スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【ブログランキングを見る】
スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)

澪「ベースが弾けない・・・・」

1 :mmm :2010/05/09(日) 15:24:01.18 ID:wjrCDYXq0
澪「手が震えてベースが弾けない・・・・」

澪「あのときのミスのせいだ・・・・」

澪「どうすればいいんだろう・・・・」





2 :mmm :2010/05/09(日) 15:27:00.93 ID:wjrCDYXq0
1ヶ月前のコンサートにて

ぶちっ!

澪(弦が切れた!?)

澪(そんな!どうしよう!?どうしよう!?どうしよう!?)

観客 ザワザワザワ 大変だ澪が立ちつくしているぞ!

澪「・・・・・・・」


4 :mmm :2010/05/09(日) 15:30:15.98 ID:wjrCDYXq0
現在

澪「あぁ!なんであそこで弦が切れてしまったんだろう!?」

澪「弦が切れただけならまだしも立ちつくしてしまったなんて!」

澪「あんな恥ずかしいことは初めてだ!」

澪「恥ずかしすぎてしにそうだ・・・・」


5 :mmm :2010/05/09(日) 15:32:25.13 ID:wjrCDYXq0
ピンポーン!

生徒「澪先生!レッスンをしに来ましたー!」

澪「ああそうか今日はレッスンの日だったね。」

澪「じゃあ今日はこの曲を弾いてみよう。」

生徒「はーい!」


6 :mmm :2010/05/09(日) 15:35:41.00 ID:wjrCDYXq0

ぷるぷるぷる

澪(手が震えて弾けないだと!?)

生徒「せっ先生!大丈夫ですか?」

澪「皆すまないけど今日は個人でレッスンをしていてくれ・・・・」

生徒「・・・・はっはい。」



7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/09(日) 15:36:43.79 ID:Sw5bMyek0
年ですね



9 :mmm :2010/05/09(日) 15:38:31.77 ID:wjrCDYXq0
澪(生徒の前でも弾けないだと!?どうなってるんだ私の手は!?)

生徒1「澪先生どうしちゃったんだろう!?」

生徒2「やっぱりあのコンサートのせいかな?」

生徒1「でも澪先生なら絶対に復活するよ!」

生徒2「だよなー!だって澪先生だもん!」


11 :mmm :2010/05/09(日) 15:41:24.36 ID:wjrCDYXq0
澪(生徒の声ですら空しく聞こえる・・・・)

澪「ああ私はどうなるんだろう?」

使用人「澪様、今日はお医者様が来ておられます。」

澪「ああそうか今行くよ。」


16 :mmm :2010/05/09(日) 15:43:56.96 ID:wjrCDYXq0
医者「どうも医者です。」

澪「初めまして先生。」

澪「いきなりなんですが先生!私の手を直して下さい!」

医者「そうあせらないで。まずは話しを聞きますから。」


20 :mmm :2010/05/09(日) 15:46:11.46 ID:wjrCDYXq0
医者「それでどんな症状が出るんですか?」

澪「人前でベースを弾こうとすると手が震えるんです。」

澪「可愛い生徒の前ですら弾けないんです!」

医者「ほう人前では弾けない・・・」


23 :mmm :2010/05/09(日) 15:48:24.27 ID:wjrCDYXq0

医者「私の前でも弾けないんですか?」

澪「このとうりですよ。」ぷるぷるぷる

医者「じゃあ私は扉の外に出ますから演奏してみて下さい。」

澪「わかりました。」


24 :mmm :2010/05/09(日) 15:51:13.71 ID:wjrCDYXq0
ジャーン!・・・・・

澪(人さえいなければ弾けるのに・・・・)

澪「演奏終わりました先生。」

ガチャ

医者「ブラボー!!!世界1のベーシストだけあってすばらしい!」

澪「でも人前で弾けなければ意味がない!!」


26 :mmm :2010/05/09(日) 15:54:07.60 ID:wjrCDYXq0
澪「お願いします先生!この手を治して下さい!」

医者「う~んとは言ってもこれは精神的な物だからねー」

医者「精神安定剤の服用とカウンセリングとかしか治療法はありませんよ。」

澪「そんな・・・・・・・」


27 :mmm :2010/05/09(日) 15:57:20.11 ID:wjrCDYXq0
医者「まあ長い急用が一番ですよ。キューバなんかどうですか?」

澪「考えておきます・・・・」

医者「じゃあ私はこれで。」

澪「ありがとうございました。」

ガチャン


28 :mmm :2010/05/09(日) 15:59:32.23 ID:wjrCDYXq0
澪「くそっ!あのヤブ医者め!」

澪「なにが休養だ!この私にそんな時間はない!」

使用人「どうか落ち着いて下さい澪様!」

澪「これが落ち着いていられるか!」


32 :mmm :2010/05/09(日) 16:01:19.96 ID:wjrCDYXq0

澪「私はもしかしたら二度と演奏出来ないのかしれないんだぞ!」

澪「これがどれだけ恐ろしい事かお前に分かるのか!?」

使用人「・・・・・・・」

澪「出て行けー!!1人にさせてくれ!・・・・」


34 :mmm :2010/05/09(日) 16:03:18.59 ID:wjrCDYXq0
澪「くそ!くそ!くそ!」

ピンポーン

澪「くそ!こんなときに誰だ!」

澪「おい使用人!じゃまな奴を追い出せ!」

使用人「でっですが無理です・・・・・」


35 :mmm :2010/05/09(日) 16:04:59.29 ID:wjrCDYXq0
澪「何が無理だ!クビにするぞ!」

律「お~荒れてるね~」

澪「律!?どうしてここに!?」

澪「ワールドツアーの最中じゃあ?」


37 :mmm :2010/05/09(日) 16:07:51.88 ID:wjrCDYXq0
律「愛する人をほっとけるわけないだろ~」」

律「まあ今は日本で講演してるか来れただけなんだけどね。」

律「んで調子はどう?かなりの重症だって聞いたけど?」

澪「・・・・・・・・」


38 :mmm :2010/05/09(日) 16:10:29.20 ID:wjrCDYXq0

澪「う~律~会いたかったよ~!うわぁ~ん!!!」

律「お~よしよし。全部この律様が解決してあげるから。」

澪「うぅ~・・・・・・・・」

律「よしよし」


39 :mmm :2010/05/09(日) 16:12:41.82 ID:wjrCDYXq0
しばらくして

律「どうだ澪~落ち着いたか?」

澪「ありがとう律。おかげで落ち着いたよ。」

律「どれ詳しい話しを聞こうか。」

澪「実は・・・・・・・」


40 :mmm :2010/05/09(日) 16:14:17.32 ID:wjrCDYXq0
澪「というわけなんだ。」

律「そんなにひどいことになってたなんて!」

澪「私は怖いよ律!凄く怖いんだ!」

律「大丈夫っだよ澪!この私がるじゃないか!」


42 :mmm :2010/05/09(日) 16:16:17.40 ID:wjrCDYXq0
澪「律・・・・・・・」

律「そうだ私の前なら弾けるんじゃないか?」

澪「無理だよ律。いくら律の前でも弾けないよ・・・・」

律「まあ弾くフリでもいいからさ~」


43 :mmm :2010/05/09(日) 16:18:33.01 ID:wjrCDYXq0
澪「じゃあやってみるよ・・・・・」

ジャーン!!・・・・・

澪「弾けた!弾けたよ律!」

律「やったじゃん澪!私の前なら弾けるじゃないか!」

澪「嬉しいよ律!ありがとう!」


44 :mmm :2010/05/09(日) 16:20:32.81 ID:wjrCDYXq0
律「ふふふこの律様にかかれば全て解決さー!」

澪「そうやってすぐ調子にのる~」

律「ごめんごめ~ん!」

澪・律「なはははははは!」


45 :mmm :2010/05/09(日) 16:23:46.32 ID:wjrCDYXq0
しばらくして

澪「そろそろ人前で弾いてみようとおもう。」

ジャーマネ「おお手はもう大丈夫なんですか!?」

澪「ああもう問題ない!」

ジャーマネ「さっそく準備してきます!」


47 :mmm :2010/05/09(日) 16:26:34.93 ID:wjrCDYXq0
さらにしばらくして

観客「お帰りー!澪ー!!」

澪「皆ー!ただいまー!」

澪「心配させてごめん!」

澪「でももう大丈夫だからー!」

観客「いえーい!!!!!」


48 :mmm :2010/05/09(日) 16:31:34.91 ID:wjrCDYXq0
復活祭終了後

スタッフ「最高でしたよ澪さん!」

澪「ありがとう!でもまだ本調子じゃないんだよね・・・・」

スタッフ「いやいや充分すぎますよ最高ですよ!」

澪「ありがとう!自信がついた!」

澪(これならこれからなんとかなりそうだ。)


49 :mmm :2010/05/09(日) 16:35:07.93 ID:wjrCDYXq0
だが一方では

偉そうな人1「今回の祭典のゲストの澪についての話しなんだが・・・・」

偉そう2「別に問題はないんじゃないか?」

偉そう3「だがやはり不安が残る。」

偉そう1「そこなんだよそこ!」


51 :mmm :2010/05/09(日) 16:37:16.45 ID:wjrCDYXq0

偉そう1「いつまた弾けなくなるのかわからんだろ!」

偉そう2「だが他に誰がいる!」

偉そう3「1人いや2人いるぞ。」

偉そう1・2「誰だ?」


52 :mmm :2010/05/09(日) 16:39:32.41 ID:wjrCDYXq0
偉そう3「平沢唯と憂だ!」

偉そう2「唯と憂だと!?」

偉そう2「この祭典のゲストにはふさわしくない!」

偉そう1「いやありだな。」

偉そう2「え~!」


53 :mmm :2010/05/09(日) 16:41:19.76 ID:wjrCDYXq0

偉そう1「もうこれでいいだろ!これで決まりだ!」

偉そう3「じゃあそういうことで。」

偉そう2「しょうがないな・・・・」

偉そう1「じゃあ解散!」


57 :mmm :2010/05/09(日) 18:07:02.22 ID:wjrCDYXq0
ただいま

ジャーマネ「澪さんお話があります。」

澪「どうしたんだ深刻な顔して?」

ジャーマネ「こんど北朝鮮である世界音楽祭の出演はしなくていいと主催者が・・・・」

澪「一体どういうことだ!?」


58 :mmm :2010/05/09(日) 18:09:34.05 ID:wjrCDYXq0
ジャーマネ「やはり手の震えの件が問題なようで・・・・」

澪「私はもう問題無いぞ!」

ジャーマネ「ですがやはり不安が残ると・・・・」

澪「ふざけた話しだ!私以外に日本いや世界を代表するベーシストはいないぞ!」


60 :mmm :2010/05/09(日) 18:12:35.68 ID:wjrCDYXq0

ジャーマネ「それが代役に平沢唯さんと憂さんを立てることになりました。」

澪「なんだって!?唯は分かるがなぜ憂なんだ!?」

澪「自分で言うのもなんだが私と憂では格が違う!」

ジャーマネ「その格は唯さんで埋める形となってます・・・・」


62 :mmm :2010/05/09(日) 18:15:33.30 ID:wjrCDYXq0
澪「それは本当の話しなのか!?」

澪「この祭典は世界中のアーティストが集まるなのに唯は

唯「私寒いの嫌い」とか言って軽く出演を拒否したんだぞ!」

ジャーマネ「憂さん乗り気なのでOKしたようです。」


65 :mmm :2010/05/09(日) 18:17:24.57 ID:wjrCDYXq0
澪「なんてこった・・・・」

ジャーマネ「・・・・・・・」

澪「しばらく1人にしてほしい・・・・」

ジャーマネ「・・・・はい。」


66 :mmm :2010/05/09(日) 18:21:09.74 ID:wjrCDYXq0
自宅にて

澪(あの北朝鮮の祭典はウッドストックを超える規模の大イベントなのに・・・・)

澪(その歴史的大イベントに私は出れずに唯とおまけの憂が出るなんて・・・・)

澪「あーくそ!この手が震えさえしなかったら私は歴史に名を残せたのに!」


67 :mmm :2010/05/09(日) 18:23:06.89 ID:wjrCDYXq0
ピンポ~ン

律「澪~!出演をキャンセルってどういうことだ!?」

澪「・・・・・律。」

律「やっぱり手の震えか?」

澪「くやしいけど・・・・」


68 :mmm :2010/05/09(日) 18:25:33.94 ID:wjrCDYXq0
律「でもこの間の復活祭は大成功だったじゃないか!」

澪「主催者はいつ震えるかもわからない手は信用できないだって・・・・」

律「そんな・・・・」

澪「まあ分からないでもないんだけどね。」


69 :mmm :2010/05/09(日) 18:28:28.49 ID:wjrCDYXq0
律「でも澪の代役が務まるベーシストなんていないぞ!まさかそのまま枠が空くのか?」

澪「平沢唯と憂だって・・・・」

律「唯と憂ちゃん!?」

律「唯は分かるが憂ちゃんも出るってどういうことだ!?」


70 :mmm :2010/05/09(日) 18:30:31.15 ID:wjrCDYXq0

律「別に私は憂ちゃんのことを悪く言うつもりはない!でも澪と比べたら・・・・」

澪「それを唯のパワーで埋めるんだとさ。」

律「そんな無茶な!」

澪「これが現実だよ律・・・・」


71 :mmm :2010/05/09(日) 18:35:18.06 ID:wjrCDYXq0

澪「たしかに憂ちゃんは素晴しいベーシストだよ。」

澪「唯と近くにいたいという思いだけで一流のベーシストなった位の腕だよ。」

澪「でもやっぱり私と憂ちゃんには大きな差がある!」

澪「だから私は悔しくてたまらないんだ!」

澪「これは私の人生でこれから先もないであろう最大の屈辱なんだ!」


72 :mmm :2010/05/09(日) 18:37:06.24 ID:wjrCDYXq0

澪「くやしいよ律・・・・うわぁ~ん!!!・・・・・」

律「・・・・よしよし。思いっきり泣けよ澪・・・・」

澪「あぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!」

律「・・・・・・・」


73 :mmm :2010/05/09(日) 18:39:23.57 ID:wjrCDYXq0

しばらくして

律「なあ澪~いいこと考えたんだ。」

澪「どんなことだよ?」

律「憂ちゃんがステージの上で失敗すればいいんじゃない?」

澪「それはどういうことだ!?」


76 :mmm :2010/05/09(日) 18:42:58.06 ID:wjrCDYXq0

律「憂を失敗させれば「憂なんか呼ばずにやっぱり澪を呼べば良かった!」てなるだろ。」

澪「たしかにそうなるけどそんなのありえなよ。」

律「ところが不可能を可能することが出来るんだな~」

澪「何をやらかそうとしてるんだ律?」


77 :mmm :2010/05/09(日) 18:45:15.94 ID:wjrCDYXq0
しばらくして

澪「なあ律~どうしてこんな怖そうな所に連れだしたんだよ~!?」

律「まあまあいいからいいから!」

律「よしここだ!」

澪「なあ律~これは一体・・・・」


78 :mmm :2010/05/09(日) 18:47:11.96 ID:wjrCDYXq0
?「・・・・・・・」

澪「ひっ!誰だこの男は!?」

律「この男が憂に恥をかかすプロフェッショナルさ!」

律「その名もゴルゴ13!!!」

ゴルゴ「・・・・・・・」


79 :mmm :2010/05/09(日) 18:49:33.87 ID:wjrCDYXq0
ゴルゴ「・・・・要件を聞こう・・・」

律「憂のベースの弦ろ狙撃してほしいんだ!」

澪「ちょっと律!狙撃ってどういうことだ!?」

律「この男は超一流のスナイパーなんだよ!」

澪「はあ~?」


81 :mmm :2010/05/09(日) 18:51:47.25 ID:wjrCDYXq0

律「だから~この男に憂ちゃんのベースの弦を狙撃してもらって弦をブチッとな~!!」

澪「そんなこと出来るわけないだろ!」

律「それがこの男なら出来るんだな~」

ゴルゴ「・・・・・・・」


82 :mmm :2010/05/09(日) 18:54:17.13 ID:wjrCDYXq0
ゴルゴ「・・・・おしゃべりはもうすんだか・・・」

律「あっごめんごめん!

律「まあとにかく憂ちゃんのベースの弦を狙撃してくんない?」

律「お金ならちゃ~んとスイスにある銀行の口座に・・・・」


83 :mmm :2010/05/09(日) 18:56:25.72 ID:wjrCDYXq0
ゴルゴ「・・・・引き受けよう・・・」

律「ありがと~!じゃあ金は振り込んどくから!」

律「あとこれは憂のライブ映像とプロフィールだから。」

律「そんじゃよろしく!」

ゴルゴ「・・・・・・・」


85 :mmm :2010/05/09(日) 18:58:13.76 ID:wjrCDYXq0

澪「なあ律・・・・」

律「大丈夫だって澪!問題ないから!」

澪「・・・・律~!」

律「澪~!」ぎゅう~!


86 :mmm :2010/05/09(日) 19:01:36.78 ID:wjrCDYXq0

そのころゴルゴは・・・・

part1 ファンになる

空港にて

ゴルゴ「・・・・・・・」

男「おっ旦那!何を見てるかと思えば憂ちゃんじゃないか!」

男「やっぱり憂ちゃんは最高だよなー!」

男「なんていのこう母性をガンガン感じちゃうよね~!」


87 :mmm :2010/05/09(日) 19:03:19.91 ID:wjrCDYXq0
ゴルゴ「・・・・・・・」

男「おっと話しも聞けないほどぞっこんか・」

男「ハマりすぎるなよ~旦那~!」

男「じゃあ俺は飛行機の時間だからこれで!」

ゴルゴ「・・・・・・・」


88 :mmm :2010/05/09(日) 19:07:13.28 ID:wjrCDYXq0
part2 北の大地

うおおおおお!!!!!!!

レポーター「見て下さいこの会場を!今これから最大の音楽イベントが始まろうとしています!」

レポーター「この北朝鮮でこのようなイベントが開催されるのは最初で最後!」

レポーター「歴史に残る超ビッグイベントです!!」


89 :mmm :2010/05/09(日) 19:09:15.44 ID:wjrCDYXq0
律「いよいよ運命の時間だな。」

澪「そうだな律。」

律「なんだか私ドキドキしてきたよ。」

澪「私もだよ律。」なんせ神業が見れるんだから。」


90 :mmm :2010/05/09(日) 19:11:40.51 ID:wjrCDYXq0
ゴルゴ「・・・・・・・」

シャキ!ガチャン!ジャキーン!

ゴルゴ「・・・・・・・」

チャキーン!

ゴルゴ「・・・・・・・」

司会「さて次は平沢唯と平沢憂の登場だ~!!」


91 :mmm :2010/05/09(日) 19:13:48.77 ID:wjrCDYXq0
律「始まるな・・・・」

澪「うん・・・・」

観客 うわ~きゃ~!すげー!

唯「ギターの唯で~す!!」

憂「ベースの憂です!」


92 :mmm :2010/05/09(日) 19:15:04.85 ID:wjrCDYXq0
唯「じゃあ行くよみんな~!」

ジャカジャンジャ~ン!!!!!!

ゴルゴ「・・・・・・・」

律・澪「・・・・・・・」


93 :mmm :2010/05/09(日) 19:17:04.54 ID:wjrCDYXq0
ゴルゴ「・・・・・・・」

ズキューン!!!!

ブチ!

憂「!?」

律・澪「やった!切れたぞ!!」


94 :mmm :2010/05/09(日) 19:19:52.09 ID:wjrCDYXq0
憂(弦がきれちゃった!?)

憂(でも演奏はやめれないから誤魔化して演奏しよう・・・・)

唯(あれ?憂どうしたんだろ演奏がかわっちゃた?)

唯(まあいいや憂に合わそうっと!)

ジャンジャンジャンジャ~ン!


95 :mmm :2010/05/09(日) 19:22:24.62 ID:wjrCDYXq0
律・澪「!?演奏を続行だと!?」

演奏終了

唯「いや~皆はきずいたかなな~?演奏が変わったの?」

憂「ごめんね~お姉ちゃん実は弦が切れちゃったの。」


97 :mmm :2010/05/09(日) 19:25:26.53 ID:wjrCDYXq0

唯「そうだったんだー!でもやっぱり憂は凄いね~!」

憂「ごめんねお姉ちゃん。」あの時は誤魔化すので精いっぱいだったの!」

唯「別にいいよ~私なんか弦が切れなくも誤魔化す時があるも~ん。テヘッ!」

憂「もうお姉ちゃんったら~!」


100 :mmm :2010/05/09(日) 19:27:15.31 ID:wjrCDYXq0
観客 あははははははは~

唯「あっ新しいギターが来たから次の曲行くよ~!」

観客 いえええええいいいいいいいい!!!!!!!


101 :mmm :2010/05/09(日) 19:31:26.04 ID:wjrCDYXq0
律「まさかこんなことになるなんて・・・・」

澪「冷静に対処した憂にトークで場を和らげた唯・・・・」

澪「・・・・私は1番なんかじゃない。最悪のベーシストだ・・・・」

律「・・・・・・・これが兄弟の力」なのか・・・・」

澪「うわぁぁぁぁぁぁんんんん!!!!律~!!!!」

律「ごめんね澪~!!!!!」

律・澪「うわぁぁぁぁぁぁぁんんんん!!!!!!」





104 :mmm :2010/05/09(日) 19:34:33.58 ID:wjrCDYXq0

終わりました。

私はゴルゴがとあるのメンバーを大虐殺するSSを書いて酷評されたことがある人です。




http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1273386241/ タグ[ けいおん! ]

【ブログランキングを見る】



コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://asdcium.blog129.fc2.com/tb.php/114-0f377596













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。