう!」

律「先に梓にメールしとこう」

-----

梓「さみしい…」ゴホゴホ

梓「早く眠って私…」

ヴーヴー

梓「メール…」

From 律先輩
題 早く寝ろよ!
本文
私も寝るから!
おやすみ~

梓「ふふっ…」

梓「おやすみなさい」

248 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 17:02:46.39 ID:pLMziZGe0
チュンチュン

梓「…朝」ケホ

梓「昨日よりはだいぶ楽かな」

梓「学校は…休もう」ケホケホ

ピンポーン

梓「こんな朝早くに誰だろ」

ガチャ

律「おはよう梓っ具合はどうだ?」

梓「先輩! おはようございます だいぶ楽になりましたよ」

律「そんなら良かった! じゃ私行くわ!」バイバーイ

梓「…なんで私服なんだろう?」ケホケホ

249 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 17:08:29.20 ID:pLMziZGe0
律「…」テクテク

律「……」テクテク

律「ゴホッゴホッ」

律「いやー危なかったー」

律「これでお見舞い合戦は回避できたな」ズビー

律「早く家帰って寝よう」フラフラ



梓「ふう…先輩にはうつってないみたいでよかった」ケホケホ

梓「おなかすいたなあ」

梓「ウイダーインゼリー…これも飲まれたりとかしてないよね?」

パキッ マワシマワシ

梓「新品だった…」

梓「ってなんで私残念がってるんだろ」

梓 ゴクゴク

梓「やっぱり青がいちばんおいしいよね」

250 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 17:15:36.70 ID:pLMziZGe0

律「父さんも母さんも仕事だし聡も学校だし」ゴホゴホ

律「さびしーねえ…」

律(梓はいつもこんな気持ちなんだろうか)

律「あーもう早く風邪菌とんでけっ!」ゴホッ

-----
澪「今日も2人とも休みだ」

唯「体調悪いのかな?」

紬(愛の逃避行とか?)

澪「明日も休むようだったらみんなでお見舞いに行こうな」

唯「うん!」
-----

251 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 17:29:31.03 ID:FgRUVTMr0
2828

252 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 17:32:01.50 ID:pLMziZGe0
律(苦し…梓も昨日はこんな感じだったのかな)ゲホゲホ

律(ねむ…)スー…



梓「熱もないし咳もかなりおさまった」

梓「先輩のおかげだったりして」

梓「ちょっとメールしてみよう」

To 律先輩
題 こんにちは
本文
昨日はありがとうございました
だいぶ元気になりました!
明日は学校に行けそうです


梓「よし」

253 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 17:36:35.42 ID:pLMziZGe0
ヴーヴー

律「ゴホッ」パカ

律「…」

律「よかった…」ニコ

律 スースー…

---

梓「ん? メールだ」

From 澪先輩
題 そろそろ元気になったか。2人とも休みだか
本文
ら私も唯もムギも心配してるぞ。明日はこれそう?

梓「先輩方に心配かけちゃってる…明日はいけそうですっと」ピッ

梓「…2人?」

254 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 17:38:19.48 ID:FgRUVTMr0
2828

255 :以下、名無しにかわりましてVIP がお送りします :2010/02/22(月) 17:40:06.95 ID:jTnNl5jT0
ウィダーは青だよな

256 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 17:40:58.40 ID:pLMziZGe0
梓「まさか律先輩今日学校休んでるとか?」

梓「朝は元気そうに見えたんだけどな」

梓「…メールしてみよう」

ピッピッ

ヴーパカッ

律「うう…」ゴホゴホ

From 梓
題 もしかして風邪ひいてますか?
本文
今日学校休んだんですよね?
大丈夫ですか?

律「なんでばれたの…」

258 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 17:51:29.60 ID:pLMziZGe0
ヴー

梓「返事来た!」

From 律先輩
題 Re.もしかして風邪ひいてますか?
本文
全然平気だから!ひいてなあから!
たっのさぼりだから気にさなくていいぞ・

梓「えっこれ相当やばいんじゃあ…」

梓「昨日はお世話になったし行ってみよう」

梓「さすがにまた風邪ひいたりはしないよね」

259 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 17:55:21.12 ID:pLMziZGe0
律「なんとかごまかせた」ゴホゴホ

律「寝よ」

---

梓「えーっと…もらったものと同じもの買って行ったらいいかな」

会計「アリャーシタ」

梓「ついたー」

ピンポーン

梓「あれっ」

ピンポーン

梓「誰も出ない…」

260 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 18:06:59.84 ID:pLMziZGe0
ピンポーン

梓「仕方ない帰ろう…」

ガチャ

律『はい…』

梓「あっ私です! 梓です いれてくださいっ」

律『私は元気だぞ』

梓「絶対うそですー! いれてくれるまで帰りませんよ!」

律『…鍵あいてるから入ってくれ』

梓「やったあ」バンザイ

261 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 18:10:21.22 ID:pLMziZGe0
律「ふとん…」フラフラ

律「ゴホゴホ」ドサリ

ガチャ

梓「しつれいしまーす…」

シーン

梓「上かな?」

梓「あがりますねー」

トントン

ガチャ

262 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 18:13:18.50 ID:pLMziZGe0

律「…おっす」

梓「先輩! なんで風邪ひいたって言ってくれなかったんですか?!」

律「いや風邪とかひいてねーし」

梓「ひいてるでしょ!」

律「めっちゃくちゃげんk…ゲホッゲホッ」

梓「ほらー!」

律「くそう我慢の限界が…」ゲッホゲッホ

梓「昨日のお返し買ってきましたよ!」ガサ

律「さんきゅー」

梓「ひとりで飲めますか?」

律「…飲ましてくれるの?」

263 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 18:15:27.19 ID:pLMziZGe0
梓「いいですよ」

律「くちうつし?」ゲホ

梓「なっ…」

律「へへっ冗談」ニヤ

梓「もうっ自分で飲んでください!」プイ

律「ありゃー」

264 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 18:18:01.70 ID:pLMziZGe0
律「…」ゴクゴク

律「生き返る…」ゲホゲホ

梓「咳止めも一応買ってきましたよ」

律「気が利くな」ゲホゲホ

梓「どうぞ」

律「ん」GOKURI

律「…コホッ」

梓「即効性があります」

律「かなり楽になった!」


266 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 18:27:20.17 ID:hUWgAGYz0
2828


267 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 18:29:52.22 ID:pLMziZGe0
律「なんで私が風邪をひいてるって知ってたんだ?」

梓「澪先輩からメールがあったんです」

律「澪のやつー今度かめはめ波うってやる…」ズズッ

梓「別に隠さなくてもいいじゃないですか」

律「だって…梓に余計な心配かけたくなかったし」プイ

梓「!」ドキッ

梓(何今の…すごくかわいかったです)ホワー

律「ほらまた風邪ひくぞ」

梓「今の私は元気なのでぜんっぜん大丈夫です!」

268 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 18:33:27.88 ID:pLMziZGe0
梓「先輩1人じゃさみしくないですか?」

律「さみしくねーし」

梓(目線そらした…わかりやすいなあ)

梓「一緒に寝てあげましょうか?」ニヤニヤ

律「私は一人でも平気…って何にやにやしてるんだよ」

梓「えへへっ」ニコニコ

律「なんだよー…」

梓「律先輩! 早く風邪治してくださいね?」ギュッ

律「うわっ…う、うん」ドキドキ

梓(先輩かわいいなあ)ニコニコ

269 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 18:40:15.03 ID:pLMziZGe0

梓「私明日は学校行くので今日はこれで失礼しますね」

律「ありがとうな」

梓「じゃあまた!」フイッ

律「…」ポケー

律「見返り美人…」

-----

梓「風邪で弱ってる律先輩も何かかわいいなあ」

梓「でも元気な先輩がいちばんだよね」


270 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 18:41:42.56 ID:FgRUVTMr0
282828


271 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 18:44:19.86 ID:pLMziZGe0
つぎのひ!

唯「おおーっあずにゃん久しぶりー!」ギュウウ

梓「ちょっ…苦しいです」

澪「元気になったみたいだな」

紬「りっちゃんはまだ治らないの?」

澪「朝今日も無理ってメールがきてた」

唯「りっちゃんがこないと始まらないよー…」

紬「みんなでお見舞いに行く?」

澪「それが律のやつうつったら悪いからくるなだってさ」

紬「あら残念…」

唯「よーしこれよりりっちゃん復活の儀式を行う!」バサバサ

梓「どっちかというと呪いをかけてるようにみえますよ!」

272 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 18:47:56.47 ID:pLMziZGe0
ピロポロンギュイイン…

澪「やっぱりドラムがないのはさびしいな」

紬「梓ちゃんが入るとやっぱり音の厚みが違うわね」

唯「あずにゃん天才だもんねー」

梓「早く5人そろって合わせたいですね」

澪「そろそろ時間になるし片付けよう」

ガチャガチャ

澪紬唯梓「しつれいしましたー」

274 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 19:00:09.35 ID:pLMziZGe0
唯「りっちゃん心配だなー」

澪「まあ明日にはひょっこり顔をだすんじゃないか?」

紬「澪ちゃんが言うとほんとにそんな気がするわね」

梓「先輩方、私こっちなので失礼します」

唯「あずにゃんまた明日―!」

澪「気をつけてな」

紬「明日もおいしいお菓子準備しておくからね」

梓「はい!」

テクテク

梓「…」

梓「律先輩に会いたいな…」

275 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 19:02:56.11 ID:pLMziZGe0
梓「…」タタタッ

梓「きちゃった」

ピンポーン

律『はい』

梓「あのっ…先輩元気になりましたか?」

律『おうおかげさまで元気になったよー』

梓「よかったです」

律『上がってく?』

梓「よろしいんですか?」

律『梓が迷惑じゃなければ』

276 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 19:04:31.25 ID:pLMziZGe0
ガチャ

梓「しつれいしまーす…」

律「いらっしゃーい!」

梓「ほんとに元気ですね」

律「あたりまえじゃーん! 私を誰だと思っているんだね!」

梓「律先輩です…」

律「せいかーい!」

梓(もう少しだけ弱った律先輩を拝みたかった)

277 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 19:06:13.76 ID:pLMziZGe0
律「いやー昨日はありがとな!」

梓「それを言ったらこちらこそありがとうございました」

律「いやいやこちらこそ」

梓「いえいえこちらこそ」

律「…」

梓「…」

律「あははは話がおわんね~w」

梓「うまくまとめてくださいよw」

278 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 19:07:37.53 ID:pLMziZGe0
律「なんかして遊ぶ?」

梓「何があるんですか?」

律「えー…ヨッシーアイランド?」

梓「難しそうなんで遠慮しときます」

律「じゃあ梓が帰りたくなるまでこうやってベッドの上に座っとく?」

梓「一生帰りませんよ?」

279 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 19:10:28.52 ID:pLMziZGe0
律「…」

梓「…」

律「梓…」

梓「なんですか?」

ガバッ

梓「きゃあっ?!」

梓「どっどうしたんですか先輩?!」ドキドキ

律「好きだ」

梓(イケメン律先輩発動だ…)ドキドキ

280 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 19:13:38.80 ID:pLMziZGe0

梓「わっ私も先輩のこと…」ドキドキ

ドサッ

梓「きゃあっ!」(もしかして私襲われてる…?)

律「…」

梓「…先輩?」

律 キュウ

梓「先輩熱いですよ?! 熱全然下がってないんじゃないですか?!」

律「はっはっは全然平気だぜーところで雲ってうどんでできてるよね?」

梓「先輩がおかしくなっちゃった…」

281 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 19:17:18.09 ID:pLMziZGe0
律「んー」グタッ

梓(どきどきした自分が恥ずかしい…)

梓「でも咳とかないみたいだしあとは熱が下がるのを待てば大丈夫かな」

律「あずさー…」

梓「はい?」

律「あついー…」

梓「今水もってきますね」

梓(世話がやけるなあ)

梓(でも今なら憂の気持ちわかるかも)


282 :以下、名無しにかわりましてVIP がお送りします :2010/02/22(月) 19:19:20.29 ID:lOxRsE6wO
2828


283 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 19:20:10.52 ID:pLMziZGe0
梓「先輩、水です」

律「わーい」ゴク

梓「冷えピタどうぞ」

律「わーい」ピタ

梓「すぐ汗ではがれちゃいそう…」

梓「先輩汗ふきます?」

律「うんー」ゴロリ

梓「あっ私がやる流れなんですね」

284 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 19:23:19.48 ID:pLMziZGe0
梓「タオル…あった」

梓「えっもしかして脱がさないといけない感じ?」

梓「確かに脱がした方が効率いいし着替えた方がいいし…」

梓「…」ハフゥ

律「あずさー」

梓「よしやるぞー!」

律「よろしくー」

288 :保守・支援ありがとう:2010/02/22(月) 20:11:23.88 ID:pLMziZGe0
梓「先輩、ばんざいしてください」

律「こう?」バンザーイ

梓「そうです」

梓「脱がしますよー」

梓(女同士なんだから意識することなんてない! ない!)

律「んーすずしー…」ヌガサレヌガサレ

梓(なんてことない平気平気 ほんと平気だから!)

律「ふう…梓ったら変態なのね…」

梓「いやあああ! 違います!」

290 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 20:14:35.48 ID:pLMziZGe0
梓(肌きれい…)ジーッ

律「梓…」

梓「あっすみませんすぐやりますっ」フキフキ

律「んんっくすぐったい…」モゾ

梓「はうっ」ドキンッ

律「さむくなってきた…」

梓「えっと…替えの服は…これでいいか」

梓「もう一回ばんざいしてください」

律「んー」バンザーイ

梓「んしょんしょ」

律「ぬくい」

291 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 20:20:56.02 ID:pLMziZGe0
律「梓ー一緒に寝よ―ぜー♪」ゴロゴロ

梓「これ以上は私耐えられない自信ありますよ」

律「だめなの?」

梓「元気になったら一緒に寝ましょう」

律「私元気だよ?」

梓「いったいどの口がそんなことを…」

律「この口だよー」チュー

梓「!」

梓「なんでいっつも先輩は不意打ちばっかり…」

292 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 20:26:09.14 ID:pLMziZGe0
梓「律先輩」

律「どしたのー♪」

梓(ちょっとラリってるけど関係ないよね)

チュ

律「んっ…」チュ…

梓「んん…」ペロ…ヌチュ

律「梓?///」

梓「はっ」

293 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 20:31:05.31 ID:pLMziZGe0
律「積極的だなあ…」ドキドキ

梓「恥ずか死!」イヤー

律「こんなの初めて…」

梓「先輩私のこと嫌いにならないでください!」

律「まさか 梓がこんなに私のこと想ってくれてたなんてね~嬉しいな」

梓「先輩元気になりました?」

律「私は最初っから元気だってばー」

梓「///今日はもう寝て明日しっかり治してきてくださいね!」

律「明日はちゃんと行くよ」

梓「はい!」

295 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 20:35:16.66 ID:pLMziZGe0

梓「…」

梓「思い出しただけでも…」

梓「やばい」

梓「うう///」



律「梓…」

律「…」フウ…

律「…」モンモン

296 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 20:40:34.06 ID:pLMziZGe0
つぎのひ!

唯「あっりっちゃん! ひさしぶりーっ」ギュウウウウ

律「唯! 私がいなくて寂しかったか?」

唯「当り前じゃんっ」ウワーン

律「泣くほど?!」

澪「お見舞い断るからよっぽどひどいのかと思ったぞ」

律「いやーもし私が寝てたりしても悪いからさっ」

紬「今日は5人そろった時専用のとっておきのお菓子よ」

律「ムギっわかってるねぇ~い!」

梓(うう…まともに顔みれない…)

律「梓は何か言葉ないのかよー」

297 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 20:43:35.27 ID:pLMziZGe0
梓「えっと…休んだ分しっかり練習してくださいね!」

律「梓は手厳しいな~」

れんしゅう!

おわった!

唯「久々に5人揃ったんだしどこかいかない?」

澪「いいな」

紬「いえ2人とも病み上がりなんだしまだ無理しない方がいいんじゃない?」

律「ムギ…」ジーン

梓「ムギ先輩優しいですね」ジーン

唯「じゃあまた今度どこかいこうね~」

298 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 20:47:02.09 ID:pLMziZGe0
律「私今日は梓と帰る」

澪「そうか気をつけろよ」

紬「記念に1枚」パシャ

唯「らぶらぶですな~」

梓(ばれてる?)

律「じゃそゆことだから」

バイバ~イ

299 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 20:52:13.57 ID:pLMziZGe0
律「さて梓」

梓「はい」

律「昨日の深いk梓「今日は練習がはかどりましたねっ」

律「なに~恥ずかしいの?」ニヤニヤ

梓「っ」カーッ

律「自分からやったくせに~」キャ

梓「先輩だって何度も私にキスしてきたじゃないですかっ」

律「♪」ナデナデ

梓「ごまかさないでくださいよ…」ナデラレナデラレ


300 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 20:58:54.90 ID:hUWgAGYz0
2828

301 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 21:07:11.06 ID:pLMziZGe0
律「恋人なんだからキスぐらいするよ」

梓「軽いですね」

律「なんなら今してあげてもいいよん?」

梓「今外だからだめです!」

律「中ならいいの?」

梓「えっ…はい」

律「おっ顔赤いぞ」ニヤ

梓「うるさいですー!」バタバタ

302 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 21:08:54.89 ID:pLMziZGe0

梓「家に着きましたけど…上がります?」

律「どうしようかなー毎回上がってて悪いよな?」

梓「大丈夫ですよどうせ親いませんし」

律「またいないの? 大変だな」

梓「慣れてます」


律「おじゃましまーす」

梓「どうぞー」

303 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 21:11:28.01 ID:pLMziZGe0

律「…」

梓「…」

律「こんな雰囲気になるの何度目かなw」

梓「覚えてませんよそんなの…」

律「今日は私正気だぞ」

梓「ちょっと信用しかねるんですけど」

律「失礼なっ証拠をみせてやる」

梓「どうやってですか?」

305 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 21:14:03.06 ID:pLMziZGe0
律「とう!」ギュッ チュー

梓(あっ…この態勢はやばい…)←肩を抱かれてるかんじ

律「ん…」チュ…クチュ

梓「んっ…」クチュ…

律「んはっ」プハ

梓「///」

律「どうだ!」

梓「全然証拠になってないですよ!」

律「えーだめ?」

梓「だめです」

306 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 21:17:31.30 ID:pLMziZGe0
律「じゃあもうしないよ…」メソメソ

梓「えっ…」

梓「いやキスは証拠にはならないし…」

律「梓は私とキスするのいやか?」

梓「そっそんなわけないじゃないですか!」

梓「先輩とキスするの…気持ちいいし…」

律「んん? なんだってえ?」ニヤニヤ

梓「先輩のドSー!」ワーン

307 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 21:21:30.56 ID:pLMziZGe0
律「やっぱり梓はかわいいな」ニシシ

梓「私手のひらで転がされてますよね」

律「そういえば敬語やめてくれよー」

梓「えっそんなすぐには無理です」

律「こいびとじゃんか」

梓「わかりま…わかった」

律「そうそう」ニコ

梓「先輩…律、明日は土曜日だから休みで…だよね?」

律 キュン

律「休みだな」

梓「泊まっていきま…いかない?」

>>311
1 泊まる
2 帰る


311 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 21:45:12.64 ID:goP/n0Wh0
泊まればいいよ


312 :安価の数字適当にしてごめんね:2010/02 /22(月) 21:49:44.88 ID:pLMziZGe0

律「泊まらせてもらおうかな」

梓「やった!」

律(ため語もなかなかいいな…)

律「じゃ私一旦着替え取りに帰るから」

梓「ついでにお風呂入ってきたらいいと思いますが」

律「それじゃあお泊りの意味ないじゃん!」

梓「そういうものですか?」

律「いってきまーす」

梓「鍵あけときますからね」

律「敬語に戻ってる」

梓「忘れてた…早く帰ってきてね」

律「もちろん!」

313 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 21:54:39.41 ID:pLMziZGe0
梓「お泊りかー」

梓「ゲームとか用意した方がいいのかな?」

梓「マンガとかも好きそうだけどあんまりないしな」

梓「まあ律先輩のことだし1人で盛り上がってくれそう」

梓「テレビでも見て待っとこう!」

律「ただいまー!」

梓「早いですね」

律「全力疾走です」

梓「そういう問題じゃないような…」

314 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 22:00:00.10 ID:pLMziZGe0

律「せっかく私が帰ってきたのにさ」

律「おかえりなさい! ごはんにする?お風呂にする?それとも略くらい言えないのかよー」

梓「私そんなキャラじゃないですもん」

律「もーまた丁寧語を…」

梓「私そんなキャラじゃないもん!」

律「そうそう!」

律「風呂沸いてる?」

梓「沸いてますよ」

律「んじゃ入らせてもらおうかな」

梓「ごゆっくり」

ガラッパタン

梓「あれっ一緒に入ろうとかないんだ…」

315 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 22:03:19.00 ID:pLMziZGe0

梓「先輩タオルもってきたかな?」

コンコン

梓「タオルもってます?」

律「もってない かしてくれ!」

梓「上から2番目の引き出しに入ってるんでそれ使ってください」

律「わかった」

律「一緒に入りたかったら入ってきてもいいよw」ニヒヒ

梓「なっ…入りません!」

律「敬語で拒否られたよー」

梓「律のあとで入るから!」

律「へ~い…」

316 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 22:09:34.76 ID:pLMziZGe0
チャプチャプ

律「人んちの風呂ってなんか落ち着かないよな」

律「今夜梓に襲われたらどうしよう」

律「…」

律「ないかww」

律「さっさと出よう」

ザバ

318 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 22:15:32.90 ID:pLMziZGe0
梓「今夜律先輩…律に襲われたらどうしよう」

梓「あの人ならあり得る」

梓「…いやじゃないけど…」

梓「意外と分別ある人だしそれはないか」

ガチャ

律「梓ー風呂あいだぞー」

梓(前髪おろしてる!)

梓「り…律かわいいねっ…」

律「え? ありがと」

319 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 22:21:14.22 ID:pLMziZGe0
梓「私もお風呂はいってき…くる」

律「いってらー早くあがってね」

梓「うん」

パタン

梓「なにあの破壊力…」

梓「カチューシャつけてるときはボーイッシュだけど前髪あったら急に女の子っぽく…」

梓 ハアハア

梓「今私ムギ先輩みたいだったような」

322 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 23:37:38.45 ID:o/TI4N1j0
梓「あがりましたよー」

律「おかえり」

梓「もうカチューシャつけてる…」

律「これは私のアイデンティティ」

梓「はいはい」

律「冷たいなあ」


323 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 23:37:55.65 ID:TFEbqNo9O
りっちゃんちゅっちゅ


324 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 23:38:55.69 ID:o/TI4N1j0
律「ゲームとかない?」

梓「ない」

律「おもしろいものは?」

梓「ちょっとないですね」

律「じゃあ梓で遊ぶ!」

梓「なんでそうなるんですか」


325 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 23:42:14.53 ID:y9978b6o0
デコカッパはいいからむぎちゃん出せよ


326 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 23:44:22.11 ID:o/TI4N1j0
律「梓ってさエロい話とかオープンな人?」

梓「いえあんまり…聞くだけなら平気ですけど」

律「私も~ それより言葉…」

梓「慣れないんだよう」アセアセ

327 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 23:46:54.07 ID:o/TI4N1j0
律「梓! ちゅーしよ!」

梓「そういうのって宣言してするもの?」

律「まあいいじゃん」

チュー

梓「///」

律「その顔が毎回かわいい」

梓「もうっ」プンプン

328 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 23:54:00.59 ID:o/TI4N1j0
梓「律先輩大好きです」

律「私も梓が大好きだ」

梓「キスしませんか?」

律「積極的だな」

律 ススス

梓 ヒョイ

律「…」

梓「普段のお返しです」

律「むむ…」

329 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 23:55:51.35 ID:o/TI4N1j0
律「そろそろ寝ようか」

梓「夜はまだまだこれからですよ?」

律「酒入ってない?」

梓「素面ですよ失礼な」

律「将来はさわちゃんか…」

梓「何言ってるんですか!」

勝手で悪いんだど今日はこれで終わらせてください
どれも中途半端でごめん
おやすみ


330 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /22(月) 23:56:17.87 ID:FAjZnNWIO
ニヤニヤ

344 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /23(火) 04:07:45.44 ID:1WOz2rGg0
このスレが気になりすぎて勉強できんwwww

http://imepita.jp/image/20100223/145840?ad4bbe901d54a40c00b2a709c0c97f2d

346 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /23(火) 04:26:08.59 ID:o5Jk/RbL0
>>344
もっと書け

351 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /23(火) 08:12:06.99 ID:FLWojcn70

おはよう
スレ残ってて泣いた
>>344鼻血出た
みんな愛してる

30分まで書きためてきます


352 : ◆2cRvaNxtro :2010/02 /23(火) 08:30:31.14 ID:FLWojcn70
律「梓」

梓「…」

律「寝た?」

梓「寝てません」

律「明日休みなんだからさーもっと絡もうぜー?」

梓「少し疲れたんです」

律「えっまさか私との関係に?!」

梓「そんなわけないです 学校とか練習で体力使ったので」

律「子供かよ~」

梓「先輩に言われたくないです!」

353 : ◆2cRvaNxtro :2010/02 /23(火) 08:33:26.50 ID:FLWojcn70

律「寝ちゃう?」

梓「寝ますね」

律「そっか…腕枕してやろうか?」

梓「腕枕ってきついんじゃないですっけ?」

律「首の下のとこなら平気だよ」

梓「なんでそんなこと知ってるんですか?」

律「細かいことは気にするな」スッ

梓「…しつれいしまーす」ポン

律「…そのうち言葉遣い慣れてくれるよね」

梓「一生慣れないと思います」

律「ノリ悪いな~」


354 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /23(火) 08:33:46.62 ID:XAr1/XDGP
ちつが可愛過ぎるwwwもっとやれwww


355 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /23(火) 08:37:54.55 ID:FLWojcn70
梓「…」

律「もう寝た?」

梓「…」

律「じゃ私も寝るか…」フア…

律 グースカ

梓(こんな時間がずっと続けばいいのに)モゾ

律 スピー

梓(…寝顔結構幼いな)

律 スー…ビクッ…スー…

梓(www)ブルブル

357 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /23(火) 08:44:26.74 ID:FLWojcn70
梓(私も眠くなってきた)

律 ンン…キャベ…ジン

梓(よく寝るなー)

梓(私もこんな奔放なかんじの人に)

梓(なって…みたいな…)

梓 グゥ

律 アズサー…

梓 リツ…

358 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /23(火) 08:47:53.77 ID:FLWojcn70
梓(ん…朝)

梓(体が重い…なんで?)パチ

律 マセンコウ…

梓「なんで上に乗っかってるんです…」

律 ファイナルフラッ…ビクッ

梓「この人とんでもない寝相…どれだけ元気なんですか」クス

梓「朝ですよー」ツンツン

律「ふあっ…」ビクリ

梓「おはようございます」

律「あっ…梓に襲われるーっ」キャー

梓「どっちかというとこれ先輩が襲ってますよ!」

359 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /23(火) 08:52:39.93 ID:FLWojcn70
律「朝ごはんは?」ムニャ

梓「何が食べたいですか?」

律「ビーフシチュー…できたら起こして」グウ

梓「朝から手間がとんでもないです!」

梓「目玉焼きでいいか」

ジュー

梓(新婚さんっぽい)

梓「♪」

360 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /23(火) 08:55:10.56 ID:FLWojcn70
梓「起きてください ごはんです」

律「よっしゃあああああああああ」ガバッ

梓「単純な人…」

律「梓って料理できるんだな」モグモグ

梓「目玉焼きって料理に入ります?」

律「私できないもん」

梓「やらないだけでしょ? やってみたら簡単ですよ」

律「あっ焼肉ならできる!」フンス

361 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /23(火) 08:58:14.26 ID:FLWojcn70

律「今日はなにする?」

梓「家でごろごろしましょう」

律「梓にもついに唯の毒が…」

梓「一緒にしないでください!」ガオー

律「へへっ冗談だよ」

梓「冗談しか言わないですね」

律「おもしろけりゃいいの!」

梓「はいはい」

362 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /23(火) 08:59:16.74 ID:FLWojcn70
梓「あの…恥ずかしいこと言うんですけど」

律「どした? トイレか?」

梓「いえ…私今日はなんだか甘えたい気分なんです」

梓「ずっとぎゅってしててくれませんか?」

律 キューン

律「いいぞ おいで!」ニコニコ

梓「はいっ」

律「♪」ギュー ナデナデ

梓「♪」エヘ

363 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /23(火) 09:03:45.67 ID:FLWojcn70
律「甘えたがるなんて珍しいな」ナデナデ

梓「だめですか?」

律「全然おっけー! むしろどんと来い」ナデナデ

トン

梓「…胸ないですー」

律「なっ…梓も人のこと言えないだろー!」

梓「先輩より年下だからいいんですよ」

律「なんだとう!」

364 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /23(火) 09:05:38.87 ID:FLWojcn70
律「私が梓の胸を大きくしてやろうか?」ニシシ

梓「遠慮します」

律「つれないな」

梓「先輩こそ大きくしてほしいんじゃないですか?」ニヤニヤ

律「私は成長過程だからだいじょうぶ」

梓「何を根拠にそんなこと…」

365 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /23(火) 09:06:26.07 ID:FLWojcn70
律 ナデナデ

梓 ウトウト

律 ナデ…ウトウト

梓 ピクン…スウ

律 …スー

梓 クークー

律 スースー

366 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /23(火) 09:08:59.32 ID:FLWojcn70
律「はっ寝てた…」

律「猫なでてるみたいで気持ちよかったからつい…」

梓 スースー

律「かわいいやつめ」ニヘッ

368 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /23(火) 09:21:07.15 ID:FLWojcn70
梓「んー…」モゾ

梓「あったかい…」

律「そりゃよかった」

梓「律先輩…」ピト

律「どうした?」

梓「すき…」

律「私も」ナデナデ

梓 スー…

律「そろそろ昼だな」

律「かわいそうだけど起こしちゃおう」

369 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /23(火) 09:23:17.09 ID:FLWojcn70
律「梓」チョンチョン

梓「なんでしょう…」ムニャ

律「そろそろ昼だよ」

梓「うう…寝過ぎて頭が痛い」

律「ずっと寝てたな」

梓「あったかかったです」

律「へへっ」

370 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /23(火) 09:25:50.10 ID:FLWojcn70

律「昼どうする?」

梓「一応買い置きのカップラーメンありますよ」

律「じゃそれいただき!」

梓「すみませんお湯沸かしてもらえませんか?」

律「おういいぞー」テクテク

梓「心地良かったな…」ボー

371 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /23(火) 09:29:21.40 ID:FLWojcn70
律梓「いただきまーす」

ズズーモグモグ

律「…」モグモグ

梓「…」モグモグ

律梓「ごちそうさまでした」

律「いやー時間がたつのは早いな」

梓「そうですね」

律「午後も寝る?w」

梓「夜寝れなくなっちゃいます」

372 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /23(火) 09:32:33.24 ID:FLWojcn70
梓「でもできたら家の中でいちゃつきたいなーなんて…」

律「飽きないね~」

梓「先輩は飽きちゃいました?」

律「なわけないじゃん」

梓「じゃあ今からは私がぎゅーしてあげます!」フンス

律「ソファーいこうぜ」

梓「スルーですか?」グスン

373 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /23(火) 09:34:40.23 ID:FLWojcn70

律「やわらけー」ボスッ

梓「おっさんくさいです」

律「さどうぞ!」

梓「え?」

律「私今ちょっと甘えモードかなあ」チラッ

梓 ギュ

律「梓小さいから何かかわいいな」

梓「律先輩もかわいいですよ」ナデ

律「くすぐったいw」


374 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /23(火) 09:36:28.15 ID:LcHmZXmK0
読んでないけど
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1266755598/
このスレと関係あんの?


376 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /23(火) 10:01:43.08 ID:FLWojcn70

>>374 ないです
梓 ナデナデ

律「なんかこそばいよ~」クス

梓 ナデナデ

梓(幸せ)

377 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /23(火) 10:02:57.96 ID:FLWojcn70
梓「先輩今日はさすがに帰っちゃいますよね」

律「ああ 明日家族で出かけるみたいだし」

梓「そうですか…」

律「残念?」ニヤニヤ

梓「はい…」

律「素直な子は好きだぞ」

梓「唯先輩とかですか?」

律「なんでそっちに持って行くんだよ」

378 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /23(火) 10:10:30.35 ID:FLWojcn70

律「やることないな」

梓「そうですね」

律「やることないのも幸せだよな」ボー

梓「暇ですけどね」ボー

379 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /23(火) 10:11:59.27 ID:FLWojcn70
律「4時か」

梓「帰るんですか?」

律「うんそろそろ帰らないと」

梓「また来てくださいね」

律「寂しがらないのか?」

梓「寂しいですけどこれが最後じゃないと思うんで」

律「また来週にでも来るからな」

梓「はい」

ガチャパタン

梓「テレビでも見ようかな」


380 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /23(火) 10:13:20.75 ID:FLWojcn70
梓「律先輩といちゃつくのがあんなに幸せだとは思わなかった…」

梓「今度は律先輩の家に泊まりに行きたいな」

-----

律「来週も泊まりに行かせてもらおうかな~」

律「いやうちに来てもらうか」

律「梓に楽しんでもらえるようにゲームとか用意しとこう」

381 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /23(火) 10:14:03.19 ID:FLWojcn70
プルルルル

梓「電話?」

梓「もしもし中野ですけど」

律『私だ! 今日は楽しかったぞ ありがとな』

梓「いえこちらこそ」

律『なんかぐだぐだでごめんな』

梓「何のことですか?」

律『いやこっちの話』

梓「はあ…」

382 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /23(火) 10:16:56.19 ID:FLWojcn70
律『梓』

梓「はい」

律『愛してる!』ウオー

梓「私もです!」クス

おわり


383 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /23(火) 10:29:38.53 ID:FLWojcn70
どう完結させたらいいのかわからなかった
反省してる

保守・支援・絵・感想 本当にありがとう

できればみんなの好みとか書いていってほしい
今後の参考にさせてもらいます

384 :以下、名無しにかわりましてVIP がお送りします :2010/02/23(火) 10:36:48.85 ID:BxceCn3Q0
>>383
乙 楽しかった

出来れば後半の梓のタメ語を徹底してほしかった
超萌えるから

386 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /23(火) 11:03:18.42 ID:5S4v75PB0

律梓はいいのう

396 :以下、名無しにかわりましてVIP がお送りします :2010/02/23(火) 17:07:34.35 ID:FLWojcn70
律と梓だけど
・恋人じゃない
・百合じゃない
いっきまーす



397 :以下、名無しにかわりましてVIP がお送りします :2010/02/23(火) 17:08:16.37 ID:FLWojcn70
律「梓、ゲーセンとかいかない?」

梓「いいですね 行きましょう」

律「梓ってあんまりゲーセンとか行ったことなさそうだな」

梓「はい 友達とプリクラとるくらいしか…」

律「プリクラかー…私らも撮る?」

梓「いいですけど2人だと200円ずつになりますよ」

律「今度けいおん部全員で行くか」

梓「100円以下になりますね」

律「お得感半端ない」

398 :以下、名無しにかわりましてVIP がお送りします :2010/02/23(火) 17:09:04.51 ID:FLWojcn70
梓「このぬいぐるみかわいいです」

律「○ッキーとミ○ーのペアか やってみたら?」

梓「やってみます!」

ウィンウィン スルッ ウィンウィン

律「残念だったな」

梓「このアームめちゃくちゃゆるくないですか?」

律「店舗によって差があるんだよ」

梓「うう…」ジー…

律「そんなに欲しいのか?」

梓「だってこれすごくかわいいじゃないですか」

律「…」フム

399 :以下、名無しにかわりましてVIP がお送りします :2010/02/23(火) 17:10:04.73 ID:FLWojcn70
律「私がとってやろう!」

梓「お願いします」

ウィンウィン ガシッ ウィンウィン

オメデトー! パラリーン

律「はい」

梓「ええええっ?! 嬉しいけど納得行きません!」

律「コツがあるんだよ」ニヘ

梓「教えてください!」

律「今度な」ニヤニヤ

400 :以下、名無しにかわりましてVIP がお送りします :2010/02/23(火) 17:11:05.27 ID:FLWojcn70
梓「箱に入ったのとか取りやすそうですね」

律「真四角のやつなら梓でもとれるんじゃないか?」

梓「あのチロルチョコの箱ですか? やってみます」

ウィーン ガシ ポロ ウィーン

梓「とれませんけど」

律「ばーか こういうやつはな、きちんと真ん中にアームが持ってこれれば1発なんだよ」

梓「先に言ってくださいよ!」ムー

律「あっはっは」

401 :以下、名無しにかわりましてVIP がお送りします :2010/02/23(火) 17:12:07.03 ID:FLWojcn70
律「あそこに長方形の箱があるだろ?」

梓「あの萌えフィギュアが入ってる分ですか? 律先輩そういう趣味なんですか?」

律「なわけないだろ! あ、今からあの人がやるぞ」

オタ「フヒヒハルヒたんのフィギュア!」チャリーン

ウィーン

梓「めちゃくちゃ目標よりむこうに行ってませんか?」

律「まあ見てな」

ガッ グググ ボトッ

オタ「かわいがってあげるよハルヒたん!」スタスタ

梓「えええっ1回で?!」

律「あんなかんじのやつは開いたアームの片方で押した方がよくとれるんだ」

梓「先輩よく知ってますね」

律「ゲーセン好きだからな」

402 :以下、名無しにかわりましてVIP がお送りします :2010/02/23(火) 17:13:09.79 ID:FLWojcn70
梓「もう少し取り方のコツとか知りたいです」

律「んーあとは経験だろ」

梓「適当ですね」

律「まあその店のアームの強度とか把握しとくといいんじゃないか?」

梓「はあ」

律「ゲーセン攻略話もほどほどにしてゲームしようぜー」

梓「太鼓の達人がいいです」

律「あれっ今までの話が活かされないぞ」

403 :以下、名無しにかわりましてVIP がお送りします :2010/02/23(火) 17:13:59.06 ID:FLWojcn70

梓「ありました」

律「よし目隠しだ」

梓「じゃあ適当に選びますね」マックラ

ドンドンドン コノキョクデアソブドン!

ポケモンゲットダゼー!

~♪

律「ポケモン…懐かしいな」

梓「これ一番最初のオープニングですよね?」ドンドン

律「早起きしてみてたなあ」シミジミ

梓「先輩感傷にひたってないで叩いてください」ドンカッ

律「あっ忘れてた」ドン

404 :以下、名無しにかわりましてVIP がお送りします :2010/02/23(火) 17:15:01.93 ID:FLWojcn70
律「うう梓に負けた…ドラムなのに」グスン

梓「まあ最初叩かなかったせいですよね」

律「じゃあ締めのプリクラいくか」

梓「え?」

律「行かないとか言ってねーし」

梓「最近機種が多くて選びにくいんですよね」

律「じゃあ端っこのやつから神頼み!」

梓「えっ」

律「どれにしようかなてんのかみさまのいうとおり! これだ!」

梓「適当ですね~ あネコとヒョウですか」

律「よしいくぞー」パサッ

梓(この人ヒョウっぽくはないかな)

405 :以下、名無しにかわりましてVIP がお送りします :2010/02/23(火) 17:16:03.29 ID:FLWojcn70
チャリンチャリンチャリンチャリン

アカルサヲエランデネ!

ハイケイヲ…

律「よっしゃとるぞー!」

梓「ポーズどうします?」

律「1枚目は普通にピースだ」

梓「はい」

3 2 1 パシャ

コンナカンジニトレタヨ!

梓「すっごく普通ですね」


408 :オルガ:2010/02/23(火) 17:41:05.68 ID:hATX9euY0
こんな事してる間に何か他の事が出来ると思うんだがな・・・

ニートならハロワ、池沼なら病院行ってろ

409 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /23(火) 17:57:40.89 ID:eqcR+vzq0

何をしようがゴキブリはゴキブリさ


410 :以下、名無しにかわりましてVIP がお送りします :2010/02/23(火) 18:00:08.41 ID:FLWojcn70
律「よし次! 梓さっきのぬいぐるみ出せ!」

梓「は…はい」

律「2人で持って…」

パシャ

梓「仲良しっぽく撮れましたね」

律「何その普段仲悪いみたいな言い方」

梓「言葉のあやです!」

-----

プリントスルノヲ6マイマデエランデネ!

律「梓選んでいいぞ」

梓「6枚しか撮ってないのに選ぶも何も…」


411 :以下、名無しにかわりましてVIP がお送りします :2010/02/23(火) 18:01:03.51 ID:FLWojcn70
ムラサキノラクガキコーナーヘイドウシテネ!

梓「プリクラの醍醐味は落書きですよね」

律「醍醐味ってそんな大層なもんじゃないだろw」

梓「もうっそんなこと言う律先輩はこうです!」

律「あっ何ヒゲかいてんだ! じゃあ私も」

梓「少女マンガみたいな目にしないでください!」

ワーワーキャーキャー

412 :以下、名無しにかわりましてVIP がお送りします :2010/02/23(火) 18:01:49.33 ID:FLWojcn70
プリントチュウ!

律「いやー梓と遊ぶのもけっこうおもしろいなw」

梓「私は体力使いました…」

律「なんだとー? この後雑貨屋とか行こうと思ったのに」

梓「先輩元気すぎます」

律「ちぇー じゃあ今日は解散するか」

梓「そうですね」

律「じゃあまたな!」バイバーイ

梓「また誘ってくださいね!」ペコリ

-----

紬「録画完了!」

おしまい




http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1266754681/ タグ[ けいおん! ]

【ブログランキングを見る】



コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://asdcium.blog129.fc2.com/tb.php/37-055b6640













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。