FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【ブログランキングを見る】
スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)

オーキド「ここに三つのモンスターボールがあるじゃろ?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/29(土) 12:03:41.91 ID:+OsPX+7T0
オーキド「これをこう!」

ガシャン!

オーキド「こう!こう!こう!」

ガシャガシャガシャン!

オーキド「ふぅ、まったくモンスターボール壊しは楽しいわい」

レッド「博士…何してんだよ…」

オーキド「おや?レッド君」






11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/29(土) 12:09:30.62 ID:+OsPX+7T0
オーキド「見てわからないかの?モンスターボールを壊しておるのじゃ」

レッド「もしかして中にポケモンが…」

オーキド「もちろん入っておるぞ?」

レッド「博士!てめぇ!」

オーキド「何を怒っておるのじゃ?自分のポケモンに何をしようがわしの勝手じゃろ?」

レッド「な、なんだとー」



14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/29(土) 12:15:54.84 ID:+OsPX+7T0
レッド「あんたそれでもポケモン研究の権威かよ!」

オーキド「研究ずみのポケモンに何をしようがわしの勝手じゃろ?食用、性処理用、玩具用」

オーキド「色々つかえるぞ?もちろんさっきのは玩具用じゃ」

レッド「博士!見損なったぜ!!」

オーキド「子供に見損なわれてもわしは一向にかまわん!」

レッド「なんだとー!!」 



18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/29(土) 12:23:18.73 ID:+OsPX+7T0
オーキド「君達子供には酷な光景じゃったかもしれんが、大人は大体こんな感じにポケモンを使っておるぞ?」

レッド「な、なんだってぇ!」

オーキド「大体ポケモンバトルなんて子供のやる事じゃ」

オーキド「大人には大人のポケモンバトルがあるんじゃよ?フフフフフ」

レッド「く、狂ってやがる!!」

オーキド「君の家だって関係ないわけじゃないぞ?」

レッド「なにー?」



19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/29(土) 12:31:48.18 ID:+OsPX+7T0
オーキド「君のお母さんだってカイリキーを使って…グフフフフ」

レッド「う、うそだ!」

オーキド「何をいってるんじゃ?未亡人の人妻が体を持て余すのは別に不思議な事じゃないじゃろ?」

レッド「…………」

オーキド「君もモンスターボールを壊してみんか?ポケモンの苦痛が聞こえてくるようで楽しいぞ?」

レッド「ふざけるな…」

レッド「ふざけるな!!」バキッ!

オーキド「!!」ドサッ 



21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/29(土) 12:41:24.18 ID:+OsPX+7T0
オーキド「何をするんじゃ!!このガキが!」

レッド「何が大人のポケモンバトルだ!ポケモンを玩具にしやがって!」

レッド「ポケモンは僕達の友達だ!!友達を傷つけるなんて許さない!!」

オーキド「ふん!綺麗事を!」

レッド「久しぶりに切れちまったよ!!」

レッド「ヒトカゲ!出てこい!」

パシュゥゥゥゥ

ヒトカゲ「カゲー」

レッド「出てくるのが遅いんだよ!!」バキ!

ヒトカゲ「カ、カゲー!」ドサ



22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/29(土) 12:48:49.12 ID:+OsPX+7T0
オーキド「な!何をする気じゃ!!」

レッド「決まってるだろー?この研究所を燃やすんだよー」

オーキド「やめんか!!気は確かか!!」

レッド「うるせぇ!ヒトカゲ!火の粉だ!」

ヒトカゲ「カ、カゲー」

レッド「何迷ってやがる!飼い主の言う事が聞けないのか!このポケモンが!」バキ!グシャ!

ヒトカゲ「カ、カゲー!!」

レッド「早くやれよ」グリグリ

ヒトカゲ「カ、カゲー…」ボッ



23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/29(土) 12:56:49.36 ID:+OsPX+7T0
ゴオォォォォォォ!!


オーキド「ぎゃー!!わしの研究所がー!!」

レッド「ギャハハハハハ!!良い気味だぜー!!」

オーキド「やめてくれー!わしのポケモンが燃えるー!!」

レッド「知った事かよ!ヒトカゲ追加だ!」

ヒトカゲ「カ、カゲー」

レッド「早くやれ!」ゲシ!

ヒトカゲ「カ、カゲー…」ボッ

ゴオォォォォォォ!!

レッド「ヒー!ヒッヒッヒー!!」




25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/29(土) 12:58:11.87 ID:wr4IbYBK0
お前も外道じゃねえかwwwwwww

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/29(土) 12:59:11.21 ID:pm609KTg0
>レッド「出てくるのが遅いんだよ!!」バキ!

吹いたwwww



27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/29(土) 13:07:38.52 ID:+OsPX+7T0
オーキド「わしの研究所がー!!わしの研究結果がー!!」

レッド「ヒー!ヒッヒッヒ!そんなに研究所が大事なら一緒に燃やしてやるぜ!」

レッド「やれ!ヒトカゲ」

ヒトカゲ「カ、カゲー!!」

レッド「早くやれ!でないと尻尾の炎を消すぞ!!」

ヒトカゲ「カ、カゲー…」ボッ

オーキド「ギャァァァァァァ!!」

ゴオォォォォォ!

レッド「ファイヤー!!!」



28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/29(土) 13:14:27.84 ID:+OsPX+7T0
オーキド「わじが燃えるー!!わじ燃えぢゃうー!!燃えぇぇぇぇぇぇ!!」

ゴオォォォォォ!!

レッド「ヒャッハー!!なんて酷いトカゲだ!!育ての親を始末しやがったぜー!!」

ヒトカゲ「カ…ゲ…」

オーキド「…………」バチバチバチ 



30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/29(土) 13:24:22.35 ID:+OsPX+7T0
レッド「ハァ、良い事したなぁ!ポケモンで悪事を働く悪い奴には当然の報いだぜ!」

ヒトカゲ「…………」

レッド「よし!ヒトカゲご褒美だ!博士を食べて良いぞ!」

ヒトカゲ「カ!カゲー!?」

レッド「こんがり焼けておいしそうだぞー?」

ヒトカゲ「カ、カゲー…」ブルンブルン

レッド「食えよ……」

ヒトカゲ「カゲ!?」

レッド「食えぇぇぇぇぇぇ!!」

ヒトカゲ「カ……カゲー…」モグモグ

レッド「ヒャハハハハ!こいつ育ての親を食ってやがる!!まさに畜生!!」



31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/29(土) 13:32:13.25 ID:+OsPX+7T0
ヒトカゲ「カゲ…カゲー」シクシク

レッド「………ヒトカゲ俺決めたよ…」

ヒトカゲ「カゲ…カゲー」シクシク

レッド「…………」ゲシ!

ヒトカゲ「カゲー!!」ドサ

レッド「俺この世界を変えるよ!誰もポケモンを虐めない、ポケモンと人間達の愛の世界に!!」

ヒトカゲ「カ、カゲー?」

レッド「……………」ゲシ!

ヒトカゲ「カゲーー!!」ドサ 



32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/29(土) 13:41:54.13 ID:+OsPX+7T0
レッド「この世界はポケモンが生きていくには厳しすぎるんだ!まずは法律を決める!ポケモンを殴った人には罰金百万円だ!」

ヒトカゲ「カ、カゲー……?」

レッド「聞いてんのか!おらぁぁぁ!」バキ!

ヒトカゲ「クァゲェェェェェ!!」グシャ

レッド「ポケモンが幸せに暮らしてるさまが目に浮かぶようだぜ!!」

ヒトカゲ「カ………ゲ」




33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/29(土) 13:47:24.65 ID:gPMh/1NT0
すでにレッドが罰金500万を超してる件



36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/29(土) 13:54:27.82 ID:+OsPX+7T0
レッド「だけど、計画実行には大人達をこの世界から消さないと!!」

レッド「協力してくれるよな!!ヒトカゲ!!」

ヒトカゲ「カ、カゲー!!」ブルンブルン

レッド「…………」

レッド「ゼニガメ!!出てこい!!」

ゼニガメ「ガメー!!」

レッド「ゼニガメ!水でっぽう!!」

ゼニガメ「ガメー!!」プシュー!!

ヒトカゲ「ギャァァァァァァァ!!」

レッド「……ふん、理想もわからぬ俗物が」

ゼニガメ「ガメー!!」



38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/29(土) 14:00:22.97 ID:+OsPX+7T0
レッド「さぁて計画実行にあたり誰を最初の犠牲者にしようかなぁ?」

ゼニガメ「ガメー?」

レッド「そうだ!」

ゼニガメ「ガメ?」

レッド「グリーンのお姉さん…君に決めた!!」

レッド「グヒヒヒヒヒヒヒヒ!!」

ゼニガメ「ガメメメメメメメ!!」




39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/29(土) 14:02:38.73 ID:I74l8CUT0
このゼニガメ…!



40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/29(土) 14:08:31.97 ID:+OsPX+7T0
緑姉「さっき外が騒がしかったけど何かあったのかしら?」

緑姉「うーん………まぁ、良いか?早く食器洗っちゃわないと」

ガチャ

緑姉「ん?誰?」

レッド「……………」

緑姉「あれ?レッド君、どうしたの?」

レッド「フシギダネ!つるのムチ!!」

フシギダネ「ダネー!!」シュシュシュ

緑姉「きゃあぁ!!なにー!!」

レッド「くくくくお姉さんゲッドしに来ましたよ?」

緑姉「な、なにを!?」

レッド「グヒヒヒヒ」



41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/29(土) 14:18:07.19 ID:+OsPX+7T0
フシギダネ「ダネネ ネネネネネ!」シュルシュル ビリビリ

緑姉「やめて!!そんな所触らないで!!服を破かないで!!」

レッド「くくく良い格好ですよ?お姉さん?」

緑姉「レッド君!?は、はやく止めさせて!!」

レッド「ゼニガメあわをふく!」

ゼニガメ「ガメー!」ブクブク

緑姉「な、なに!?服が!?」

レッド「くくくく服だけを溶かす不思議なあわはどうですか?」

緑姉「や、やめてレッド君」

ゼニガメ「ガメ、ガメ、ガメメメメ」ジュルジュル



44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/29(土) 14:28:08.44 ID:+OsPX+7T0
レッド「ククク、ゼニガメ我慢できないのかー?」

ゼニガメ「ガメー!!」ジュルジュル

緑姉「な、なにをする気!!」

レッド「くくくく解ってるでしょう?うぶなねんねじゃあるまいし」

緑姉「まさか…やめて!!」

レッド「グフフフフフフフ」

ゼニガメ「ガメメメメメメメ」

フシギダネ「ダネネネネネネネ」

緑姉「いや…」

緑姉「いやぁぁぁぁぁぁ!!」



45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/29(土) 14:34:09.65 ID:+OsPX+7T0





レッド「ハア、ハア」パン  パン

緑姉「いや…いやぁぁ…」グシュ グシュ

レッド「くっ!またでるぞ!」

ビュビュッバビュッバビュッバビュー

緑姉「いやー!!中はいやー!!」

レッド「ハハハ泣いたって喚いたって誰も助けには来ないよ!」

緑姉「いやぁぁ……」



46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/29(土) 14:40:49.18 ID:+OsPX+7T0
緑姉「いやー!いやー!」

レッド「くっ!うるさいお姉さんだな!」パン パン

レッド「ゼニガメ口を塞いでやれ!!」パン パン

ゼニガメ「ガメー!」ジュポ

緑姉「んー!んー!」

レッド「ハハハ!良いぞゼニガメ!!」パン パン

ゼニガメ「ガメーー!!」ジュポ ジュポ

緑姉「んー!!」ジュポ ジャパ



47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/29(土) 14:52:41.71 ID:+OsPX+7T0
ゼニガメ「ガメー!!」ジュポ ジュポ

レッド「ハハハ、ゼニガメ出るのか?それだったら一緒に出そう!!」パン パン

ゼニガメ「ガメー!!」

レッド「いくぞ!!水でっぽうだ!!」

緑姉「いやぁぁぁぁぁ!!」

ジュビジュビジュバー!

レッド「ハハハでたでた!でもまだでそうだな!!」

緑姉「う…う…」

レッド「さぁーて……次は」

?「おい!!」

レッド「ん?」



50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/29(土) 15:03:55.62 ID:+OsPX+7T0
グリーン「何やってんだ!!レッド!?」

レッド「なに、て見れば解るだろ?」

グリーン「てめぇぇ!!」

レッド「何怒ってるんだ?グリーン」

グリーン「これが怒らずにいられるか!!」

レッド「熱くなるなよ、グリーン!お前も一緒にやろうぜ」

グリーン「この!」バキ

レッド「グア!」ドサ 



52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/29(土) 15:15:31.19 ID:+OsPX+7T0
レッド「何をするきさまー!!」

グリーン「自分の胸に聞いて見ろ!!」

レッド「このやろー!よくも未来の支配者を殴ってくれたな!!」

レッド「いけ!!ゼニガメ」

グリーン「させるか!!コイル!」

パシュゥゥゥゥゥ

グリーン「コイル!!十万ボルトだ!」

コイル「…………!」

ゼニガメ「ギャァァァァァァァ!!」ビリビリ

レッド「ゼニガメー!!」



55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/29(土) 15:24:15.40 ID:+OsPX+7T0
レッド「くそ!!行け!フシギダネ!」

グリーン「甘い!こい!リザードン!」

パシュゥゥゥゥゥ

リザードン「グアァァァオ!」

レッド「な、なんだって!!」

グリーン「リザードンかえんほうしゃ!」

リザードン「ガァァァァァァ!!」ゴオォォォォォ!!

フシギダネ「ダネェェェェェ!!」

レッド「フシギダネ!!」



58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/29(土) 15:33:56.61 ID:+OsPX+7T0

レッド「くそ!くそぉ!」

グリーン「どうだレッド、お前がズルして三つのレアポケモンを手に入れて、町で威張ってる間に、僕は旅に出てポケモンとの絆を深めていたんだ」

グリーン「久しぶりに帰ってみれば君は!!」

レッド「うるせぇ童貞野郎!何か文句があるのか!?」

グリーン「…………」

グリーン「自首しよう…レッド」

レッド「な、なにぃ!?」

グリーン「君が姉さんにした事は絶対許さない!!」

グリーン「でも君は僕の友達だ…傷付けたくなんてない」

グリーン「だから……」

レッド「………」



59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/29(土) 15:42:49.10 ID:+OsPX+7T0

レッド「おやおや、お優しいグリーン様は僕に情けをかけて下さるのかな?」

グリーン「レッド………」

レッド「ふざけるなよ!グリーン!!」

グリーン「レッド………」

レッド「優しい優しいグリーン様…そんな貴方様がこんな風景を目にすればどうなさるのでしょうか?」チャキ

グリーン「!!姉さん!!」

緑姉「グリーン……」

レッド「クククク、どうなさいますか?」

グリーン「ね、姉さんを放せ!!」

レッド「あぁーん?」グサ!



60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/29(土) 15:54:06.43 ID:+OsPX+7T0
緑姉「キャァァァァァァァ!!」ドクドク

グリーン「姉さん!!くそ!レッドよくも!!」

レッド「良いのか?近づいたらお前の姉さんの首が飛ぶぞ?」

グリーン「くっ!!」ジリ

レッド「ヘヘヘヘ!それで良いんだよ!」

緑姉「グリーン……」

グリーン「姉さん……」

レッド「美しい家族愛だなぁ」  




61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/29(土) 15:55:49.78 ID:gPMh/1NT0
レッド最低過ぎだろwwwwwwww



63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/29(土) 16:07:49.38 ID:+OsPX+7T0
レッド「さぁ、グリーン!モンスターを戻して、こっちに投げろ!」

グリーン「な、なにを!」

レッド「早くしろ!!でないとまた刺すぞ!」グサ!

緑姉「キャアアアアアア!!」

グリーン「姉さーん!!」

レッド「ごめん!また刺しちゃった!ヒヒヒヒヒ」

グリーン「この外道!!」

レッド「ヒヒヒヒヒさぁ!早くこのレッド様にボールを渡すんだ!」

緑姉「ぐりーん…だ…め…」

グリーン「くっ!」ポイッ



65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/29(土) 16:15:31.65 ID:+OsPX+7T0
レッド「よし、ではボールを……」

グリーン「………!」ダッ

レッド「…!この!」ガッ

グリーン「よくも姉さんを」ググ

レッド「くっくっくそんなに熱くなるなよ?グリーン」グググ

グリーン「く…そ…」

レッド「へへへへへ!力は僕の方が強かったみたいだなぁ?」グググググ

グリーン「姉さん…たすけ…」

緑姉「…………」



66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/29(土) 16:24:41.55 ID:+OsPX+7T0
グリーン「姉……さん」

レッド「へへへへへ!お前のせいだ!お前が動いたりしたからぁ!!ヒャッハッー」

グリーン「そんな……」ガク

レッド「へへへへへ!急に抵抗しなくなったぞ!ほら、グリーン首絞め攻撃ー!!」グイ グイ

グリーン「ぐ…が…」グググ

レッド「へへへ!もう少しもう少しぃぃぃぃぃぃ!」

グリーン「あ……」ガク

レッド「ヒャーーー!!イったぜぇ!!」



69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/29(土) 16:36:47.65 ID:+OsPX+7T0



レッド「グリーン……」

グリーン「…………」

レッド「なんて苦しそうな顔だ…かわいそうに…僕に逆らったりしたから……」

レッド「君の姉さんだって君が動かなければ……」

レッド「くそ!この世界は狂ってるんだ」

レッド「僕が修正しなければならない!」

レッド「幸いにもグリーンが僕のために強力なポケモンを残してくれた……」

レッド「これを使って……まずは……」

レッド「町を火の海にしてやる!!」

レッド「ひゃははははははは!!」



71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/29(土) 16:50:05.46 ID:+OsPX+7T0
ゴオォォォォォ!ゴオォォォォ!

キャァァァァァ!!イヤァァァァァ!!


レッド「ハハハハハハハ!!燃えろ!燃えろ!」

レッド「こんな町なんて燃やしつくしてくれるわ!!」

レッド「ヒャハハハハハハハ!!」

レッド「…………」

レッド「さぁ、最後の仕上げだ…」

レッド「…………」テクテク

レッド「…………」ガチャ

レッド「母さんただいま……」



73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/29(土) 16:58:41.99 ID:+OsPX+7T0
母さん「レッド……」

レッド「おかえりなさい淫売母さん!!」

母さん「…………」

レッド「母さん、僕旅に出る事にしたんだ!!」

レッド「世界を僕好みにする為の旅さ!!」

レッド「邪魔する奴は皆殺しさ!!」

母さん「レッド……あなた…」

レッド「僕は歴史に名を残すんだ!!」

母さん「レッド……」

母さん「そんなの許さないよ…」

レッド「な!なにぃ!?」



74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/29(土) 17:08:50.03 ID:+OsPX+7T0
母さん「レッド…母さんと一緒に自首をしましょう…」

レッド「母さんもそんな事言うのか!なんでだ!なんでグリーンみたいな事を言うんだ!!」

母さん「レッド……」

レッド「僕が一番えらいのに!僕が一番正しいのに!なんで、なんでだ!!」

母さん「レッド……いきましょう…一緒に…」

母さん「くそ!くそぉ!この世界は狂ってやがるぅぅぅぅぅ!!」

母さん「レッド…狂ってるのはあんたなんだよ…」

レッド「うわぁぁぁぁぁぁ!!」



78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/29(土) 17:19:12.17 ID:+OsPX+7T0
レッド「お前みたいな母さんはいらない!!焼き尽くしてやる!!」

レッド「いけ!!リザードン!!」

リザードン「ぐあぁぁぁ……」

レッド「逆らう気か!!早くやれ!リザードン!!」

リザードン「ぐあ…グアァァァァァァ!!」ゴオォォォォォ!!

母さん「ギャアァァァァァァァ!!」

レッド「ヒャッハー!!!燃えろー!!」

母さん「レッドォォォォォ!ギャアアアアアア!!」ゴオォォォォ!!



79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/29(土) 17:34:16.57 ID:+OsPX+7T0
レッド「ハハハハ!!燃えろ!燃えろ!燃えろ!燃えろぉぉぉぉ!!」

母さん「グゥゥゥゥゥゥ!!レッドォォォォお前もいっじゅにづれでいぐぅぅぅぅ」ガバ!

レッド「やめろ!!ひっつくなぁぁぁぁぁぁ!!」

母さん「ぐうぅぅぅぅ!レッドォォォォォォ!!」ゴオォォォォ!!

レッド「ぐうぅぅぅぅ!!イヤだ!まだ終わりだぐないぃぃぃ!!」

母さん「れっどぉぉぉぉぉ!!」ゴオォォォォォ!!

レッド「嫌だぁ!!僕にはまだ使命があるんだぁ!!まだ僕はぁぁぁぁ!!」バチバチバチバチ!

母さん「…………」ゴオォォォォ!!

レッド「 嫌 だ ! ! い や だ あ ぁ ぁ ぁ ぁ ぁ ! ! 」

ゴオォォォォォォ!!



80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/29(土) 17:39:25.05 ID:+OsPX+7T0
その日、とある事件が終わった…

その事件はポケモンを使った連続殺人と認定され、その事件はレッドアリーマ連続殺人と呼ばれるようになった。


この事件がポケモンと人間との確執を広げる事となり…

のちのモンスターボール廃止の動きにつながるのである。



終わり



81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/29(土) 17:48:16.52 ID:XZiaNEMU0
^^;




http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1275102221/

【ブログランキングを見る】



No.26 : ◆- :2010/05/30 09:31

凄まじいな…

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://asdcium.blog129.fc2.com/tb.php/141-9e64bd53













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。