FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【ブログランキングを見る】
スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)

('A`)ドクオが老人ホームデビューするようです


1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/09(日) 21:51:02.24 ID:NeLZCQEy0


――ここはとある2世帯住宅。


('A`)「ふぁ……あああああ」モグモグモグモグ


('A`)「ふが……あ?」クッチャクッチャ




(;'A`)「またわし、いつのまにか消しゴム食ってしまっとるー!!」



ドタドタ…!

(*゚ー゚)「ママー、ドクじいちゃんがまた消しゴム食べてるー!
     しかもロケット消しゴムを5個中3ロケットは食べつくしてるー!」

(;'A`)「し、しぃ!?やめてくれー!」


ガラガラッ

ξ゚⊿゚)ξ「またですか!?こうなったら、覚悟はできているでしょうね、お義父さん?」

(;'A`)「あわわ……」





5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/09(日) 22:02:18.86 ID:NeLZCQEy0



         ξ゚⊿゚)ξ9m


               「あんたっ、老人ホーム行きっ……!!」









(;'A`)「う、うわぁああああああああああああああああああああああ!!!」


6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/09(日) 22:07:27.24 ID:NeLZCQEy0

老人ホーム……!

ほのぼのスポーツと思わせて実際はヤリサーだったゲートボールクラブで
よく噂には聞いていたが、自分には関係のない事と思っていたっ……!

たまに間に合わないけどまだ一人でトイレに行けるし、孫の名前も3回に一回は思い出せていたからっ……!


しかし、それも所詮うぬぼれ……!

わしは、わしは……!




(;A;)「所詮おいぼれなんじゃぁあああああああああ!おいおいおいおいおい!!!」





ξ゚⊿゚)ξ】「もしもし、VIP老人ホームさんですか?一人、そちらへ入所させたいので、
       迎えをお願いします」



7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/09(日) 22:08:55.46 ID:xeNi15SU0
圧倒的厄介払いっ……!



12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/09(日) 22:17:30.34 ID:NeLZCQEy0

ヽ('A`)ノ「たすけてー!やめてケレー!やめてケレー!いじめんといてー!」ジタバタ




ξ゚⊿゚)ξ「ちょっとボケが進んでるようなので、どうかよろしくお願いします」

ミ,,゚Д゚彡「わかりました、お任せください。ほらほら、ドクオさん、暴れないで」




こうして、わしは老人ホームの犬どもに、連れ去られていったんじゃ……!


この時、わしの脳裏に浮かんだのは、何十年も昔の、戦争の時のことだった……。

あの時、わしは戦地へ行くのが嫌で嫌で、毎日毎日塩がたっぷり入った
しょうゆばっかり飲んで、徴兵を逃れようとしておった……。

しかし、毎日飲んでたらこれが案外おいしくての……。
ああ、また飲みたいわい……。


13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/09(日) 22:19:53.45 ID:NeLZCQEy0





      第一話





           「わしはここで生きていく」


16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/09(日) 22:26:35.22 ID:NeLZCQEy0

老人ホームの施設へ向かうバスの中で、わしは年甲斐もなく震えておった。


('A`)「嫌じゃわい・……わしは嫌じゃ……」


老人ホームが、どれだけ過酷で熾烈を極めるかは、わしも知らん。
しかし、一つだけはっきりしていることがある。


”老人ホームへ連れて行かれたものは、誰一人として帰ってこない”



(;'A`)(せんべいの上にポリデントでハートマークを描いて食べてたおちゃめなトメさんも、
    背中のシミの形がなんとなく卑猥な形じゃったシゲさんも、みんな老人ホームへ
    連れてかれて帰ってこんかった……いずれワシも……)


恐怖でわしは、尿を3ミリリットル漏らしてしもうた。

バスに漂う尿週だけが、唯一わしの味方に感じられた。


17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/09(日) 22:27:26.66 ID:xeNi15SU0
>”老人ホームへ連れて行かれたものは、誰一人として帰ってこない”

くっそwwwwww


19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/09(日) 22:35:16.85 ID:NeLZCQEy0

老人ホームへ到着すると、わしは職員に連れられて、中の広場のような所へ
連れてかれた……。

一体何が始まるんじゃ……?


ガラガラッ


('A`)「お、おおう……!」




            プ~ン……!

( ^ω^)(´・ω・`)川 ゚ -゚)ノパ⊿゚)o川*゚ー゚)o( <●><●>)(,,゚Д゚)


扉を開けた瞬間、中で待ち受けていたのは、数多くのじじい、そしてばばあ。
見ているだけで寿命が縮みそうじゃ、くわばらくわばら。


ミ,,゚Д゚彡「ドクオさんの歓迎会を開こうと、皆ここに集まったんですよ」

歓迎会じゃと……、いらぬお世話じゃ。


20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/09(日) 22:39:36.60 ID:NeLZCQEy0

ミ,,゚Д゚彡「それじゃあドクオさん、自己紹介をお願いします」

自己紹介か……。

最後に自己紹介したのは、ゲートボールクラブに入った時じゃな……。
結局、ゲートボールはほとんどしないで、もっぱらお茶会とセツクスばかりじゃったな……。
わしは一回もヤれなんだな……。

まあ、ゲートボールもセツクスも結局同じ玉つきじゃしな……。
おお、わし今うまい事言ったな、歌丸師匠並みに上手い事言ってしもうた……。
歌丸師匠、わしももうすぐそちらへいくぞ……。


ミ,,゚Д゚彡「ドクオさん?おーい、ドクオさーん!」

(;'A`)「あ、ああ、すまなんだ、自己紹介じゃったな」


22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/09(日) 22:45:59.08 ID:NeLZCQEy0


わしはこうみえても、戦前から激動の時代を生き抜いてきた
エンターティナーなんじゃ、自己紹介でも魅せてやらなければ……!

('A`)「みなさん、はじめまして、わしはドクオというものじゃ」

ざわざわ……


ほほ、ざわついとるざわついとる……。
ばあさんが生きていたころに風呂で見た乳首並みにざわついとる……。



('A`)「好きな芸人はTIMなんじゃが、今まで長い間一人じゃったから、
   彼らの持ち芸の”炎”ができず、ずっと”火”ばかりやっとった。
   だから、一緒に炎をやってくれるような友を作りたいとおもっとるんじゃ……」



ばあさんをオトしたときの決め台詞を言って、わしは自己紹介を終えた。

ふふ、じじいばばあなんかこのセリフでいちころじゃよ……。


25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/09(日) 22:55:30.70 ID:NeLZCQEy0


ところが、果たしてわしをまっていたのは……。


( ^ω^)「老い先短いのに、炎なんてあぶないネタやってられるか!」

(´・ω・`)「君は僕たちを死に追いやりたいのかい?」

川 ゚ -゚)「信じられないな……。無駄に元気な老人は、他の老人を巻き込もうとするから
     厄介なんだ……」

lw´- _-ノv「せんせい、おしっこに行きたいでのう……」ブリブリブリ

( <●><●>)「君があの憎々しい鬼畜米英であることはワカッテマス、全員戦闘配置につけー!」



次々に投げつけられる罵倒の数々に、シナチク並みに弱いわしの心は粉々に砕けた。

酷い……、酷すぎる……。

こんなに心が傷ついたのは、2日前、孫に口臭が臭いことを理由に
あからさまに遠ざけられた出来事以来じゃ……。


26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/09(日) 23:01:10.23 ID:NeLZCQEy0

(;'A`)「ああ、地獄で孤立するなんて、わしはもうだめじゃ……」

唯一わしの味方であった尿臭も、老人のうちの一人が漏らした糞臭に
完全に負けてしまって、ついにわしは一人じゃ……。




老人ホーム、そこは、想像以上にわしには厳しいところじゃった。

人としてのおわりが近づく者たちの、最後に発するであろうオーラに、
新参のわしが、完全に押されてしまっておる……。

(;'A`)ズズズズズ……

       ( ^ω^)(´・ω・`)川 ゚ -゚)( <●><●>)ゴゴゴゴゴ……


         lw´- _-ノv゙ジョボボボ……



わし、どうなるんじゃろ……?




第一話、おわり



28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/09(日) 23:02:38.95 ID:72mvLEOjO


糞ワロタwwwwwww



30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/09(日) 23:04:26.86 ID:NeLZCQEy0

このスレはわしの実体験にもとずく話なんじゃ、
だからながらで書くのが遅くてのう……本当にすまんと思っておる。

老い先短いから、完結までに生きているかどうかも微妙じゃ……。

今日は母の日なのに、ばあさんへ花の一つも送ってやれんかった……。

その代わりと言っては何じゃが、わしはこのスレッドを天国のばあさんへ
送ろうと思う……。

おっと、そろそろ録画した水戸黄門を見る時間じゃ、それじゃあまたの。



38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/10(月) 00:33:14.25 ID:lNZyOLS70


  ┌-('A`)-┐  炎!
  ┏-ヽ ノ-┓
  └(^ω^)┘
   ┌ヽ ノ┐
   ┛   ┗





http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1273409462/ タグ[ ブーン系 ]

【ブログランキングを見る】



No.23 : ◆- :2010/05/13 01:56

で、続きは?

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://asdcium.blog129.fc2.com/tb.php/118-32a9bcc2













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。