スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【ブログランキングを見る】
スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)

上条(中二)「勝負だビリビリ!」美琴(高一)「またアンタぁ?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/30(金) 18:53:18.55 ID:MN9Y5gtH0
上条「勝負だ、勝負しやがれ―!!」

美琴「あぁはいはい……じゃあいつもの河原でね」

上条「逃げるなよー!!」ダダダ……

美琴「はぁ、なんで突っかかってくるのかしら、あの中学生……」

黒子「美琴も大変ですわねー。子供の相手は疲れるでしょう?」クスクス

美琴「本当ですよ白井先輩。怪我しないように手加減してあげなくちゃなりませんし」

黒子「確かあの子は、右手でどんな能力でも打ち消せると聞きましたが?」

美琴「打ち消せるって言ったって、それだけですよ」

上条(中二)「勝負だビリビリ!」美琴(高一)「またアンタぁ?」の続きを読む
スポンサーサイト
タグ[ とある魔術の禁書目録 とある科学の超電磁砲 ]

【ブログランキングを見る】

黄泉川「じゃんじゃん横丁?」


1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /11(木) 18:57:55.99 ID:RvCP6v3f0

黄泉川「いい名前じゃん。ちょっと寄って行こうじゃん」

小萌「ダメですよ、黄泉川先生。今日は動物園にいくのです」

黄泉川「ちょっとくらいいいじゃん。おもしろそうじゃん」

黄泉川「じゃんじゃん横丁?」の続きを読む
タグ[ とある魔術の禁書目録 ]

【ブログランキングを見る】

上条「マトリックス・・・?」

上条「マトリックス・・・?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/03/13(土) 12:26:12.67 ID:DVguBdUB0

「この世界の幻想をぶち壊すとどうなるんだろう?」

上条当麻は好奇心で世界そのものに幻想殺しをかけてみた。その瞬間、当麻は夢から覚めたような感覚に陥った。
いや、実際夢をみていたのだろう。夢から覚めた当麻の目に映ったのは機械が支配する太陽の無い世界だった。



上条「マトリックス・・・?」の続きを読む
タグ[ とある魔術の禁書目録 ]

【ブログランキングを見る】

地獄少女「一遍・・・死んでみる?」上条「へっ?」

地獄少女「一遍・・・死んでみる?」上条「へっ?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /05(金) 17:33:43.89 ID:UpQRDfeg0

ぽ~にょwwwぽ~にょwwwぽにょwww魚wwwのwwww子wwwwww


2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /05(金) 17:46:53.52 ID:UpQRDfeg0

すいません。嘘です。今から書きます。



地獄少女「一遍・・・死んでみる?」上条「へっ?」の続きを読む
タグ[ 地獄少女 とある魔術の禁書目録 ]

【ブログランキングを見る】

一方通行「ああ?なンだ、てめえ?」よつば「おまえだれだ!?」

一方通行「ああ?なンだ、てめえ?」よつば「おまえだれだ!?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /06(土) 17:58:41.42 ID:RCsxXTDBO
誰か書いてくれないか

一方通行「ああ?なンだ、てめえ?」よつば「おまえだれだ!?」の続きを読む
タグ[ とある魔術の禁書目録 よつばと! ]

【ブログランキングを見る】

上条「ビリビリ、お前とは絶交だ!」

上条「ビリビリ、お前とは絶交だ!」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /27(土) 13:54:08.50 ID:mVAcnRCaO
上条「ビリビリ、お前とは絶交だ!」

御坂「えっ!?今なんて…………」

上条「だから!絶交だって言ってんだよ!」イライラ

タッタッタッタッ

御坂「ちょ、ちょっと待ってよ…(嫌だ、アイツと絶交だなんて絶対に嫌だ!)」

上条「……………(ゴメン……)」

御坂「無視しないでよ………何でも言うこと聞きますから……お願い……」ポロポロ

上条「……じゃあさ……俺に話しかけないでくれるかな…それが俺の願いだ」

御坂「…」ポロポロ

当麻はその場を去っていった、御坂をあとにして、そしてとある場所に向かって行った

―――――――――――
とある場所
上条「これでよかったのか……」

黒子「いいですのよ…邪魔者がいなくなるのならば……」
上条「ビリビリ、お前とは絶交だ!」の続きを読む
タグ[ とある魔術の禁書目録 とある科学の超電磁砲 ]

【ブログランキングを見る】

上条「俺の幻想殺しが無い…?」

上条「俺の幻想殺しが無い…?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /27(土) 18:32:23.14 ID:2XzHVaT+O
ふと身体に違和感を感じ、目を開く。辺りは暗闇に包まれ、何も視界に映らない。

上条「まだ夜中かよ…、変な時間に目が覚めちまったぜ。しかし、なんだこのネバネバしたものは」

違和感を確かめるべく俺は右手で蛍光灯のボタンに手を伸ばす。
しかし、いくら伸ばそうとも一向に光が灯らない…、仕方なくない俺は反対の腕でボタンを押す。
そして自分の目に映った光景に俺は思わず絶叫してしまう。

インデックス「ど、どうしたの当麻!まさか泥棒」

何故なら、俺の右肘から先が何かに噛み切られたように消滅し、辺りは真っ赤に染まっていたからである。
上条「俺の幻想殺しが無い…?」の続きを読む
タグ[ とある魔術の禁書目録 ]

【ブログランキングを見る】

インデックス「トウマー……うんち漏らしちゃったんだよ………・」

インデックス「トウマー……うんち漏らしちゃったんだよ………・」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /05(金) 17:57:52.86 ID:nt+lfMRY0

サボテン「お前………」
インデックス「トウマがいけないんだよ!昨日アイス食べすぎたんだよ!」
サボテン「俺のベッドどうすんだよ……糞まみれじゃねぇか」
インデックス「私のせいじゃないんだよ」
サボテン「糞ッ………」
インデックス「………」
サボテン「なんだ?どうした?」
インデックス「おなか痛い………」
サボテン「あーもうしょうがねぇな。分かったからトイレ行ってこい。俺が何とかするから」
インデックス「うぐぐぐ………」プルプル
サボテン「さてどうするか……」
インデックス「トウマー……うんち漏らしちゃったんだよ………・」の続きを読む
タグ[ とある魔術の禁書目録 ]

【ブログランキングを見る】

上条「インデックスのうんちが落ちてる……」

上条「インデックスのうんちが落ちてる……」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /27(土) 18:28:29.10 ID:gTVnhnf+0
上条「ふぅ……今日は特売の肉をたくさん買ったぞ。きっとインデックス喜ぶだろうな。早く帰ろう」

てくてく

上条「!」

上条「あのうんこ……うさぎのうんこのようにちいさくころころしてるうんこ、あれは間違いなく便秘気味のインデックスのうんこだ」

上条「……」

上条「…………」キョロキョロ

ヒョイッパクッ

上条「うまい!」
上条「インデックスのうんちが落ちてる……」の続きを読む
タグ[ とある魔術の禁書目録 ]

【ブログランキングを見る】

国母和宏「ここが学園都市かよ……」

国母和宏「ここが学園都市かよ……」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02 /27(土) 17:30:14.56 ID:YKPY2PVk0

続きお願いします
国母和宏「ここが学園都市かよ……」の続きを読む
タグ[ とある科学の超電磁砲 とある魔術の禁書目録 ]

【ブログランキングを見る】













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。